にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4829624221被虐の花嫁は純潔を誘う (プラチナ文庫)
西野 花
プランタン出版 2009-03-10

by G-Tools

「花嫁」には興味ないけれど、「被虐」に思わず反応してしまいました。
しかし…物足りない!
【被虐の花嫁は純潔を誘う/西野花/宝井さき/プラチナ文庫(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
香椎吹雪(20歳・受)は江戸時代から続く旧家の分家筋に生まれたが、自分の居場所を見つけられず、家の繋がりとは距離を取っていた。
そんな吹雪の前に、本家の嫡男であり、次期当主と期待されている伊勢藤悟(30歳・攻)が現れる。
子供の頃から吹雪にとって藤悟は特別な存在だったが、2年前の出来事を切っ掛けに、藤悟から逃げ続けていた吹雪。
その藤悟に突然「俺の花嫁になれ」と告げられて…。

吹雪は藤悟に昔から想いを寄せています。
でも、2年前その藤悟から告白された時、吹雪は藤悟から逃げ出してしまう。
それは、自分が人に言えない性癖を持っているから。
その頃の吹雪は、藤悟には言えないような乱れた関係を他の男性と持っていて、その行為に溺れている事に対する後ろめたさに耐えきれず、自分から藤悟を手放してしまいます。
そんな吹雪の前に再び現れた藤悟は、吹雪に自分の妻になれと言い、当主にまで手を回して自分のものにしようとする。
乱れた性癖を知られ、自由を奪われ、毎晩のように抱かれる吹雪。
しかし藤悟の気持ちを知って尚、吹雪は受け入れることができずにいて…。
なんだか、途中から何故吹雪が抵抗するのか分からなくなってしまいました。
2年前の段階では、確かに藤悟を受け入れるのは難しかったと思います。
後ろ暗いところのある自分に対し、あまりにも藤悟が真っ直ぐで、その藤悟に本当の自分を知られるのが怖いと思うのは仕方がない。
でも、隠していた性癖も知られ、それでも好きと言ってくれるならもういいんじゃないのか?
「花嫁」なんて余りにもぶっ飛んだ要求だし、相手の将来を思えば抵抗もするだろうけど、次第に藤悟が可哀想になってきましたよ!
自分の事ばかりじゃなくて藤悟の気持ちも考えてあげて~と言いたくなる。
藤悟が2年間ずっと好きでいてくれていた事なんて、ちょっと考えれば…いや、考えなくてもすぐ分かるだろう!
性的な欲求にも応えてくれてるのに…。
全編吹雪視点で藤悟の気持ちは描写されていないんですが、それでも吹雪の事が本当に好きで、どんな過去も受け入れる度量もある男なのは伝わってきます。
自分の気持ちも性癖も素直に受け入れたらいいじゃない!と、吹雪に言いたい気持ちでいっぱいでした。

で、西野花先生と言えばエロですよ。
毎回最初からイキまくりの全力疾走で途中から胸焼けがしてしまうんですが、それでもその濃さが妙に癖になって買ってしまいます。
特に今回は「被虐」なんて言葉がタイトルに踊っていたし、表紙もエロそう~。
「花嫁」には興味がないけれど、読む前からワクワクしてました。
うん、確かに吹雪の性癖はエロい!
…でも…でもなんだかなぁ。
今までの快楽に弱い受と一体どう違うんですか…?
苛められるのが好きと言うのなら、もっと容赦なく追い詰めて欲しかったし、藤悟とドロドロした世界に足を突っ込んで欲しかった。
例えば、亀甲縛り。
せっかくやるなら、そこもっと気合い入れて描写してください!
そういうプレイは過程が大事よ。
あと、プレイもだけど、吹雪がもっと豹変してくれたらよかったと思います。
生ぬるい!

…こんなズレた感想ですみません。
でも、これはエロを楽しむ作品だと私は思ってます。
だから妥協は出来ません!
うー、萌えるエロって難しいなぁ。
別に、エロだけをBLに求めているわけではありませんよ。
それぞれの作品で軸となる部分がしっかりしていれば、それでいいんです。
今回はそれがエロだったというだけ。

西野花先生のエロに対する熱い姿勢は大好きなので、次、期待してます!
関連記事
2009.03.18 00:09 | 西野花 | trackback(0) | comment(2)
            

はじめまして、こんにちは。

この本購入しようかな~となやんでいたので、レビューすごく助かりました。

ありがとうございますv

2009.04.01 10:08 URL | 朝倉大和 #- [ 編集 ]

浅倉大和さん、こんばんは~

こ、こんな感想で大丈夫でしたでしょうか…!
私の好みは一般的ではないかもしれませんが、少しでも参考にしていただければとても嬉しいです(^^)

コメントありがとうございました!
それではまた~

2009.04.02 00:24 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/683-560336d2

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |