にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

満開ダーリン :山本小鉄子

4813051707満開ダーリン (ミリオンコミックス 27 Hertz Series 56)
山本 小鉄子
大洋図書 2009-02-02

by G-Tools

可愛くてエロくて安心して読めますね~。
でもこの本だけだと物足りないかなぁ。
【満開ダーリン/山本小鉄子/ミリオンコミックス(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
花屋『フラワーホール』で働く村上大志(18歳)は、店長の藤森春彦(28歳)と付き合い始めたばかり。
セクハラ紛いのスキンシップをされつつも、エッチする勇気を持てない大志。
タイミングを逃したこともあるけれど、未知の領域に足を踏み入れるのが怖い大志は、藤森といい雰囲気になるのを避けていて…。

1話目からすでにふたりは付き合った状態で始まってます。
で、全部で6話ありますが、各話とも付き合うことに慣れていない大志が藤森に振り回され、間違った方向に頑張っちゃったりして、でも最後には藤森に上手く(?)丸め込まれて無事解決…という展開。
特別大きなトラブルがあるわけではありません。
でも、男女の関係でもあり得るような問題だったりするので、それが些細なことでも共感しやすいです。
今の私には大志のようにぶつかっていけるような素直さはないですが(笑)
若さ故の戸惑いが微笑ましくて、眩しかったです。
藤森も、そんな大志が可愛いんでしょうね!
普段は余裕ぶってるけど、実は藤森の方が大志に一生懸命なんですよ。
なんだかんだ理由つけて一緒に居たがったり、悪い虫が付かないよう見張ってたり。
若い大志よりも藤森の方が盛ってるし(笑)
まぁ、それは慣れていない大志と上手くやっていくためにあえてそういうキャラを作ってるという所もあるんでしょうけど、藤森の子供っぽい所もある大人な態度がとっても好みでした。

予定調和的な所はあるけど、毎回しっかり楽しめて、エッチも美味しくて、雑誌で読むなら「面白かった!」と思うものばかり。
でも、コミックスになると同じような話が6話も続いちゃうので、流石にちょっとくどいような…。
もう少しこのふたりの関係が深くなっていったらよかったんでしょうけど。
大志のスタートラインは恋愛初心者だけど、相手が10歳も年上の藤森なので、問題が起こっても大きくならないんですよね。
藤森も大志の扱い方を心得てるし、大志は気負っていても藤森に対する信頼は元々あるので、本格的にすれ違う前に落ち着いてしまう。
もう一歩踏み込んでくれたら、コミックスとしてスッキリできるんじゃないかと思います!

ということで、小鉄子先生の新刊なんですが…。
なんか物足りないと思ったら、「恋と罠」という既刊本に前の部分が収録されてるみたいです。
ふたりの馴れ初めも知りたいのに全然そこ触れてない!と思ったら、そういうことだったのねー。
その部分を読んでいたら、また違った印象になっていたんじゃないかな。
コレ一冊でも面白いですが、前作を先に読むことをオススメします♪
私も早速探してきます!

4813050182恋と罠 (ミリオンコミックス)
山本 小鉄子
大洋図書 2005-11-01

by G-Tools
関連記事
2009.02.06 00:15 | 山本小鉄子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/667-01782de5

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |