にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

上海血華 :沙野風結子

4812436338上海血華 (ラヴァーズ文庫GREED 4)
沙野 風結子
竹書房 2008-10

by G-Tools

「上海散華」の続編。(スピンオフ)
打って変わって、エロより黒さ満載でした。
【上海血華/沙野風結子/小山田あみ/ラヴァーズ文庫GREED(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
幼い頃、上海の貧民窟で兄の葉汐(イエ・シー)とその親友・炎爪(ヤンツァオ)と3人で路上生活を送っていた淋。
自分の病気が原因で千翼幇の耿英冥(ガン・インミン)に兄を殺された淋は、炎爪と共に対抗組織である天命幇に実を投じ、復讐を誓い生きてきた。
15年が経ち、英冥に対抗する力をつけたふたりだが、淋は炎爪に複雑な想いを抱き始める。
そんな中、淋は英冥に連れ去られてしまうのだが…。

「上海散華」の続編でスピンオフで、炎爪の右腕的存在である淋がメイン。
ふたりは幼い頃から共に生きていて、淋の兄・葉汐の死によって英冥に復讐を誓うことになるのですが、炎爪の前に晶羽が現れたことで変化が訪れます。
淋は炎爪に密かに想いを寄せていて、何も知らず晶羽との関係を隠そうとしない炎爪に淋の心は乱れる。
自分のせいで炎爪を血生臭い世界に引き入れてしまったという負い目。
でも、炎爪が淋から離れていく事も耐えられない。
そんな淋の心の隙を突いて、英冥は淋を連れ去ります。
英冥は淋に自分の元にくることを求め、淫らな手段で責め立てますが、淋は頑なにそれを受け入れません。
しかし共に生活する事で、淋は憎むべき相手である英冥の素顔を知ってしまい…。
囚われて淫らな事されて抵抗するんだけど、今まで知らなかった一面を知ることで気持ちが変化し堕とされるっていうパターンですね。
でも、淋の英冥に対する憎悪は恋愛感情で相殺されるようなものじゃなくて、淋は相反する気持ちに苦しむことになります。

…しかし、淋の抱えた気持ちを思うと、炎爪の行動がかなり苛立ちますよ…。
炎爪だって全然気付いてないわけじゃないんだよね?
それなのによくもまぁあんな事やこんな事を…。
この作品だけじゃなく、前作でも結構酷い事してますよね。
淋の気持ちを思うと腹が立ってくるな!
そして、炎爪と晶羽が「上海散華」の時より甘くて、こんなバカップルだったのかとちょっと吃驚です。
うーん、炎爪の鈍さにイラッとくるわ。

いろんな道具を使ってエロ満載だった「上海散華」に比べて、今回はじっくりたっぷり追い込んでいくエロでした。
前回鬼畜な事をしていた英冥が、淋相手にはとても優しい。
無理矢理やらせるわけではなくて、ひたすら快楽を与えて追い詰めます。
端から見てると、英冥が淋に好意を持ってることは一目瞭然ですよねぇ。
なんだか英冥が可愛く思えてきましたよ。
でも…個人的にはもうちょっと鬼畜に攻める描写が欲しかったかな…。

前作と比べて、展開がシリアスで、エロも抑えめ。
今まで復讐という共通する思いで繋がっていたのに、晶羽の登場によって淋と炎爪の関係が変わり始め、いろんな思いと葛藤する事になった淋がいいですね。
前回は萌え要素が強かったけれど、今回は黒展開で読ませる作品になってました。
萌えは薄いけど、淋の揺れる心は切なくてよかったですよ。
そして、炎爪に対する見方がかなり変わりました(笑)
このシリーズで一番の変態は間違いなく炎爪だと思う…。
ということで、「上海散華」「上海血華」と続いたこのシリーズ。
2組とも色の違ったカップルで美味しかったです。
内容的にも雰囲気の違う2作ですが、どちらも沙野先生らしいですねー。
私は萌え重視の「上海散華」の方が好みだなぁ。
キャラ的には淋が好きですが。
沙野先生、御馳走様でしたw
関連記事
2008.11.10 00:33 | 沙野風結子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/632-572816ee

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |