にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4592874765婀娜めく華、手折られる罪 (白泉社花丸文庫)
鈴木 あみ
白泉社 2006-07

by G-Tools

花降楼シリーズ第4弾。
気の強い子が堕ちる話もいいなぁ~。
【婀娜めく華、手折られる罪/鈴木あみ/樹要/花丸文庫(2006年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
花降楼シリーズ ここまでの感想はコチラ↓
第1弾「君も知らない邪恋の果てに」第2弾「愛で痴れる夜の純情」
第3弾「夜の帳、儚き柔肌」

【あらすじ・感想など】
だらしない父親の借金が原因で、ヤクザによって廓に売られた椿。
気の強い椿は反骨精神を糧にして生きてきたが、水揚げの相手として現れたのは、その時椿を売ったヤクザ・御門春仁だった。
反発しながらも、次第に御門との時間が待ち遠しくなる椿だが…。

前作「夜の帳、儚き柔肌」で忍を苛めていた椿の話です。
椿は美人だけどとても気が強くて、ツンツンしたネコみたいな子。
素直に気持ちを表現できないから、忍に対しても、心配してるだけなのについきつい言い方になってしまったりしてしまいます。
水揚げだって、強がっていても内心不安でいっぱい。
そんな椿の水揚げの相手は御門春仁というヤクザの組長で、椿を花降楼に売った張本人。
当然反発するのだけれど、何故か御門は椿の態度に怒ることもなく、その後も通い続けてきます。
御門は椿の性格は把握していて、キャンキャン突っかかってくる椿を可愛いと思っているんですが、椿はそんな事には気付きません。
からかわれて意地悪されているのだと思っているし、天の邪鬼な性格だから構われれば構われるほど意地になってしまう。
端から見るととっくに御門に堕ちてるんですけどね!
ホント、やんちゃなネコみたいで可愛いです。
必死に威嚇してるけど、背後は隙だらけみたいな(笑)
そして派手好きな成金趣味がまた…本人真面目にやってるからね。
この剛胆な性格の椿なら、男姐さんをノリノリでやってくれそうで頼もしいじゃないですか(笑)
御門も安心して身請けできますね~。

こんなツンツンした椿が、エッチになると御門に翻弄されちゃうんですよー。
口では強気なことを言っていても、カラダは正直。
あっという間に御門の手練手管に太刀打ちできなくなってしまう椿が、普段とのギャップもあってとても可愛いです。
御門は…予想通りのエロさでしたw

私、この作品は先にCDを手に入れていて、「諏訪部さんがヤクザ~♪」とワクワクしていたんですが、先に原作読んだ方がいいなぁと思って読むまで封印してました。
やっぱ、CDだとどうしても話が端折られているので、原作を読んでいた方が気持ちの変化とか分かっていいですよね。
そんな訳で、本を読みながら御門の台詞は諏訪部様ボイスで脳内再生されてましたw
実際聴いてみたらもうメロメロですよ。
「ベー様ステキ!」とテンション上がりまくり。
諏訪部さんは思わず「様」づけしたくなる魔力があるよね(笑)

ということで、今回は前作と打って変わって気の強いツンデレな椿が主役でした。
うーん、どっちも甲乙つけがたい可愛さ!
基本的にこのシリーズはサクッと読めるんですが、ちゃんと萌えがあるので安心して読めます。
次は、一息ついてこれまでのカップルの後日談ですよー。
近いうちに感想上げようと思います!

■シリーズ
「君も知らない邪恋の果てに」旺一郎×蕗苳
「愛で痴れる夜の純情」綺蝶×蜻蛉
「夜の帳、儚き柔肌」蘇部×忍
「婀娜めく華、手折られる罪」御門×椿
「華園を遠く離れて」蘇部×忍、御門×椿、綺蝶×蜻蛉
「媚笑の閨に侍る夜」
「白き褥の淫らな純愛」
「愛しき爪の綾なす濡れごと」綺蝶×蜻蛉
「たし甘き蜜の形代」

■コミカライズ(樹要先生)
「愛で痴れる夜の純情-禿編-」
「愛で痴れる夜の純情-傾城編-」
関連記事
2008.10.23 01:01 | 鈴木あみ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/625-36e46db7

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |