にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

真空融接 春 :びっけ

4757747470真空融接 春 (B’s‐LOVEY COMICS)
びっけ
エンターブレイン 2009-04-01

by G-Tools

うわぁぁもう…大好きだ!
BLかどうかは微妙なところですが、全力でオススメします!
【真空融接 春/びっけ/B's-LOVEYコミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
前巻の感想はコチラ→「真空融接(上・下)」

【あらすじ・感想など】
舞台は、“供給者”または“補給者”という体質を人々が持っている某国。
この国の人々は、相性を元に選ばれた“パートナー”とエネルギーを受け渡ししなければ生きていけません。
その受け渡し方法は唇の接触。
つまり、生きるために毎日キスをするパートナーがいるのですが、パートナーは必ずしも恋人とイコールではありません。
そして、普通は男女なのだけれど、たまに同性同士でペアになっている人たちもいて、この話に登場するのはそんな同性ペアの3組のお話。
今回はそれに加えて、異性のカップルも登場してます。

第8章『過ぎた季節の物語』
アレクシ(4歳)とラエル(3歳)がパートナーとして初めて出会うお話。
視点はフロランとジルで、このふたりの若い頃の話でもあります。
アレクシはフロランの子供だけど、ジルの子供ではありません。
でもずっと3人で暮らしていて、もう家族も同然。
BLでもゲイカップル+連れ子みたいな設定は出てきますが、この「真空融接」のカップルたちの関係は恋愛要素よりも家族的な要素が強いので、3人は本当に家族みたいな繋がりなんですよねぇ。
それがよく分かる話でした。

にしても、ちびっ子アレクシ&ラエルが可愛い…!!

第9章『今日も明日も』
お互いにパートナーがいなくなったために、途中からカップリングされたエリアスとキィルの話。
既刊本ではこのふたりがパートナーとなる場面が描かれていますが、今回はその後のふたりの様子を知ることができます。
相手を無くした経験のあるふたりはパートナーの大切さをすごく分かっていて、互いに信頼し、尊重し合っているんだなぁというのが伝わってくる。
ちょっと切ない所もありつつ、ふたりの強さを感じられる話ですね。

エリアスとキィル、そしてアレクシとラエルの、恋愛感情に近い、気持ちの入ったキスにドキッとさせられましたw

第10章『君がいる場所に帰ろう』
フロランとジルの話。
『過ぎた~』より数年前、フロランは働いているけれど、まだジルが大学生、アレクシは2歳くらいかな。
この頃のふたりは「家族」という形に慣れてなくて、特にフロランはジルに対して負い目を感じていて遠慮しがち。
その隙間を徐々に埋めていった結果、今の関係があるんだなぁ…というのがよく分かりますね。
アレクシ可愛いwと浮かれていたら、最後に泣かされました。
このふたりいいわ~。

第11章『春を迎えて』
アレクシとラエルも出てくるけど、本筋はこの国の王子・ルネとそのパートナー・ミレイユの話。
初めて男女のペアがメインですね!
いつも一緒にいて、力を分け合っているから、お互いに自然と気持ちが伝わっているのがパートナーという存在。
だけど、やっぱり大切な事は言葉にしないとダメなんだ…っていう話なんですが、これは特殊な体質という設定がなくても、理解し合おうとすれば当然のことですよね。
想い合っていても、何も言わないとこうしてすれ違ってしまったりする。
若さもあると思うけど、ひねくれず気持ちをぶつけ合っているふたりが微笑ましかったです。
そして脇のアレクシとラエル!
パートナーが女の子と親しくしても変に嫉妬したりしてなくって、信頼し合っているんだなというのが伝わってくる。
うーん、安定してるなぁ。

--
ということで、「真空融接(上・下)」の続編。
書き下ろしの最後の話以外は、全部初出が同人誌なんですね。
私は最初の話だけ読んだことがあったんですが、こんなに続きがあったとは知らなくて嬉しい驚きです!
この話は一応BL扱いなんだと思うけれど、別に男同士じゃなくてもすごく面白い。
もちろん男の子同士の方がニヤニヤしちゃいますけどね(笑)
設定的には非日常的だけど、基本的な人と人とのコミュニケーションという所で読ませる話なので、BLじゃなくても読み応えがあるんです。
普遍的なものを上手く特殊な設定に取り込んでいて、読んでいてすんなり感情移入が出来る。
むしろ、こういう設定だからこそ軸となる部分が分かりやすく伝わるのかも。
一見不便な体質だけれど、誰かにこんなに必要とされるってちょっと羨ましいなぁ。
でも一番の魅力は登場するキャラクターたちですね!
みんな可愛い…!
真っ直ぐで一生懸命な姿に癒されます。
ちびっ子もすっごく可愛らしくて、気が付くとニコニコしながら読んでました。
この続きもまた出るといいなぁ。

いろいろな本の感想書いてますが、これは自信を持ってオススメ出来ます!
未読の方は是非どうぞ♪
関連記事
2009.04.10 00:22 | びっけ | trackback(1) | comment(2)
            

こんにちはー。
ようやく入手しました。
前回同様、ホントにこの本のキャラ達はみんなかわいいですね。

読んでてなんだが幸せな気分になってきます。
何度でも出てくるキスシーンですけど、
それぞれが温かいシーンに見えますね☆

あんなにツンツンしてたアレクシが、
ちっさいころはあんなにも人見知りだったってギャップにきゅんときました☆

TBいただいていきますね☆

2010.04.20 17:28 URL | さくら #- [ 編集 ]

さくらさん、こんばんは~

びっけ先生の漫画はどれもこれもキャラが可愛くて、ほっこりした気持ちにさせられますよね!
話も優しさと切なさの中に、ドキッとさせられる部分があって好きです。
私も幸せな気持ちにさせられます~。
そして、子供の頃の話は猛烈に可愛い!

可愛いを連呼してしまいました…。
でももうその言葉がぴったりすぎて!
面白かったですね~

コメント&TBありがとうございました(´∇`)
それではまた~

2010.04.21 01:59 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/692-e06d4593

真空融接 春/びっけ
受給者と供給者、およそ一日一回は行わなければ、両者ともに体調不良になってしまうというエネルギーのやりとり。 適合するパートナーは医師が決めるが、アレクシに見つからないことで悩むフロランとパートナーのジル。やっと見つかったものの、アレクシの人見知りが災い...

2010.04.20 18:21 | ◆小耳書房◆

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |