にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4576081829美女と野獣と紳士~愛と混乱のレストラン2~ (二見シャレード文庫)
高遠 琉加
二見書房 2008-11-21

by G-Tools

えぇぇ…! そんなところでこの巻終わりですか…。
生殺し状態でいつまで待つのかな?
【美女と野獣と紳士 -愛と混乱のレストラン2- /高遠琉加/麻生海/シャレード文庫(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
フレンチレストラン『ル・ジャルダン・デ・レーヴ』の復活のため奔走する若き支配人・鷺沼理人、29歳。
鷺沼はシェフの久我と反発しあっていたが、レストランはなんとか軌道に乗り始めていた。
しかし、辞めると言い出した久我を引き留める為、鷺沼は久我とキスをしてしまう。
久我を意識するようになった鷺沼だが、そんなある日久我がフランスにいた時に付き合っていたという女性が現れて…。

「愛と混乱のレストラン」の第2弾。
前巻では、必死で虚勢を張っていた鷺沼に出来た隙に久我が入り込み、鷺沼のレストランへの執着の理由が知られることになって、その際にしたキスによって鷺沼が久我を意識するようになった所で終わってます。
今回はそこから二人の距離が縮まっていくのかと思いきや、予想以上に鷺沼の抱えていた傷は大きくて、タイミングを間違ってしまった久我が鷺沼の心を手に入れ損なってしまうのですよ…。
うわわぁ…。
い、痛い。
施設を飛び出した辺りからのめり込むように読んでしまった…。
鷺沼の支えになっていた細い柱が折れてしまって、それと同時に信頼していた居場所も見失って、呆然としている姿が痛くて切なくて胸が締め付けられました。
そして、久我が漸く素直に行動をするようになってきたのに、そのタイミングは最悪としか言いようがない。
でも久我が暴走するのも分かるんですよね。
好意を持っている相手にそんなセリフを吐かれたらショックですよ。(それ以上に、その言葉にカッとなってしまうトラウマみたいなものが、もしかしたら久我にあるのかもしれませんが。)
今を全否定されてしまったら「じゃあ目の前にいる自分は何なんだ」って気持ちになって当然かなぁと思うので、一方的に責めるのもちょっと可哀想。
ちょっとした気持ちのすれ違いや一言で、上手くいくはずだったものもダメになってしまう事ってあるんだよね…とやるせない気持ちになりました。
で、そこで「続く」なのですよ。
…生殺し状態です。

依然としてこのふたりは恋愛関係には至ってませんが、キスから進展はしてます。
でも、快楽とは程遠いし、気持ちのやりとりは出来てない。
「世界の果てで待っていて」でもあったんですが、性欲より別の感情が溢れだして傾れ込むような、嵐のようなセックス描写が私は好きです。
切なくて痛いけどドキドキしてしまう。
萌えました。

タイトルにある「美女と野獣と紳士」は、サラと久我と叶かな?
(美女=鷺沼ではないと前巻のあとがきにあったので、美女=サラかと)
この3人が鷺沼の心を乱してますね。
美女は野獣と紳士と比べたら大して存在感ありませんが、紳士が予想以上に曲者でした。
叶さんはどこまで把握していて、どう考えているのかいまいち読めません…。

さて、嵐のあとのふたりは一体どうなるのか。
久我は意地悪しつつも優しい人なので、問題は鷺沼の心かな。
まぁでもしばらく久我は反省してるといいよ(笑)
次の巻が楽しみですw

ふー、面白かった!大満足!
どんどん高遠先生が好きになっていくわー。
次は 「天国~」読もうかな♪

■シリーズ
「愛と混乱のレストラン」
「美女と野獣と紳士 -愛と混乱のレストラン2-」
「唇にキス 舌の上に愛 -愛と混乱のレストラン3-」
番外編
「甘い運命」
関連記事
2009.01.22 01:22 | 高遠琉加 | trackback(2) | comment(8)
            

高遠さんの作品はいいよ、とは聞いたことあるんですが、どこから攻めていくか迷い中です。なんかシリーズものも、けっこう多いので……
エロがなくとも読み込めるとのにゃんこさんの感想、おぉーますます気になりますね。

2009.01.22 11:36 URL | ホスニ #n4jaW67w [ 編集 ]

ホスニさん、こんにちは!

既に沢山出ている作家さんを今から読むとなると、どこから手を出して良いのか迷いますよね~。
それなりに当たり外れがあるようですし…。
私は周囲の評判を聞いて、とりあえずこの後は「天国がおちてくる」と「楽園建造計画」を読もうかと思っています!
完結していないこのレストランのシリーズよりも、ちゃんと完結しているもののほうが安心して読めますよ(笑)
あ、まだそんなに沢山読んでいないのですが、「ホテル・ラヴィアンローズ」は面白かったのでオススメします!

エロなくても中身がしっかりしているので面白いです♪
ホスニさんも是非w

コメントありがとうございました。
それではまた~

2009.01.23 09:47 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

神経衰弱ぎりぎりの男達はいいですよ。高遠はるかで書いているかもしれません。はじめは読み憎いですし、なんだと思いましたけれど、第3巻まで行くと切ないです。天国はどこか尾崎豊を思わせてくれます。それにしても、高遠産は木原さんよりものびのびと普通の生活を書いてくれています。建国の学生生活は榎田さんのをところどころ髣髴させます。

ストーリーテラーの書いた面白いものも良いけれど、そこそこの生活にあるような物語のほうが好きです。年ですかね。セックスよりも過程のほうや心理のほうが面白く感じるのは。

読み終わった後、どんな風に思われたか感想を楽しみにしています。

2009.01.23 11:58 URL | mudanahibiwokasanete #- [ 編集 ]

にゃんこさん こんにちは~♪

高遠さんは読んだり読まなかったりの作家さんだったんですが、レストラン本には激萌えています・・・。
そして「世界の果て~」を読もうかずっと迷ってたんですが、終わってないと聞いて躊躇してたんですよねw

とりあえずこのシリーズに決着がついたら私も未読のシリーズに手を出してみようかなあと思います。
シリーズを読むときつらいところは、間があくと私の鳥頭が前作を忘れてしまうこと・・・(T▽T)
その点既刊シリーズなら安心ですね♪
またオススメを教えてください!

えーと、まとめてTBいただいてっちゃっていいですか?(笑)
すみません、よろしくお願いします♪

2009.01.23 17:18 URL | ゆちゅらぶ♪ #- [ 編集 ]

mudanahibiwokasaneteさん、こんばんは!

オススメありがとうございます~。
今手元にあるシリーズを制覇できたら、次に「神経衰弱~」とか読んでいきたいと思います!

>セックスよりも過程のほうや心理のほうが面白く感じる
中身がしっかりあれば、そこに肉体関係があろうがなかろうが面白いなぁと思います。
エロだエロだと言いまくっている私が言っても説得力がないかもしれませんが…(^_^;)
私も年を取るにつれて、その余韻を楽しむ余裕が出て来たような気がしますよー。

生活感があると身近に感じられてよいですね!
コメントありがとうございましたm(_ _)m

2009.01.24 02:00 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

ゆちゅらぶ♪さん、こんばんは!

完結していないと生殺し状態で悶えますね…。
続きが気になって仕方ない!
「世界~」はまだ続きがあるようですが、一応形としてはまとまっているので読んでも大丈夫…いや、でもやっぱり悶えますけど!
続きがいつ出るか分からないのは辛いです(>_<)

とりあえずふたつの既刊シリーズを読んでみますね!
コメントTBありがとうございます~。
それではまたw

2009.01.24 02:05 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんばんは!にゃんこさん。
私も高遠さん3連荘でTB送っても良いですか?(笑)
気持ち悪かったら、サクッと削除しちゃって下さい~。

私は、高遠さんの作品は雑誌掲載分含めてほぼコンプリートしてます。
今のトコロ一番お気に入りなのはビブロス時代のBBN『犬と小説家と妄想癖』なんですが、高遠さんのファンでこの作品を推す人ってあんまりいないのですよね。
ただ、ちゃんと完結編まで読めたら今回の『愛と混乱~』や『世界の果て~』が私の中でもトップになるかもしれません。
キャラクタ(カップリング)萌え的には、久我×理人が一番好きです♪
一方で、私が一番魂を奪われた高遠さんは『神経衰弱~』シリーズの3巻に収録されているスピンオフです。
夫々の登場人物達が最良の人生を選択した結果だというのは十分に分かるのですが、心身の調子が良い時に読まないとかなりネガティブスイッチが入ってちゃう“辛い”顛末です。
他にも、やっぱりビブロス時代の「小説ビーボーイ」に掲載された作品で、軽やかなBBNのイメージを根底から覆すような私好みな高遠作品があるのですが、こちらは残念ながら単行本化されておりません。
でも、予定はあるそうなので、大人しく待ちたいと思います。
すみません、大好きな高遠さんネタだったので我慢できなくてまたしゃしゃり出てきてしまいました。
ではでは!

追伸>秋月さんも仰ってましたが、『世界の果て~』はドラマCDもオススメです。
鳥海さんが(私的には)意外な櫂谷だったんですよね。
しかも、作業中の“ながら聴き”モードでも、物語の山場で不意打ちに泣かされてしまう油断のならないドラマCDです(笑)。

2009.01.24 18:50 URL | tatsuki #1AqkR7Yg [ 編集 ]

tatsukiさん、こんにちは!

久我×理人は萌えますね~。
この後久我がどう出るのか気になって仕方ありません。
早く続きが読みたい!

『犬と小説家と妄想癖』は秋月さんも推していたので、早速探してみようと思います♪
まだまだ高遠さん初心者なので、いろいろと教えていただけてとても参考になります!
昔の作品も単行本化されるといいですね。

ドラマCD!
これは最近手に入れたので早速聴こう!と思ったのですが、話の内容的に落ち着いた状態で聴きたいなぁと思ってまだ聴けてません…。
普段通勤中に聴くのですが、それだと泣けないので…!

怒濤のTBありがとうございます(笑)
こちらからも伺わせていただきますね♪
それではまた~

2009.01.25 13:17 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/662-7d9b87fd

美女と野獣と紳士~愛と混乱のレストラン2~
美女と野獣と紳士~愛と混乱のレストラン2~ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 た 2-12) 前作の感想より抜粋。 >理人のかわいいところを知ってどんどんメロメロになるがいい…。(`∀´)Ψ 呪い、効き過ぎた(笑) 理人のあまりの可愛さに前回から?...

2009.01.23 17:19 | 水中雑草園

美女と野獣と紳士
某タイヤメーカーによる超高級グルメガイド本の発売日と、見事にガチでかぶってました(笑)。 シャレードさんはこの日に狙いを定めてきたん...

2009.01.24 18:53 | la aqua vita

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |