にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

堕ちる花 :夜光花

4813011799堕ちる花 (SHY NOVELS 211)
夜光花
大洋図書 2008-09-06

by G-Tools

夜光花先生らしい展開は好きだけど…。
私は夜光花先生の近親相姦ネタをガッツリ読みたかったです!
【堕ちる花/夜光花/水名瀬雅良/SHYノベルズ(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
大学生の磯谷誠(20歳)は、過疎化の進んでいる四国のとある村で育った。
先に上京していた6歳上の義母兄・尚吾(26歳)に誘われ、東京の高校に進学した誠。
俳優として売れている尚吾との暮らしは何の不自由もなく、過保護な尚吾に甘やかされ、以前以上に兄弟の仲もよい。
しかしある日、村に残っている幼馴染み・豊喜から「13年前の真実が分かった」と書かれたハガキが届き…。

村で誠と共に育った幼馴染みのうち、八尋と愛理は同じく上京していて、村に残っているのは豊喜と朱実。
豊喜のハガキには、13年前に起こった健太の失踪事件について匂わせる言葉が書かれていて、誠だけじゃなく八尋と愛理も動揺します。
そしてそのハガキが届いた後しばらくして、13年前の事件を切っ掛けに精神を病んでいた豊喜の訃報が届き、3人は葬式に出席するため村に帰る事に。
一方、尚吾は誠が村から遠ざけようとしていて、帰郷にいい顔をしません。
結局忙しい仕事の合間を縫って一緒に帰った尚吾は、そこで危機に陥った誠を助けることになるのですが…。
龍神が棲み人を食うと伝わる沼・鬼喰い沼で起こる事件を軸にして、話は進みます。

この先かなりネタバレしてます。
未読の方はご注意くださいませ~。

幼馴染みの5人は13年前の健太の失踪事件の日高熱で寝込んでいた…はずなのに、何故か誠は健太の死に顔を夢に見ます。
関わっていなければ見ることもないような夢を昔から見ていた誠は、「もしかしたら自分が殺したのかもしれない」と密かに思うように。
その真実を知るため、誠は八尋、愛理と共に近づいてはいけないと言われている沼に向かい、村の秘密を知ることに。
そして、これを切っ掛けに誠の周囲が変化していきます。
うーむ…結構容赦ない展開なので、事件のラストはちょっと後味が悪いかもです。
夜光花先生のデビュー作である「月を抱いた」に似た雰囲気の事件ですね。
因習的な話というところは「不確かな抱擁」に通じる所があるけれど、もっとブラックで大人の欲望が渦巻くオチでした。
こんな村ヤダよ…。
誠が幸せになっても、手放しに喜べないですけど!

しかし、なんだかこの事件がメインになってしまっていて、恋愛の部分が影薄かった気がしますよ…。
美味しい近親相姦なのに!
事件を切っ掛けにふたりの関係に変化が訪れるけど、事件と恋愛があまり絡んでいなくて、バラバラな印象でした。
尚吾が耐性を持っていた理由は特にないようだし、確かに過去の事件には関わっていたけど、それも大して重要な部分とも思えない。
まぁ、その時点で誠に欲情していたっていうのは、尚吾の粘度の高い愛情が垣間見えて効果的ではあったんですけどね。
尚吾をもっと掘り下げて欲しかったです。
エロがエロいだけに残念。
誠の誘い受っぷりにやられました。
これで落ちない男はいないだろう…。
天然の小悪魔ですねw

ということで、夜光花先生らしい謎解きにワクワクしながら読んだのですが、事件も恋愛も中途半端でもの足りないというのが正直な感想です。
事件に関しては突っ込みどころも結構あるような…。
この村、こんな守りが甘いのによく今までやってこれたなぁ…と感心してしまった。
尚吾の耐性や誠がやたらと絡まれるという所に、何か隠された理由があるのかと期待していたのに空振り。
八尋の片思いも何か発展するのかと思いきや空振り。
事件を進めつつ、誠と尚吾を恋愛させるにはボリュームが如何せん足りない。
ネタ的にはどちらもブラックで読み応えがあるので、別々にしたらよかったんじゃないでしょうか。
夜光花先生の近親相姦はガッツリ読みたかったですよ…!
誠にもう少し背徳感を味合わって欲しかったなぁ。
うーん、ネタが美味しいだけにもったいない。
はうぅぅ、妄想が膨らんで悶々としてしまいました…。


その後続編が出ましたよ!

■シリーズ
「堕ちる花」 尚吾×誠
「姦淫の花」 尚吾×誠
「闇の花」 尚吾×誠

「鬼花異聞」 衛×泰正
「神花異聞」 衛×泰正

「かくりよの花」 幸司×将

堕ちる花 (SHYノベルス) 姦淫の花 (SHYノベルス) 闇の花 (SHYノベルズ)
鬼花異聞 (SHYノベルス297) 神花異聞 (SHYノベルス305) かくりよの花 (SHYノベルス308)
関連記事
2008.09.13 01:38 | 夜光花 | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこさん こんにちは!

確かにシャイだし夜光さんだし、過剰に期待してしまいますよね~。
それにネタ的には美味しすぎる!
因習に兄弟が絡んだらどんな濃ゆいストーリィが!とテンション上げてたので余計に肩透かしの感があったかもしれませんね。

>こんな村ヤダよ…。

にゃんこさんのこの素直な呟きに激しく同意ですよ(笑)
ヤなんだけど因習に凝り固まった…という独特のねっとり感も薄い、なんとも半端な雰囲気でしたね。
やっぱり一言でいうともったいないとしか言いようがない!

でも兄弟ネタはそのうちがっつり再チャレンジしてほしいですね♪

TBいただきましたのでよろしくお願いします~!

2008.09.17 17:21 URL | ゆちゅらぶ♪ #- [ 編集 ]

ゆちゅらぶ♪さん、こんばんは~

期待しすぎていたのか、今回は消化不良でした(>_<)
因習モノスキー&近親相姦スキーなんですけど、どちらも中途半端で…。うーむ。

夜光花先生がガッツリ兄弟ネタを書いたら、超絶エロそうなので(そこか)、是非再チャレンジして欲しいです!

TB&コメントありがとうございました!
それではまた~

2008.09.17 23:24 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/610-c2f672f0

堕ちる花~今年もブッ契り(笑)~
堕ちる花 夜光 花 JUGEMテーマ:読書 全国の腐女子、腐男子のみなさまこんにちは♪ 今年もまた重陽の節句が巡って参りました。 菊花の契りですよ~、ムフ♪ 別名 菊の節句とも言われるこのよき日に、今年もまた麗しき異母兄弟ブッ契り本のご紹介をできますの?...

2008.09.17 13:58 | 水中雑草園

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |