にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

姦淫の花 :夜光花

4813011918姦淫の花 (SHYノベルス)
夜光花
大洋図書 2009-02-26

by G-Tools

正直、続編が出ることに吃驚したんですが…。
ガッツリ近親相姦、美味しかったデス!! 萌え死ぬ!
【姦淫の花/夜光花/水名瀬雅良/SHYノベルズ(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
前作はコチラ→「堕ちる花」

【あらすじ・感想など】
大学生の磯谷誠(20歳)は、過疎化の進んでいる四国のとある村で育った。
先に上京していた6歳上の義母兄・尚吾(26歳)に誘われ、東京の高校に進学してからはずっと村から離れた生活を送っていたが、1ヶ月前に起きた事件によって村の抱えていた秘密を知ることに。
そして、その事件を切っ掛けに尚吾の想いを知り、誠もまた兄の尚吾に惹かれ、今はふたりは恋人同士として一緒に生活している。
尚吾のことは好きだけど、激しく求められることに抵抗もある。
まだ新しい関係に慣れない誠だが、ある日ふたりの元に事件の発端となった「鬼喰い草」が送られてきて…。

村が密かに栽培し、収入源としてきた違法植物である「鬼喰い草」が原因で事件が起こり、誠は友人を失っています。
事件は一応の収束を迎えたけれど、事件が公になることはなく、中心人物だった八尋も行方不明のまま。
そんな状況の中、尚吾が畑に火をつけたことで無くなっているはずの「鬼喰い草」が送りつけられたことで、ふたりは再び村の因習、そして尚吾の母親の過去に向き合わなければならなくなってしまいます。
村の因習についてては、前回、こんな事で村が健全になるんだろうか…とモヤモヤが残る後味の悪い結末だったので、この続編の展開は納得。
ようやく黒幕が出て来ましたヨ!
一方、兄弟で一線を越えてしまった誠と尚吾の関係ですが…。
お互いに好き合っていることは間違いないけれど、兄の執着に弟は少し戸惑い気味。
有名人である兄の社会的立場や世間体がどうしても気になってしまう誠に対して、尚吾は過剰なくらいの独占欲を発揮してます。
誠が引くから余計にがっついてしまうというのもありますが、常に飢えてますね…。
前回は事件と恋愛がどちらもあと一歩…と思っていたんですが、今回は既に恋人になったところから始まっているので、恋愛もしっかり楽しめました♪
まだまだ発展途中ですけどね。
このふたりが上手くいくかどうかは、誠がストッパー的な役割をこなしつつ、尚吾の愛情を受けとめられるかどうかにかかっている気がしますよ。
尚吾の愛情はかなり濃くて、これでもか!ってくらい盛ってます。
誠がかなり泣かされてて、ちょっとそれは愛があってもどうなの?と思うような場面もあったんですが、尚吾の背景を知るとその暴走も当然なのかな…。
あ、それに誠は無自覚の淫乱小悪魔ちゃんですからw
尚吾が煽られてしまうのも仕方がない。
割れ鍋に綴じ蓋。 
いや、毒をもって毒を制す?
性欲方面以外でも、過去の事も含めひとりでは重くなりがちな尚吾に対し、無邪気な誠はピッタリですね。

えー、今回は尚吾の暴走がホント凄くて、エロ満載でしたw
1回1回が濃い~。
そして激しく萌えた…!!!
あとがきで「悔いの残らないようにとやりまくりました」と仰っているとおり、いろんなパターンでやりまくってますw
何度もしつこいと思われようが私は叫びますよ。
失○大好き!
女装大好き!(須磨さんGJ!)
緊縛も大好きデス…!!
好きと言ってもやっぱり設定や状況によりけりなんですが、今回はもうどれもストライクすぎてどうしようかと思ったヨ!
こういうプレイは、受が恥ずかしがるからこそ萌えるんです。
死にそうなくらい恥ずかしいのに、感じちゃう!ってのがいいんです。
そして、攻がそういう受を見て興奮するのがいいんです!
あ、もちろんそこに愛があるという前提があっての話ですよ。
なかなかこの方向性で私好みの萌えエロに出会う機会がないので、こうして出会うと感慨もひとしお。
ありがとうございます、夜光花先生!
素敵な萌えエロでした!!

す、すみません…なんだか変な方向に熱い感想になってしまいましたね…。
1冊目はモヤモヤした読後感だったので続編が出ることに吃驚していましたが、今回読んでみて俄然面白くなってきました!
この話はあと一冊続きます。
最終巻では尚吾の母親について明らかになりそうですが、果たして誠はこの親子の淫らなパワーを受けとめきれるのか…(そこ?)
誠が益々エロい子に成長して、尚吾が今後も変態な路線を突き進んでくれるといいなぁ…と密かに期待してます(オイ!)
ハッ…!
ま、また脱線してしまいました…。
えっと、全体的にとっても夜光花先生らしい話だと思います。
サスペンス的な要素もあり、エロもガッツリ。
最後どうまとめてくるのか楽しみです!


■シリーズ
「堕ちる花」 尚吾×誠
「姦淫の花」 尚吾×誠
「闇の花」 尚吾×誠

「鬼花異聞」 衛×泰正
「神花異聞」 衛×泰正

「かくりよの花」 幸司×将

堕ちる花 (SHYノベルス) 姦淫の花 (SHYノベルス) 闇の花 (SHYノベルズ)
鬼花異聞 (SHYノベルス297) 神花異聞 (SHYノベルス305) かくりよの花 (SHYノベルス308)
関連記事
2009.03.02 00:30 | 夜光花 | trackback(1) | comment(4)
            

こんばんは、沙粧です。
実は、私も「堕ちる花」の続編が出るとは思ってませんでした。
萌え死ぬくらいなんですね?
これは、手に入れないといけませんデス。

ので、それまでネタバレのレビューを読ませていただくのを我慢します。
焦らしプレイって事で…www

2009.03.04 00:53 URL | 沙粧 #- [ 編集 ]

沙粧さん、こんばんは~

萌えまくりましたヨ☆
ただ、私の萌えが一般的かどうかがかなり怪しいですが…(^_^;)
話の方も続編でグンと面白くなってきたと思うので、是非どうぞ!

TBの件はお気になさらなくても大丈夫ですよ~。(私の方もTBだけしか飛ばしてませんし…)
TBだけでも大歓迎です(^^)
これからもお気軽にどうぞ♪
コメントありがとうございました!

2009.03.04 19:00 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

はじめまして、こんばんは。
ねむちゃと申します。
アタシも夜光花さんの本が好きです!

これからちょくちょく寄らせていただきたいと思いますのでよろしくお願いしますv-238
TBアドレス、もらっていきますね★

2009.03.15 21:55 URL | ねむちゃ #- [ 編集 ]

ねむちゃさん、こんばんは!

夜光花先生いいですよね~。
すっかり嵌ってます。

おいで頂きありがとうございました(^^)
これからも是非どうぞ♪
こちらからも遊びに行かせていただきますね~
それではまた!

2009.03.16 00:53 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/677-4989ee06

姦淫の花 / 夜光花
最近もっぱらネット書店は7&Yに鞍替えして、確実に購入できるようになったのは嬉しいことなんですが、 本の梱包の仕方に少々問題ありのよう...

2009.03.15 21:42 | 腐れモード視点

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |