にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

不浄の回廊 :夜光花

4199005048不浄の回廊 (キャラ文庫)
夜光花
徳間書店 2008-11-22

by G-Tools

シリアスかと思いきやラブコメでした。
話もエロも楽しかった!
【不浄の回廊/夜光花/小山田あみ/Chara文庫(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
天野歩には「他人には見えないもの」が見えてしまう。
それが原因で歩は中学の途中から学校に通える状態ではなくなってしまい、同じ力を持つ父親の元に引きこもって修行し、仕事を手伝っていた。
そして24歳になった歩は、社会勉強の為にひとり暮らしをさせられることになったのだが、隣の部屋には中学時代の同級生・西条希一が住んでいて…。

歩は霊媒体質で、憑依されやすい為に中学3年生の途中からずっと引きこもってます。
それまでは多少見えるかなってくらいだったのだけれど、ある事を切っ掛けに能力が目覚めてしまうのですが、その原因となったのが西条の存在。
何か黒いものを背負っている西条が気になり、その正体を探ろうとした事で眠っていた力を呼び起こしてしまった。
そして再会した西条は、今でもまだその影を背負っています。
中学時代同様、他人に対して壁を作っている西条が放っておけず、歩は強引に近づいていきますが…。
西条は一見ぶっきらぼうで怖いんですが、実はそんな悪い人ではありません。
歩に対しても、適当にあしらったりするけれど本気で拒絶している訳ではない。
甲斐甲斐しく自分の世話をする歩を次第に受け入れていくようになるのですが、ただ、霊とか超常現象だとかいう事に対しては激しい拒否反応を示します。
歩は西条自身にも惹かれていますが、背負っている影の事が気になっているから西条に近づいたという面もある。
だから西条に嫌がられながらも、影の正体をつかむのに必死です。
でもその影は手強くて、西条も歩も危機に見舞われる事に。
あらすじを読んだときはシリアスな話なのかしらと思っていたんですが、読んでみると重い話ではなく、オカルト的な所もありつつラブコメでした。
エロもガッツリあるのに、霊の話の方も存在感があって楽しかったです!
途中、歩が精神的に参っていったあたりは「もしかして歩が…?!」とドキドキしましたけどね。
だって夜光花先生ですもの! 
そんな展開もあるんじゃないかと思いますよ(笑)
まぁ、その結末はちょっと呆気ないですが、この話の雰囲気だったらそれでもいいんじゃないかな。
ただ…個人的には、西条の最後の行動は頂けません。
いくら相手が電波でも、勘違いさせた原因の一端は自分にあるわけだし…。
もう少し自分の行いを反省した方がいいのでは…と思ってしまうんですよね。
もちろん同情する面もあるんですけど。
でも、傲慢な態度の西条も、やっぱり自分の置かれた状況には内心動揺はしていて、それを隠しきれない時もある。
そんな弱いところを垣間見てしまうと憎めないです。
なんだかんだ言いつつも、歩の存在が西条にとって助けになっているんだなぁと思いました。

恋愛面については割とすんなりと上手くいっていますね。
西条って、歩の事邪険に扱っていても「実は結構好きだよね?」と思わせる所があるので、徐々にそのツンデレっぷりが可愛くなってきました(笑)
まったくもー、素直じゃないんだから!
一方の歩は初心者なので翻弄させられっぱなしです。
…いや、翻弄させられているのは西条なのかも。
夜光花作品の受ってかなりの割合で無自覚誘い受だと思うんですが、歩も例にもれずそのパターンです。
しかし例えパターン化していても、萌えるものは萌える! むはぁぁ。
無自覚にエロい子は大好きです…!! 
萌えた…。

ということで、思いがけずラブコメでしたが、終わってみれば夜光花先生らしいお話でした~。
話もエロもサクッと楽しかった!
なんか最近の夜光花先生の作品はこういうノリが多い気がします。
ブラックジョーク的なところが薄くなって、読みやすくなってる。
でも私は、テンポのよいラブコメも好きですが、シリアスな作品も読みたいなぁ。
どちらにせよ、萌えエロ希望ですがw(結局そこか…)
関連記事
2008.12.07 00:56 | 夜光花 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/644-c7bf5025

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |