にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

捨てていってくれ :高遠琉加

4835218167捨てていってくれ (ビーボーイノベルズ)
高遠琉加
ビブロス 2005-11-18

by G-Tools

「犬と小説家と妄想癖」のスピンオフ。
毒舌ツンデレ受に痺れました…!
【捨てていってくれ/高遠琉加/金ひかる/BBN(2005年)】

オススメ:

【あらすじ・感想など】
バイト先の弱小出版社の編集長・沖屋統に惚れてしまった大学生・水梨隆之。
ふとした切っ掛けで始まったふたりの関係だが、セフレから抜け出せない事に水梨はもどかしさを感じている。
そんな中沖屋に突然別れを告げられた水梨は、沖屋の過去を探るのだが…。

水梨はそこそこの容姿で人当たりも良いので、これまで恋愛関係で特別悩んだりしたこともありません。
でも、好きになってしまった沖屋は、年上の男性で一筋縄ではいかない曲者。
綺麗な容姿から発せられる毒舌で、なかなか本心を見せてくれません。
ゲイで本気の相手はいなくて、複数いたセフレがちょうど途切れた所だと知った水梨は、好奇心もあって沖屋と関係を持ってしまうのですが、それによって自分が沖屋に溺れていることに気付きます。
でも、セフレから抜け出せない。
今更本気だとも告げられず、深追いしたら逃げてしまうことも分かってる。
もどかしい気持ちを抱えたまま関係を続けていた水梨ですが、突然沖屋に別れを告げられてしまいます。
思い詰めた水梨は沖屋を知るために過去を探り、そこに沖屋の抱えた傷を見つけるのですが…。
傷を隠すため、他人に踏み込まれないよう心に壁を作るための毒舌。
元々きつい性格なんだと思いますが、沖屋の抱えていた過去を知ると、強がれば強がるほど抱えた傷は大きいのだと感じてとても切ないです。
恋愛にのめり込むと、それだけダメになった時のダメージも大きい。
だから沖屋はセフレ以上の関係を疎んでいて、突然水梨を切ります。
それは自分のためであり、水梨のためでもある。
でも、水梨がセフレに成り得ない真面目な男だと沖屋だって知っていただろうし、水梨が関係にのめり込んでいる事だって気付いているはず。
それに水梨は沖屋が誘ったようなものなのだから、心の中では沖屋のような男を待っていたんじゃないかと思うのです。
いくら過去に傷ついていたって、やっぱりひとりは寂しいんじゃないかな。
ちょっとした隙間からそんな沖屋の脆さがどんどん見えてきて、水梨だけじゃなく、私も沖屋に惹かれてしまいました。
こういう強気の受って好きです。
強がらないと自分を支えられない…という所に弱い。
そんな虚勢を優しく受けとめ、好きだと言ってくれる水梨と出会えてホントによかったなぁと、なんだか安心しました。
水梨は器用なんだけどやっぱり若くて、年上の沖屋に振り回されてしまうんですが、それでも好きな相手に飛び込んでいく情熱がある。
沖屋は無意識に、そんな熱を待っていたんでしょうね。
天の邪鬼で不安定な沖屋から目が離せません。

後半の『花束を抱いて迎えにこいよ』は、付き合い始めてからの話です。
うー、流石にちょっと水梨が可哀想になってきました。
恋人にこんな行動されて平気な人いないですよ…!
過去に区切りをつけたい沖屋の気持ちも分かりますが、もっと年下の恋人を気遣ってあげて欲しい…。
それだけ沖屋の余裕が無かったということなのか。
兎にも角にも最後は丸く収まっていてよかったわ。
しかし、沖屋は水梨がEDになったら一体何をしてあげるんだろう…。
凄く気になるんですけどー!

こんなツンデレ受は、エッチも美味しいのが定番ですね~。
普段の冷たい態度とエロい顔のギャップにやられちゃうんですよ…!
あぁもう!こんな沖屋のカラダが今までセフレたちのものだったなんて!
普段のままドSな受でも美味しいんじゃないかと思いますが、逆に一変して年下の攻に翻弄されてしまう姿もいい。
結局、この手のキャラは何をしても萌えさせられます。

ということで、今回は「犬と小説家と妄想癖」に登場する、毒舌編集長・沖屋の話。
残念ながら「犬と~」のカップルは殆ど登場しませんが、予想通り沖屋が美味しいツンデレ美人受で嬉しくなりました。
高遠先生は、必死に心に壁を作って自分を支えているような、傷を持った人物を書くのが上手いですねぇ。
そういうキャラが心の叫びを上げる場面に、私はいつも胸を掴まれます。
この作品は、テンポの良さと、程良い胸の痛みが良い塩梅で面白かったです!

今月はレストランの話の続きが読めるかしら…?
関連記事
2009.04.13 00:50 | 高遠琉加 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/693-00ea71f6

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |