にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

純情ロマンチカ (1)-(6) :中村春菊

4048536060純情ロマンチカ (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊
角川書店 2003-05

by G-Tools

毎回のことですが「今頃読んでるのか」と言われそうです…。

友人から借りた本ですが、アタリでした!
全然リアリティはない、これぞボーイズラブというノリ(褒めてますよ)
「ロマンチカ」「エゴイスト」「テロリスト」と、3本構成ですが、どれもいい味出してます。
個人的には「エゴイスト」が好み。
【純情ロマンチカ (1)-(6)/中村春菊/アスカコミックスCL-DX(2003-2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

あらすじ
小説家×高校生のファースト・ラブレッスン

兄の友人で超有名小説家の宇佐見に、なぜか家庭教師をして貰うハメになった美咲。ところが、訪れた宇佐見の自宅で、兄と宇佐見を主人公にした「ボーイズラブ小説」を見てしまい…!?

↑全然あらすじになってなくないか?!

感想など
中村春菊先生は、絵はあまり好みではないのですが、構成がうまいですね~。
キャラ設定もいいとこついてます。
3組とも個性あるので、きっとどれかはお気に召すはず。
個人的には、「エゴイスト」のヒロが一押しですが。
プライド高くて素直になれないけど、野分が好きでたまらなくて、健気な様がたまりません。

絵は…私的には、「手」がダメですけど。
この先生の描く横顔は好きです。
とくにウサギ、いい。

それにしても、28歳で助教授ってあり得るの??
博士とってすぐってことだよね?
宮城が35歳で教授っていうのもね…。
私は理系出身なので、文系はどうなのか知りませんけど…、ムリがない?
まあ、このマンガに今更常識を持ち出しても意味がないか。
他にも、キメの場面のコマ割が毎回一緒だよね?とか、エッチはかなりパターン化してませんか?とか、気になる点はあるのですが(笑)
でも、おもしろいのです。
心理描写がツボついているのです。
男心だけど、女心に通じるポイントをついている。
そして、一番の魅力は、シリアスとギャグの微妙なバランス!
笑いのツボまでつかれて、読者はもう逃げられません(笑)

■続編
「純情ロマンチカ (7)」
「純情ロマンチカ (8)」
「純情ロマンチカ (9)」
関連記事
2006.02.26 16:46 | 中村春菊 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/63-27cf31f6

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。