にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

夜の帳、儚き柔肌 :鈴木あみ

4592874498夜の帳、儚き柔肌 (花丸文庫)
鈴木あみ
白泉社 2005-11-18

by G-Tools

花降楼シリーズ第3弾。
程良く健気でエロくて満足です!
【夜の帳、儚き柔肌/鈴木あみ/樹要/花丸文庫(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
花降楼シリーズ ここまでの感想はコチラ↓
第1弾「君も知らない邪恋の果てに」第2弾「愛で痴れる夜の純情」

【あらすじ・感想など】
幼い頃、捨て子だった忍は花降楼の楼主に拾われた。
水揚げから1年たつが、控えめで地味な忍には客が付かない。
いつも肩身の狭い思いをしていた忍だが、あるとき花降楼に訳あり姿で忍び込んでいた蘇部貴晃に出会った。
密かに一目惚れしていた事もあり、忍は蘇部に抱かれる。
その後馴染みとなった蘇部に、惹かれながらも気持ちを伝えられない忍だが…。

忍は別に可愛くない訳じゃありません。
ただ、目を惹く美形が沢山いる花降楼の中では、控えめで押しの弱い忍は目立たなくて、なかなか客が付かない。
自分に引け目を感じている忍なので、蘇部が馴染みになっても不安でいっぱい。
浮いた噂の沢山ある蘇部にとって、自分は物珍しいだけの存在なんじゃないか?
そう思っているので、どれだけ優しくされても自分の気持ちは打ち明けられません。
そんな中、以前から抱えていた体調不良が悪化し、忍は倒れてしまうのですが…。
気の強い色子たちのなかで、こんな忍のような子は大変でしょうねー。
捨て子だったから、花降楼にしか居場所がない。
忍が自分に自信が持てないのは仕方がないのかもしれないなぁ。
しかも、相手は家柄のよい御曹司で、花街で人気のある蘇部ですからね。
何故この人が自分に…と当然思うだろうし、どんなに優しくされても場所が場所だけに本音かどうかは全く分からないし。
そしてそこに現れた原という男の言葉もあって、自分は蘇部にとって相応しくないのだと思うようになった忍は、原に身請けされることを選びます。
まぁ、結局誤解は解けてハッピーエンドなんですが。
この流れが程良く焦れったくて、苛々はしませんでした。
健気受けに苛つくことの多い私なのに!
忍が地味な子という設定がよかったのかもしれないなぁ。
忍が蘇部から離れようとする理由も納得できるし。
蘇部もなかなかいい男でした。
それなりに遊んでいるんだけど、基本的に性格のいい男で、万事控えめな忍に対して無理を言わないし、とても優しい。
なのにエッチになると熱いんですよー。
忍も蘇部相手だと乱れまくってくれるし。
そのギャップがとても萌えましたw

しかし…当て馬の原は結構可哀想ですね。
ドSで言動は乱暴だけど、実は本当に忍に惚れてるんですよ、きっと。
素直に言えないから、結局苛めることで気持ちをぶつけてるんですが…それじゃあ忍には伝わらない。
この不器用な男が可愛く思えてきましたよ! 報われないけど!

エロは…。
こんなふたりなのにとてもエロでしたw
蘇部さん、意外と変態ですね。
清潔そうなイメージを裏切る熱さに、忍も私もやられましたよ!
エロい男は大好きだ。
忍もどんどん開発されていって、美味しかったです!

あー、たまにはこんな健気な受もいいなぁと思いながら読みました。
CDも聴いたんですが、岸尾さんがまたとっても合うんだなぁ。
聴いててドキドキしてしまったじゃないか!
キャラは大人しいけど、前作よりもエロ度倍増で大満足。
次は、忍を苛めてた椿がメインです~。
フフフ、忍とは一転して気の強いこの椿がどんな風に堕ちるのか…。
いやもう私は読んだんですがー。(っていうか、既に制覇してますが)

→シリーズ第4弾「婀娜めく華、手折られる罪」

■シリーズ
「君も知らない邪恋の果てに」旺一郎×蕗苳
「愛で痴れる夜の純情」綺蝶×蜻蛉
「夜の帳、儚き柔肌」蘇部×忍
「婀娜めく華、手折られる罪」御門×椿
「華園を遠く離れて」蘇部×忍、御門×椿、綺蝶×蜻蛉
「媚笑の閨に侍る夜」
「白き褥の淫らな純愛」
「愛しき爪の綾なす濡れごと」綺蝶×蜻蛉
「たし甘き蜜の形代」

■コミカライズ(樹要先生)
「愛で痴れる夜の純情-禿編-」
「愛で痴れる夜の純情-傾城編-」
関連記事
2008.10.21 00:20 | 鈴木あみ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/624-6655da71

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |