にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

憂鬱な朝 (1) :日高ショーコ

4199604022憂鬱な朝 (1) (キャラコミックス)
日高 ショーコ
徳間書店 2009-03-25

by G-Tools

時代物が思った以上に日高先生の作風に合っていますね!
うー続きが気になる。いつ読めるんだろうか…。
【憂鬱な朝 (1)/日高ショーコ/Charaコミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
両親を相次いで失い、10歳という若さで子爵となった久世暁人。
馴染めない暮らしに戸惑いながらも、暁人は家令で教育係の桂木智之に認められるよう必死に頑張ってきたが、桂木は暁人を見ようとはしない。
桂木への気持ちを自覚するようになった暁人は、桂木を知るために動くのだが…。

舞台は明治か大正あたりの東京。
病気がちの母親と暮らしていた暁人は、実子でありながら、10歳で子爵になるまで殆ど華族社会の事を知らずに育っています。
当主不在の子爵家は桂木がすべて取りはからっていて、暁人は父の「桂木に従うこと」という遺言に従い、桂木の言う通りにいろいろな事を学ぶことに。
成長するにつれ、暁人は桂木が色事も含めた駆け引きによって、華族社会でのコネクションを作って行っている事を知ります。
そんな姿を知りながらも桂木が気になって仕方ない暁人は、次第にそれが恋愛感情であることを自覚するようになるのですが、どれだけ頑張っても桂木は自分を見ようとはせず、突き放すばかり。
桂木は常に暁人のために立ち回るのに、まるで憎まれているような目で見るのは一体何故なのか。
それを知るため、暁人は桂木の事を調べ始めます。
でも、ある日暁人は激情に駆られて桂木を抱いてしまい…。
年下攻めですよ~。
暁人が高校生で桂木が29歳。
ということは、出会った頃は10歳と22歳くらいかな?
きっと暁人の一目惚れですよね! 
と言っても、最初は年上の大人の男の人への憧れという感じなんでしょうけど~。
全然振り向いてくれないから余計に気になって、執着して、気付いたら暁人の心は桂木に囚われちゃったんでしょう。きっと。
子供を惑わすとは…いけない大人だなぁ桂木!
とってもツンデレで不器用な桂木なので、上手い具合に距離を置けなかっただけなのかもしれないけど。
そして、どうやら桂木には複雑な過去があるようです。
回想が断片的に出てくるのですが、いまいち自分の読解力に自信が持てません…。
とにかく、桂木が久世家で自分の居場所を見つけたという事は間違いなくて、桂木は桂木なりに必死なんでしょうね。
うーん、早く自分の気持ちに素直になれるようになって欲しい。
今は違うベクトル上で向き合っているふたりだけど、暁人の熱い気持ちで桂木を引き寄せられたらいいなぁ…。
暁人の真っ直ぐな若さに期待しよう。

ということで、日高先生の新刊は時代物でした。
元々落ち着いた作風の日高先生ですが、今回は更にカッチリした雰囲気です。
まだふたりが心を許しあうところまでいっていないので、どのページをめくっても桂木が笑ってない…。
でも、その分目が語ってますね!
視線が色っぽいなぁ。
そして、暁人も桂木も制服やスーツを着てるので益々萌える!
私、きちっとした服装好きなんですよ。
それが乱されるのがステキ…w
今回は甘さ控えめですが、この先どんな展開をするのかな。
続きが楽しみで仕方ない!

■シリーズ
「憂鬱な朝 (1)」
「憂鬱な朝 (2)」
「憂鬱な朝 (3)」
「憂鬱な朝 (4)」

憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス) 憂鬱な朝 2 (キャラコミックス) 憂鬱な朝 3 (キャラコミックス) 憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)

ドラマCD
ルボーサウンドコレクション ドラマCD 憂鬱な朝 ルボー・サウンドコレクション ドラマCD憂鬱な朝2
関連記事
            

覚えててもらえてたでしょうか?。
ドキドキ…。
家族の大病とかでなかなか心身ともに余裕がなくておじゃまできてませんでした。
今は少し余裕ができてきたのでまたよろしくお願いしますm(__)m。
日高先生私も大好きです~。
この作品は私の大好物の年下攻めとは全く知らずに読みまして、大感激でした…!。

しかも桂木のツンっぷりったら相当です!。
これから楽しみです。暁人には忍耐強く頑張って欲しいと思ってるんですがね。

にゃんこさんのブログはいつも面白くて、私の生活の楽しみの一つになってますので、これからも素敵な記事を読ませてくださいね!。
ではまた♪。

2009.04.10 12:56 URL | 雪兎 #- [ 編集 ]

雪兎さん、お久しぶりです!

もちろん覚えていますよ!
いろいろと大変なこともあったのではないかと思いますが、再びこちらの世界を楽しむことが出来るようになったとの事で安心しました(^^)
いつでも大歓迎ですので、これからも是非どうぞ♪

日高先生のツンデレはとても美味しいですよね~。
無性に好きで、ニヤニヤしながら読んでしまいます(笑)
この桂木がどう崩れていくのか、今から楽しみで仕方ない!

コメントありがとうございましたm(_ _)m
それではまた~

2009.04.11 00:32 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/691-76d31abf

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |