にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4775512900憂鬱な彼と無敵のロマンチスト (プリズム文庫)
菱沢九月
オークラ出版 2008-11-22

by G-Tools

菱沢先生がプリズム文庫ってちょっと違和感…。
萌えがもっと欲しかったです!
【憂鬱な彼と無敵のロマンチスト/菱沢九月/桜井りょう/プリズム文庫(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
翻訳家の相田涉は、3ヶ月という期限付きで男と付き合っている。
つい先日も結婚を控えた男・永峰と期限をむかえ別れたのだが、永峰はその後もストーカーのように相田につきまとっていた。
相田と3年来の付き合いである考古学者の卵・羽川正義は、そんな相田に呼び出され、しばらく一緒に住むことになるのだが…。

相田が3ヶ月という期間にしているのは、相手に情が移らないようにするため。
自分と付き合った人間が不幸になったという過去がある相田は、恋愛はもう二度としたくないと思っているけど、人恋しい時には相手が欲しい。
だから期間限定で付き合っているんですが、物わかりのよい相手ばかりではなくて、永峰のようなストーカーに悩まされることに。
羽川はそんな相田の相手だった男の知り合いで、相田に好意を寄せてます。
相田もその気持ちを知っているけれど受け入れる気はなくて、3年ほど付かず離れず身体だけの関係を続けている。
永峰の執着から思わぬ事件に巻き込まれた相田は、ようやく羽川の存在の大きさを自覚し、想いを受け入れる事になる…というお話です。
相田が年上と言うこともあって羽川に対してきつい言動をとってるんですが、羽川はそれをのらりくらりとかわして、程良い距離を保ってます。
羽川は相田の過去を知ってるから、強引には踏み込もうとはしません。
相田は過去に恋人を山の事故亡くしていて、未だにそこから抜け出せずにいる。
この過去の話が切なくて、相田が新しい恋に踏み出せずにいる理由も理解できるし、深入りさせないような付き合いをしたいのも分かる。
でも相田はそんなに器用な人じゃないんですよねぇ。
壁を作ってるつもりでも時々弱い部分が垣間見えちゃったりして、周囲の人間はそんな相田に嵌ってしまう。
羽川はそんな相田の男関係を近くで見ていたわけで、その忍耐力に関心しますよ。
まぁ、合間にちゃっかり頂くという美味しいポジションは確保してるんですが!
でもこういう役回りは、羽川のように成就する事もあるけれど、当て馬になってしまう事もよくありますよね…。
今回は永峰という派手な当て馬(悪役か)が登場してくれたので、羽川は無事昇格のチャンスをモノに出来たのでしたw

しかし…考古学者の卵の羽川は、少々ものの捉え方が普通とは違います。
私は全然化石とかに興味がないし、ロマンも感じないのでいまいち理解できないんですけど…。
羽川が相田の事をすべて受け入れられるくらい好きだという事はとっても伝わってくるんですが、羽川の時間の観念は最後までよく分からず。
でもまぁ相田もしっかり理解していないようだから、スルーしても問題ない…かな。

個人的に菱沢先生は萌えエロ作家さんなんですが、今回はあまり萌えなかった…。
濡れ場がある割には結構あっさりしてますよね?
相田の乱れ方は大好きなんですが、もうちょっと読みたいって所で終わっていて、少々欲求不満です…!
いや、これ以上濃かったらバランス悪くなりそうなので、このくらいが合っているのかもしれませんが。
でも…でも、もっと萌えをください!

菱沢先生の作風は体温低くて淡々と話が展開する…というのが基本だと思います。
切なさで胸が痛くなる心理描写に泣かされ、ストイックな中に色気があって好きなのです。萌えるのです。
でも今回はちょっと淡々としすぎかなぁ…。
事件は大きいのに、心の動きが少なくて物足りない。
相田のツンデレ具合はとっても好みなんですが、感情的になる場面をもっと読みたかったです。
菱沢先生の作風には、落ち着いた大人より不安定な若い子の方が合うと思います!
次を期待~。
関連記事
2008.11.25 00:10 | 菱沢九月 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/638-86bf7108

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。