にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4813011063世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~ (SHYノベルス138)
高遠 琉加
大洋図書 2005-09-10

by G-Tools

オススメしていただいてすぐ購入したのに、かなり眠らせてしまいました。
何故読まなかったんだろう…すっごく好みでした!
【世界の果てで待っていて -天使の傷痕- /高遠琉加/雪舟薫/SHYノベルズ(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
元刑事で現在は探偵事務所を開いている黒澤統一。
ある日、葉室奏という少年が黒澤の事務所を訪れ、失踪した双子の兄・律を探して欲しいと依頼してくる。
同じ頃、黒澤の古巣・渋谷署の刑事である櫂谷雪人が探していたのは、奏と同じ顔をした少女だった。
それを知った黒澤は、律を探すために動き出すのだが…。

律の捜索が軸となってますが、そこに黒澤と櫂谷の過去と現在の関係が挿入されて話が進んでいきます。
徐々に明らかになってくるふたりの関係に、どんどん惹き込まれてしまう。
黒澤と櫂谷は2年前まで同じ渋谷署の刑事として日々事件に追われる生活をしていたのですが、ある事件を切っ掛けにふたりの関係が変わってしまう。
変わる…というのもちょっと違うかな。
今まで交差しないようにしていたふたりの視線が、その日、その事件をきっかけに交わってしまった。
そして、その熱の記憶には蓋をするしかなくなってしまう。
そんな複雑な関係にあるふたりの輪郭が、読むにつれてハッキリとしてきます。
恋だの愛だので明るく盛り上がる話では全くないんですが、高遠先生の硬質な文体がすごく雰囲気を作っていてよかった!
私は元々刑事物が好きだし、危ういバランスをとり続けている不安定な関係にも心を奪われるので、この話は大ヒットでした。
男同士の無言の駆け引きと葛藤、そしてその裏にある抑えきれない想い。
そういった歪みが垣間見える瞬間が好き。
黒澤の飄々とした態度に、過去の傷や櫂谷に対する熱い気持ちが隠されていると思うと胸が苦しくなります。
そして、それを知っていてもどうすることも出来ない櫂谷。
今の状況では、櫂谷は黒澤の気持ちを受け入れることも、その手を離すことも出来ないんですよねぇ…。
常に駆け引きめいたやりとりをしているふたりの危うさに目が離せません。

過去の話は…ネタバレすると面白くないのでここでは触れないでおきます。
双子の事件の方はちゃくちゃくと解決に向かっていると思いきや、エンドマークが付かないまま終わってますね。
続編があるようなので、脇役っぽい存在だったこの事件が、後々黒澤と櫂谷の関係を変えていく切っ掛けになるんだろうか?
兎にも角にも、続きが気になるのですが…。
出るのか…?
ホントに出るのか…??
この本が出てから既に3年半ほど経ってますよ。
挿絵待ち…ならそろそろ諦めて、挿絵無しなり変更なりして出して欲しいなぁ。
膠着状態に陥っているこのふたりに、新しい一歩を踏み出して欲しい。

ということで、昨年「ホテル・ラヴィアンローズ」で嵌った高遠先生の作品にようやく手を出しました。(作品自体は読んだことあるけど、“高遠先生らしい”作品は読んでなかった)
この作品、評判が良い事は知っていたんですが…。
どうやら胸を打ち抜かれる話のようだということと、続編がなかなか出てくれないという情報を事前に知ってしまったので、なかなか手を出せずにいました。
でも…読んで良かった…!!
この手の話は感想を書くのが難しくて私の拙い文章では雰囲気が伝わりきらないかもしれませんが…すっごく好きです!
しかし…生殺し状態ですヨ…。
続き…続きをください…!

高遠先生の硬質な雰囲気に嵌りそう。
次はシャレードのレストランの話を読もうかと思ってます。

▼新装版
4813011896世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~ 新装版 (SHYノベルス)
高遠 琉加
大洋図書 2010-10-22

by G-Tools


■シリーズ
「世界の果てで待っていて -天使の傷痕-」
「世界の果てで待っていて -嘘とナイフ-」
関連記事
2009.01.15 00:24 | 高遠琉加 | trackback(2) | comment(8)
            

にゃんこさん、こんばんはー。

私もこの作品大好きなのでにゃんこさんの感想が読めて嬉しいです♪

>危ういバランスをとり続けている不安定な関係
喪失を覆い隠して成り立つ、ギリギリのバランス。すごくドキドキするよね! 硬質で、繊細な文章がさらに魅力をひきたててくれていると思います。
雪舟さんのイラストも、合ってた…。
この作品のことを思い出すとき、私は澪子ちゃんの敬礼シーンがいちばんに思い出されて、もういない彼女のことを思ってなんだかとてもせつなくなる。
続き……!!! 本当に続きが待ち遠しい…!!! 本当に早くでるといいね。

TBお願いします。ではでは!

2009.01.15 23:01 URL | 秋月 #3VVjZltY [ 編集 ]

にゃんこさん、はじめまして。那由多と申します。
これまでもちょくちょく遊びに寄せてもらっておりましたが、今回は『天使の傷痕』でしたので初コメントさせて頂きますね。

こちらの本は私も大好きです。
全編に漂う密やかな気配といい、二人の間にたゆたう微熱のこもった空気といい、まさに大人のBLですよね。

>男同士の無言の駆け引きと葛藤、そしてその裏にある抑えきれない想い。
それがこの本の魅力なのだと私も思います。

そうそう、続編に関しては高遠さんがご自身のブログで「いつか出します」と仰っているので、いずれは御目文字が叶うかと。
その日が来るまでひたすら待つしかありませんが、それもまた読書の楽しみ…というやせ我慢がいつまで保つのやら。

高遠さんは他にも沢山素敵な本を書いていらして、勿論『レストラン』シリーズも大変に面白いのですが、個人的には少し古い本もおススメであります。
なかでも『好きで好きで好きで』(BBN)は、胸を鷲掴みにされるほど切なくて、何度読み返しても同じ所で落涙してしまうほど。
未読でしたら是非お試しを。

それでは又、御機嫌よう~。

2009.01.16 02:14 URL | 那由多 #- [ 編集 ]

秋月さん、こんにちは!

いやぁぁもうこういう雰囲気大好きで、夢中になって読んでしまったよ。

>澪子ちゃんの敬礼シーン
…読み終わった後再度その挿絵を見ると泣けてくる。
黒澤の衝撃や喪失感を思うと切なくて仕方ないよ。
間近で見ていた櫂谷も辛いだろうなぁ…。

今更かも知れないけど、高遠先生惚れるわ~。
今年は続編が読める…かな? 読めるといいね!

TBありがとうございます(久しぶり!)
それではまた~

2009.01.16 11:36 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

那由多さん、はじめまして!

既に読まれた方からすると今更かもしれませんが、この作品面白いですね!
読んで良かったと心から思いました。

>大人のBL
同感です!
表面には出て無くても、秘めた熱さがステキでした。

方々から高遠先生の評判は聞いていたのですが、衝撃を受けそうな気がして小心者の私はなかなか手を出せずにいました…。
木原先生も同じ理由で読み始めるまでに時間がかかるのですが。
でも、高遠先生の衝撃は木原先生とは違ってジワジワとした痛いような心地よいような切ない読後感で、今更ですが嵌ってしまいました!
既刊本が沢山あってどれを読んだらいいのか迷いますが、オススメしていただいたBBNは早速購入してみますね♪
続編が出ることを切望しつつ、他の高遠作品を読み進めたいと思います!

コメントありがとうございました。
オススメも教えていただけてとても嬉しいです(^^)
稚拙なブログですが、お暇なときにでもまたおいで下さいませ~。

2009.01.16 11:52 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.01.16 14:09  | # [ 編集 ]

コメントいただいたEさん、ありがとうございます!

オススメしていただいた作品読んでみますね♪
「楽園~」は挿絵が依田先生だったので以前から気になっていたのです。
続編ももちろんですが、他の高遠先生の作品も楽しみです!

またお暇なときにでも是非おいで下さいませ。
ありがとうございましたm(_ _)m

2009.01.16 18:00 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

はじめまして。遙と申します。
以前からちょくちょく通わせていただいておりましたが、…大好きな本のレビュを、一番好きな感想ブロガーにゃんこさんが!ということで、ついコメントしてしまいました。

ホテル~の感想を読ませていただいたときに「高遠先生に手を出してみようかな」と書いていらしたので、実はそのときから、この本は是非読んで欲しいなあ、と思っていたのです。どうしようもないくらい好きな作品なもので…。
けれど一度もコメントをしたことがない身でそんなことを申し上げるのも気が引けてしまい…そして今日訪問させていただいたら「世界の~」の記事が!衝撃でした。

高遠先生の文章はとても特殊な感じがしますよね。あるサイトさんでこの作品を「低温火傷のよう」「ナイフで胸の裏をゆるりと撫でられているような感覚」と形容されていたのを見たことがありますが…硬質でそのくせどこか切ない文章が、それを際立たせているような気がしています。
事件を通し主軸の二人とは異なる存在を通し、そうすることで「ふたり」が、そのひずみと闇が浮かび上がる。大好きなんです、この技巧の具合が…!にゃんこさんの仰っている通り文章化が非常に難しいお話だと思うのですが、…なんと言えばいいのか、本当に「このおはなしの」にゃんこさんの感想が拝見できてとても嬉しかったです。ありがとうございます…!
個人的には高遠先生のお話は、これと「天国が落ちてくる」シリーズが本当にお気に入りです。後者は実は、私のBL観を変えてしまったシリーズだったりします。もし機会があれば、そちらも是非…この「天国が~」シリーズは発売が今から7年以上前なので、ちょっと入手が難しいかもしれませんが。
あと、…こそこそ、「ボーダー・ライン(久能千明先生)」の「CDの方の」感想もお聴きしたいな、とか…勝手に思っていたりします。
すみません、無視して下さい(汗)この作品も本当に大好きなので、つい…あわわ。

コンスタントな更新、いつもお疲れ様です。楽しませていただいております。
これからもご自分のペースで、素敵なレビュを書いていってくださいね。かげながらですが、応援しております。

2009.01.16 22:04 URL | 遙 #r9T7u8LA [ 編集 ]

遙さん、こんばんは!

うわぁぁぁ熱いコメントありがとうございます!
コメントはいつでも大歓迎ですよ♪
もちろん来ていただけるだけでも私はとても嬉しいので、これからも是非おいでくださいませ。
そして、気が向いたときに気軽にコメントいただけると感激しますw

さてさて、高遠先生の作品についてですが、
この文章の硬質さと内容の熱さを秘めた静けさがとてもマッチしていて、物語にグイグイ惹きつけられました。
橘紅緒先生の文章も同じような印象があるのですが、高遠先生の方がキャラに生活感があり、感情移入もしやすい。
この距離感が絶妙なんだろうなぁと思いました。(橘先生は橘先生で大好きです)
もっと早く気が付くべきだった…!
今回この記事にコメントを沢山頂いて、皆さんこの作品が大好きなんだなぁとすごく感じています。納得!

他の方にも「天国~」はオススメしていただいたので、早速探してみますね!
私は読む作家さんやネタがかなり偏っているので、オススメしていただけるととっても助かります♪

「ボーダー・ライン」のドラマCD…!
書こう書こうと思いつつなかなか感想が書けていないのは、好きすぎてうまく言葉にならないからだったりします。
まさに胸を打ち抜かれた作品で、聴き返す度に涙が…。
そんな思い入れのあるCDなので、感想は上げたいと思っています♪
…気長にお待ちいただけると幸いです(^_^;)

コメントありがとうございましたm(_ _)m
ブログやっていてよかったなぁと心から思いました。
途中悩んだ時もありましたが、今は「自分の思ったことを書けばいいんだ!」と開き直って書いてます(笑)
これからもマイペースに続けていけたらいいなぁと思っていますので、お時間のあるときに覗きに来てくださいね♪
それではまた!

2009.01.17 01:25 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/659-2464137d

『世界の果てで待っていて -天使の傷痕-』
世界の果てで待っていて -天使の傷痕-  高遠琉加/雪舟薫   大洋図書シャイノベルス 2005.09 高遠さんと雪舟さん、元刑事の探偵と現職刑事という組み合わせに発売前から大きな期待を抱いていましたが、その期待は裏切られませんでした。高遠さんの最近の作品?...

2009.01.15 22:55 | 月と凌霄花

世界の果てで待っていて~天使の傷痕~
『楽園~』最終巻の感想を放置して、まずはこちらをば。 先日入手したばかりのドラマCDを聴いて、改めて読み直しました…高遠琉加さんの意欲...

2009.01.24 19:01 | la aqua vita

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |