にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

モルグの番人 :今城けい

4592875796モルグの番人 (白泉社花丸文庫)
今城 けい
白泉社 2009-02

by G-Tools

知らない作家さんですが、タイトルと挿絵に惹かれて購入~。
個性的な受のキャラにすべて持って行かれた気がします…。
【モルグの番人/今城けい/陸裕千景子/花丸文庫(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
フリーライターの須賀庸一は、新聞社で働く連城柳と高校時代から10年友人関係が続いている。
月に一度、決まった喫茶店で会い、互いの近況を報告し合う。
美貌の友人に庸一はずっと好意を持っているが、打ち明けられないままもどかしい想いを抱える日々を送っていた。
ある日、ふとした切っ掛けで手にした1枚のDVD。
それが元で庸一はある事件を追うこととなり、柳との関係が変化していくのだが…。

柳は誰もが振り返る美貌を持っていますが、かなり変わった人物です。
新聞社での仕事は、死亡記事に関連したデータ管理。
並外れた知能によって、膨大な量の情報をその頭に入れています。
そんな容姿と能力を持っているけれど、コミュニケーション能力がなく、情緒未発達な柳にはまともな人間関係が築けません。
柳は自分の気持ちを自覚したり、相手の気持ちを理解することが出来なくて、自分の予測の範疇にない事態が降り掛かったりするとパニックに陥ってしまう。
積極的に他人と関わろうという意志も稀薄。
当然友人も殆どいなくて、友人と呼べるのは庸一と寺本という男だけ。
友人である庸一に対しても、毎月顔を合わせる度に「庸一」だと認識するのに数分はかかるし、冗談を言い合うような仲では全くない。
それでも、柳にとって庸一は特別な存在であることは間違いありません。
そんな柳に惹かれながらも、庸一は「好き」という感情を認識することができない柳に自分の気持ちをぶつけても仕方がないと思っているし、それによって友人という立ち位置を失う事を恐れてる。
その状況が、事件によって変化します。
ライターとしてその事件を追うことになった庸一が危険な世界に足を突っ込み、柳が恐ろしく情報操作に長けた人物であったことで、結果的に事件に関わることに。
ちょっと力業だけど、こんな事でもなかったらふたりの関係はなかなか進展しないんだろうなぁ…。
端から見てたら、庸一と柳は既に友情を超えた心の繋がりがあるって分かるだろうから、特に寺本からしてみると「早くせい!」って感じなんでしょうね(笑)
でも、柳に恋愛感情を理解させるのは相当困難なので、庸一の腰が引けてしまうのは無理もないこと。
なかなか突破口が開かなくてもどかしいですが、それがすごくスパイスになっていて、柳が変化していく様にこちらもドキドキさせられますね!
私は挿絵を先に見てしまう人なんですが、こんなロボットみたいな男がどうしたら最後の挿絵にあるように乱れるんだ…と疑問で仕方なかったです。
でも読み進めるうちに納得。
そして萌えました…。
柳の不器用さが可愛いわー。

ただ、事件に関しては少し物足りなさを感じてしまいます。
庸一がこの事件を身体張ってまで取り組もうとする気持ちの流れとか、全体的に展開が唐突すぎるような…。
庸一の行動の元になってるのはジャーナリズムなんでしょうけど…うーん。
そして、柳の背景が唐突に出て来てちょっと吃驚しました。
柳の行動は読みづらいので、この展開は仕方がないのかな…。
掘り下げたら面白そうだと感じるところが沢山あったので、この内容を文庫一冊でまとめるのはちょっと勿体ないなぁと思います。

柳がかなり個性的なので最初は戸惑いますが、読んでいると何故か妙に嵌るキャラなんですよねぇ。
(余談ですが、柳が「涼宮ハ○ヒの憂鬱」に出てくる某宇宙人と被ります…)
陸裕先生の挿絵の雰囲気も合ってました。
この作品、柳の不思議キャラにすべて持って行かれた感があります。
キャラ作りが上手い!
ギャップ萌え効果はすごいなぁとつくづく感じる今日この頃。
そして、そのキャラを最後にうまく恋愛に繋げていて説得力もありました。
ということで、読み始めは大丈夫かと不安になりましたが、面白かったです!
この先のふたりの関係も垣間見たいし、もうひとりの友人・寺本についても気になるので、スピンオフが出てくれると嬉しいなぁ。
関連記事
2009.03.05 00:10 | 今城けい | trackback(0) | comment(2)
            

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.03.05 12:59  | # [ 編集 ]

Yさん、こんにちは~

レスが遅くなってしまい申し訳ありませんi-181
報告ありがとうございました。
こちらからも伺わせていただきますね(*^_^*)

それではまた~

2009.03.07 16:06 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/678-5c8c1f44

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |