にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

シェフは強欲につき :秀香穂里

4044534039シェフは強欲につき (角川ルビー文庫)
秀 香穂里
角川グループパブリッシング 2009-01-31

by G-Tools

3連続でレストランものになってしまいましたが…。
…うーん、読むタイミングは間違いなく悪かったと思う。
【シェフは強欲につき/秀香穂里/水名瀬雅良/ルビー文庫(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
28歳の若さで老舗のフレンチレストラン『ロゼ・ノワール』の副支配人となった御園克哉。
そこへ新しくシェフとしてやってきたのは、フランスの三つ星レストランで働いていた飯塚四郎、28歳。
若くして渡仏し成功したシェフとして名を馳せていた飯塚に期待をしていた御園だが、身勝手で傲慢な態度に振り回されることとなり…。

単身フランスに渡り外国人の中でのし上がった飯塚は、ちょっと日本人離れした強引さを持ってます。
いくら才能があっても、上を立てようともしない若者に周囲は当然反発。
御園も初対面から自分の容姿に興味を示されて不快に感じ、そしてスタッフたちと問題を起こす飯塚に苛々させられます。
そして、強引に家に押しかけられ、キスまでされてしまう。
「一目惚れした」と言い迫ってくる飯塚に御園は翻弄されっぱなしなのだけれど、そこにフランスにいた時の同僚だという諏訪という男が現れたことで、御園の気持ちが揺れ始め…。
って、飯塚のどこに惚れたんだ御園さん…。
私は飯塚の魅力が全然分からないというか、かなり嫌いなタイプなんですけど。
いくら才能と実績があったとしても、年上は敬うべきじゃないのか?
自己主張強くないと海外じゃやっていけないんだろうけど、ここは日本だし。
そして恋愛もその調子なのが私はとても嫌で、途中で投げ出しそうになりました…。
人の好みはそれぞれですが。
反発しながらも御園はそういう強引な所に無意識に惹かれていて、だからキスされてもカラダ触られてもなんだかんだで受け入れちゃってるんですよねぇ。
で、押して押して押しまくられた後に相手が引いたら、フラッと反動で相手に吸い寄せられていってしまったと。
飯塚の思うつぼですよ!

この手の展開は特別目新しいわけじゃないので、キャラクターやその他の味付け次第で大きく読後感が変わると思います。
ここまで書いたようにキャラは好みじゃありません。
ちょうどこの作品の前に読んだ「愛と混乱のレストラン」もシェフ×支配人で、久我が同じように自己主張の強いシェフなんですが、久我は愛着もてるんですよ。
それは、口は悪くても実は…という所が感じられるから。
飯塚は結局最後までオレ様キャラのままだし、御園も感情移入しづらいキャラだったのが一番の敗因だと思います。
環境に恵まれすぎているキャラには共感する隙がない。
秀先生なのでお仕事描写はガッツリありますが、結局キャラの部分で躓くと素直に楽しめないです。

うーん、あとがきによると「28歳萌え」を書きたかったということですね。
そこに萌える理由は確かに分かります。
現実の厳しさを感じつつも、まだ夢に向かって走っていられる年齢っていいと思う。
ただ、御園も飯塚も出来すぎなんですよ。
もう少し身近に感じられるような「28歳」だったら萌えたかもしれません。
人物の掘り下げも必要です。

あー…今回とても辛口になってしまいました。
読むタイミングも悪かった。
高遠先生と秀先生ではカラーが違うし、目指すところも違うんだろうと分かってはいても、「愛と混乱のレストラン」とどうしても比べてしまいます。
『ル・ジャルダン・デ・レーヴ』と『ロゼ・ノワール』だったら、私は『ル・ジャルダン・デ・レーヴ』に行きたいですよ!

うぅぅ、美味しいフレンチを食べたい。
そして美味しい萌えにも出会いたいです!
関連記事
2009.01.25 12:06 | 秀香穂里 | trackback(1) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/663-dab4ecde

『シェフは強欲につき』 秀香穂里
『シェフは強欲につき』  秀香穂里/著 水名瀬雅良/絵  角川書店 角川ルビー文庫 (2009.01)  Amazon / 楽天 秀さんのルビー文庫新刊は「(職業)○○は××につき」という形式のタイトル3作目です。とはいえそれぞれ独立した話で、タイトルが似ているだけ?...

2009.01.25 22:46 | 月と凌霄花

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |