にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

どうしても触れたくない :ヨネダコウ

4813051472どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
ヨネダ コウ
大洋図書 2008-09-01

by G-Tools

これはもう文句なくオススメ!
ステキな作品に出会えて嬉しいですw
【どうしても触れたくない/ヨネダコウ/ミリオンコミックス(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
中途採用で入社した嶋(26歳)は、課長である外川(29歳)と出会う。
大人しくて表情の乏しい嶋を外川は何かと構うが、嶋は距離を置こうとしていた。
外川は自分を意識している嶋に気づき、近づこうとするのだが…。

嶋は無口で無愛想で、他人とコミュニケーションを取ろうとしないのですが、外川がちょっかいをかけている事で職場に馴染んでいきます。
外川を最初は鬱陶しいと思っていた嶋だけど、自分が外川を意識している事に気が付いてしまう。
対する外川は、ふとした時に嶋の普段とは違う表情を見てしまい、次第に嶋を可愛く思うようになりますが、その時点では恋愛感情にまでは至ってません。
しかし、ある日勢いで身体を重ねてしまい…。
過去の恋愛で傷ついている嶋は、外川に惹かれているけど求められない。
元々ノンケで家族に憧れを抱いている外川は、いつか男同士の不毛な関係を後悔するだろう。
それを恐れている嶋は、外川との関係に距離を置こうとしていて、「好きだ」と告白されても受け入れることができません。
必死で自分の気持ちから目を逸らそうとしている嶋が痛々しい。
嶋の過去を考えると、恋愛に臆病になってしまうのは仕方がないですよね。
もちろん普通の男女間の恋愛だって不安は付きものだけど、ノンケ相手だと、そもそも自分がゲイである事を負い目に感じてしまうから尚更。
臆病なキャラはともすれば苛立ちを感じたりするのですが、嶋の気持ちは痛いほど伝わってくるからその行動も納得できます。

無口で大人しい嶋と明るくて軽口を叩いてばかりの外川は、一見正反対の性格のように思えますが、根っこは似たもの同士なんですよね。
愛情に飢えてて寂しがり屋。
臆病で傷つかない為に他人と距離を置いて壁を作っている嶋に対し、外川は明るく振る舞うことでそれを悟らせないようにしてる。
二人ともすねに傷を持っているわけだけれど、外川はその傷を既に自分のものとしつつあって、他人の痛みに敏感です。
飄々とした印象だけど、外川は大人で精神的に強い人ですね。
嶋に対する真剣な気持ちが端々で感じられて、外川がどんどん好きになりました。
ゲイという負い目は男同士だからこそあるものだけど、「今は好き合っていてもいつか飽きられてしまうかもしれない」という不安は誰もが持ってる。
嶋は過去の恋愛が原因で普通以上に怯えているのだろうけど、誰だって、それを乗り越えなければ欲しいものは手に入らない。
ふとした切っ掛けで、無理矢理蓋をした自分の気持ちや外川の優しさに気が付いた嶋は、今度は自分から行動します。
嶋はホント不器用で臆病な男だけど、その気持ちはとても共感できて胸が痛い。
切なさと愛おしさで、後半は涙腺が崩壊しました。
外川だけじゃなく、周囲の人間が嶋に与える優しさにも泣ける。
ちょっとした表情や台詞がまたすごくいいんだ。
「好きです」
この言葉にこんなに泣かされたのは久々。
気持ちいいくらい泣けました。うぅぅ(T_T)
さらに追い打ちをかけるように最後の短編が…そ、そうきますか…。
これはやられた…。
最後の最後まで気を抜かず読んで下さい。

しかし…こんなにノンケの男をときめかせるなんて!
嶋くん、魔性のゲイだな(笑)

ということで、各所で評判が良く気になっていたこの作品。
実際に読んでみたら、期待以上にステキは話で大満足です!!
心の動きを捉えるのが上手いですね。
話の組立もすごくいいと思う。
二人の対比がハッキリしているし、台詞の掛け合いもリズムがあって、重くなりがちな内容を適度に緩和してる。
この一冊で物語がバランスよく終結しているというのもあって、読後感がとてもよく、いっぱい泣けて心もスッキリ。
漫画だけど、小説並みに中身詰まっていました。
いやもうとにかくオススメ!
優しい涙の流せる作品でした。
ヨネダ先生、今後も楽しみだなぁ。

■シリーズ
「どうしても触れたくない」 外川×嶋
「それでも、やさしい恋をする」 小野田×出口

どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26) それでも、やさしい恋をする (H&C Comics/CRAFTシリーズ)
関連記事
2008.09.10 08:34 | ヨネダコウ | trackback(2) | comment(6)
            

にゃんこさん こんにちは♪

初読みの作家さんなんですが私もいっぱい泣いてしまいました~(T▽T)

>さらに追い打ちをかけるように最後の短編が…そ、そうきますか…。
これはやられた…。
最後の最後まで気を抜かず読んで下さい。

これはほんとにそうですよね!
それまでの経緯があって、二人がいろいろを乗り越えてきたからこそこの何気ない日常の一こまだったりふとした雪の朝に泣かされてしまいました。
さらっとしてて地味な話なのに・・・惹きつけられますよね!

私は帯につられたクチなんですけどw読めてよかったです!!

TBいただきましたのでよろしくお願いしますね♪

2008.09.10 13:41 URL | ゆちゅらぶ♪ #- [ 編集 ]

ゆちゅ♪さん、こんにちは~

至る所で大絶賛されていたので、ずっと気になっていたのですが…。
こんなに期待していたのに、それ以上に興奮させられるのってすごいです!
読んでよかったと思える作品に出会えると嬉しいですね。

オビ…私は全然気が付かなくて、後で見たんですけど、確かにこの木原先生が大絶賛していたら気になりますね!

TB&コメントありがとうございました。
それではまた~

2008.09.11 10:37 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんばんは。

名古屋で探しに探し(大げさ)ようやく読めました!
もう、想像以上によくて、どうしようかと思いましたよ。

>嶋はホント不器用で臆病な男だけど、その気持ちはとても共感できて胸が痛い。

そうなんですよ。
だれだって、恋愛に対して怖いと思うことはあるんですよね。
だからその一歩が踏み出せなくて、逃げ出したくなることって。
それは、どんなカタチであれ恋愛したことある人には、共感できる気持ちですよね。
痛いほど気持ちがわかるだけに、涙か止まらなかったですね、嶋の思いが苦し過ぎて。

最後の短編は、うっかり気を抜いてしまい、がつっとやられてしまいました・・・。
ヨネダコウさんの作品はじめて読んだんですが、すごくよかったです!

TBさせていただきましたので、よろしくお願いします。

2008.09.16 21:02 URL | 棗 #- [ 編集 ]

棗さん、こんばんは!

私も周囲の評判がきっかけで気になりはじめて購入したんですけど、期待以上にステキな作品ですよね!
私もどうしようかと思いましたw

男同士でも男女でも、恋愛するのは簡単じゃなくって、自分と向き合う事でもあるから、嶋の不安にはとても共感できますよね。
いろんな気持ちがブワーっと溢れてきて、涙が止まりませんでした。
最後の短編…あれはやばいですよね!
やられました。

次の作品が楽しみですね。
TB&コメントありがとうございました!
それではまた~

2008.09.17 21:37 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

連投すみません。
またかなり遅れた感想で恥ずかしいです。

マンガを読んで『しびれる』って初めてでした。にゃんこさんのおっしゃってる通り、小説のようです。
あまりの感動にうずくまりました。
作品名の『どうしても触れたくない』は、
「嫌ぁぁ。触らないで触りたくないっ!」ってことではなく、
あまりにも大切な人だから自分が触れて壊したくないってことなんですねっ!?と、涙が溢れて止まりませんでした。
この本に逢えて幸せです。
小野田×出口さんのお話も出ているとか?
あと他のヨネダ先生の作品も探さないと・・あぁ忙しいです。



2012.01.14 11:14 URL | ごま #- [ 編集 ]

ごまさん、こちらにもありがとうございます~♪

この作品はなんだかもう気持ちを持っていかれちゃいますよね。
知らない作家さんだったので評判を聞いても最初は疑心暗鬼だったのですが、読み始めたらすぐに世界に惹き込まれました。
BL漫画でここまで泣いたのはなかなかないです。
またしても再読したい気持ちがムクムクとわいてきました!

小野田×出口編は同人誌で4冊出ていますよ~♪
面白かったです。
人気があるので入手しやすいかどうか分かりませんが、機会があればぜひどうぞ!
ヨネダ先生はこの作品以外はオリジナルの単行本出ていないんじゃないかなと思います。
この後お仕事お休みされていた期間もあるので。
雑誌の方では多分もう復帰されているので、そろそろ単行本が出るといいですね~。
私も心待ちにしています!

コメントありがとうございました!
これからもお気軽にどうぞです♪それではまた~

2012.01.15 16:47 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/609-f52fdddf

どうしても触れたくない
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26) ヨネダ コウ 全然読んだことのない作家さんなのですが、今回帯買いですよ帯買い(笑) 作家買いとかジャケ買いはあるけど帯買いって!あんまりしないよなぁ、普通w でもよく考えてみたら以前に?...

2008.09.10 13:35 | 水中雑草園

どうしても触れたくない:ヨネダコウ
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)ヨネダ コウAmazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <あらすじ> 新しい職場に初めて出社した日、 嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。 ?...

2008.09.16 20:34 | 雪月花

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。