にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

茨木さんと京橋君 (2) :椹野道流

457608139X茨木さんと京橋君2 (二見シャレード文庫 ふ 3-13)
椹野 道流
二見書房 2008-09-22

by G-Tools

う~ん心が癒される。
草間先生の挿絵がピッタリですね♪
【茨木さんと京橋君 (2)/椹野道流/草間さかえ/シャレード文庫(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
前作の感想はコチラ→「茨木さんと京橋君 (1)」

【あらすじ・感想など】
付き合い始めて程ないけれど、ふたりは穏やかで心安らぐ日々を送っていた。
でも、京橋は時々茨木が自分を晒してくれないことに寂しさを感じてしまう。
そんな時、入院していた茨木の父親が亡くなり、それを切っ掛けにふたりの関係が変化していくのだが…。

茨木は気が利くし、優しいし、自分のことを好きだと言ってくれる。
そのことに不満はないのだけれど、気が付くと自分が茨木の事を全然知らないという事実に愕然とする京橋。
唯一の肉親だった父親の死で動揺するのは仕方がないと思いつつも、メールにも電話にも一向に返事をしてこない茨木に、京橋はどんどん不安になっていきます。
そして相談した楢崎には「戻ってこないかもしれない」と言われてしまい、さらに追い詰められてしまう。
それなのに、突然何事もなかったように京橋の元に戻ってきた茨木。
その態度に憤り、怒りをぶつけた京橋ですが、連絡をしなかったのは「自分が平静じゃなく、ダメな自分を見せてしまうと思ったから」だと言う。
その理由に更に怒り始める京橋を、茨木は全然理解してくれません。
自分と茨木の恋愛に対するスタンスの違いにショックを受けた京橋は、自分の怒りが理解できるまで会わないと言い放ちますが…。
茨木が予想以上に頑固です。
どうやら亡くなった茨木の父親も頑固でちょっと変わった人だったようですが、なるほど、息子も頭が硬いようでー。
京橋はパートナーだからこそ痛みも喜びも分かち合いたいし、ありのままを見せ合うものだと思っている。
一方の茨木は、好きだからこそ自分の負の部分を見せたくないと思っている。
このふたりのようなすれ違いは男女でも当然ありうる事なんですが、ここまで正面切って喧嘩になることはそうそうないんじゃないだろうか…。
茨木の考え方も特別変わっているわけじゃなくて、同じように考えている人も沢山いるだろうし、誰だって多少はそういう面があると思うんですよ。
ただ、それが度を超している…。
自己完結しすぎだろう茨木!
負担になりたくないと思ったって、連絡くらいするべきじゃないのか?
恋人なのに相手の家を知らないとか、本職を知らないとか…そりゃショックですよ!
誰だって不安になります。
もしも今回のような切っ掛けがなかったら、茨木は一体いつまでそれを続けてたんでしょうか…。
自覚が全くないことがさらに問題です。
でもまぁ、京橋がその点茨木と違う考えを持っていて、ちゃんとぶつかってきてくれる人だったからよかったですね。
京橋が茨木と同じようなタイプだったら、好き合っていても長くは続かなかったんじゃないかなぁ。

楢崎と間坂の助けもあり、ようやく理解し合えた二人。
結局、どちらにも反省すべき点はあったわけですが、そういう着地点ですか!と、なんだか自分もハッとさせられました。
それは別に特別な事じゃなく、付き合う上で基本的なことなのかもしれないけど、当たり前だからこそ忘れてしまう所なのかもしれないですね。
ふたりらしい答えに、私も初々しい気持ちになりました。

そして…そんな二人の次のステップはアレです。
待ちに待った本番です…!
それまでもエッチはしてるんですが、最後まではやってません。
元々京橋はノーマルなんだからそんなこともあるだろうと思ってましたが、その理由も結局は今回のすれ違いの原因となった部分が関係していたのだなぁと、ここまで読んでようやく気付きました。
本性を現した茨木は、結構意地悪でしたね(笑)
茨木に翻弄される京橋が可愛かったですw

ということで、2巻です。
しっかりワンコと思ってたら、実は相当な頑固ワンコだった茨木に吃驚でした。
茨木はどんどん化けの皮がはがれていくなぁ(笑)
何はともあれ、ひと山越えてさらに絆の深まったふたりがとっても幸せそうで、読んでいるこちらまで優しい気持ちになれる話でした。
気が付いたらニコニコしながら読んでたよ…。
このシリーズは草間先生の挿絵効果もあって、とっても癒されます。
京橋先生がとてつもなく可愛い~。
見た目というか、その存在自体が!
特に、番外編の『満たされた世界』で間坂と一緒にキャッキャしてたり、無自覚に惚気たりしてる京橋先生が抱きしめたくなるくらい可愛かったです。
あ、この番外編は間坂視点で書かれた本編後の話なんですが、間坂&楢崎カップルも なんだかんだ言いつつすごく仲が良さそうでニヤけましたw
こちらのふたりの話もそろそろ読みたいなぁ…と思ったら、あとがきによると次はこのふたりの話なんですね! わーww
ツンデレ楢崎がとても楽しみです♪


■シリーズ
「茨木さんと京橋君 (1)」
「茨木さんと京橋君 (2)」

「楢崎先生とまんじ君 (1)」
「楢崎先生とまんじ君 (2)」

「楢崎先生んちと京橋君ち」

■関連シリーズ
「きみのハートに効くサプリ」
「きみのハートに刻印を」

茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫) 茨木さんと京橋君2 (二見シャレード文庫 ふ 3-13)
楢崎先生とまんじ君 (二見シャレード文庫 ふ 3-14) 楢崎先生とまんじ君2 (二見書房 シャレード文庫) 楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)

きみのハートに効くサプリ (プラチナ文庫) きみのハートに刻印を (プラチナ文庫)
関連記事
2008.10.09 00:12 | 椹野道流 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/619-63d466ed

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。