にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

純情 (3) :富士山ひょうた

junjyou3.jpg純情 3 限定版 (3) (Dariaコミックス)
富士山 ひょうた
フロンティアワークス 2009-03

by G-Tools

ついに完結ですよ! しかも小冊子付き♪
程良く甘さと緊張感があって、面白かったです!
【純情 (3)/富士山ひょうた/ダリアコミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、cautiob!
既刊本の感想はコチラ→「純情 (1)-(2)」

【あらすじ・感想など】
紆余曲折を経て、恋人として付き合い始めた戸崎と倉田。
ふたりは平穏な日々を送っていたけれど、ある日突然現れた倉田の母親に関係を知られてしまう。
別れさせようとする母親に対し、倉田は反発するのだが…。

元々ゲイで家族へのカミングアウトも済んでいる戸崎に対し、倉田はずっとノーマルで女性と付き合ってきている。
だから当然親は息子が男と付き合っていることに驚くし、さらに倉田の母親は生々しい現場を見てしまっているので、反発するのも仕方がないです。
倉田の母親はかなり突っ走っていますが、この問題に関しては、別にこの母親が特別なわけじゃないですよね。
倉田が邪険にすればするほど、母親は暴走してます。
こういった女性的なヒステリーは同性として嫌な面なので読んでいて嫌な気持ちになるんですが、それと同時に同情する気持ちも湧いてきますよ。
いくら仲が良くないとはいえ、問題が問題だけに倉田はちゃんと向き合わないと!
でも、倉田が素直になれないのも分かるんです。
確執のある母親に自分の恋愛関係をとやかく言われたくないだろうし、最初から一方的に頭ごなしに否定されたら反発しちゃいますよね。
どちらの気持ちも理解できるけど、かみ合っていないふたりのやりとりは読んでいてもどかしい。
難しいなぁ。
母親ネタは修羅場としては珍しくないですが、ドロドロの一歩手前で話をまとめてあって、程よい緊張感がよかったです。
その一番の要因は、戸崎が真っ直ぐだった事!
こういう話で自ら静かに身をひいて姿を消す…みたいな展開は、状況にもよりますが、私は余り好きではありません。
自分の気持ちをしっかり主張する受は好感度高いです。
内心不安いっぱいなんだけど、それでも真摯に自分の気持ちを訴える戸崎の姿が、とても格好良かった。
しかし、まさか後日そのことについて倉田に責められる展開になるとは思ってもみなくて、ハラハラしちゃいましたよ!
倉田のバカ!って思わず突っ込みました…。
でも倉田はちゃんと分かっていて、結果としてこれが戸崎に本音を吐き出させる事に繋がったわけなのでホッと一安心。
あー、ふたりの気持ちがすれ違わなくてよかった…!!
やっぱり気持ちを伝え合うことが大切ですね。

今回は倉田親子の問題がメインですが、基本的にふたりの気持ちは揺るぎないので、当て馬とかは出番なしです。(吉岡残念!)
大きな山場も超えたので、この先は益々この二人の間には付け入る隙がないですよねぇ。(宮田も残念!)
しっかし、いざ付き合い始めてみると、意外にも倉田の方が恋愛体質で吃驚です。
口調が変わったりあからさまな変化ではないんですが、ちょっとした行動が甘くてニヤニヤしながら読んでしまいました(笑)
普段はしっかりしていて引っ張っていくタイプの攻が甘える姿って、心を許しているんだなぁと感じられて微笑ましい。
戸崎も照れてるけど、私も照れるよ!
いろんな顔のふたりが見れるのがいいですね。
そして富士山先生の画がとっても表情豊かで、グッと心を掴まれました。

ということで、「純情」完結です。
大きな問題が降りかかったふたりですが、雨降って地固まる。
元々好き合っていたふたりは、今回の事でまた一歩次のステージに踏み出すことが出来、これからも益々いい関係を気付いていくんでしょうね。
カミングアウト云々という展開は特別珍しいわけではないですが、説得力を持たせるにはこのくらいの話の長さは必要なのかなと思います。
BLは短編集が多くて、話に物足りなさを感じてしまうことも時々あります。
私は基本的にシリアスな話の方が好きなので、ドッシリ腰を据えて関係を掘り下げていく話が読みたい。
その意味でも、この「純情」はとっても好みでした。
最後まで読み応えがあって面白かったです!
大満足♪

--
私は限定版を買ったのですが…
小冊子、エロくてステキww
やっぱり特典はこうでなくちゃね(笑)


■シリーズ
「純情 (1),(2)」倉田×圭祐
「純情 (3)」

スピンオフ
「不測ノ恋情 (1),(2)」伊倉×宮田
「不測ノ恋情 (3)」

純情 1巻 (Dariaコミックス) 純情 2巻 (Dariaコミックス) 純情 3巻 (Dariaコミックス)

不測ノ恋情 1 (Dariaコミックス) 不測ノ恋情 2 (Dariaコミックス) 不測ノ恋情 3 小冊子付初回限定版 (Dariaコミックス)
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/687-953a3ece

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |