にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

MESSIAH -Paranoia∞Paradox- :■BLゲーム

B001AYY2O0MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
CORE-DUSK 2008-08-08

by G-Tools

「メサイア」のファンディスクがついに出ました~♪
絵がキレイ! フルボイス! 
【MESSIAH -Paranoia∞Paradox-(18禁)/CORE-DUSK(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
※注:18禁ゲームの感想ですので、18歳未満の方はご遠慮ください。
本編の感想はコチラ→「MESSIAH(メサイア)」

【CAST】
葛城拓人:皇帝
島煌:黒瀬鷹
笹森遼太:凪野隼斗
芦屋司:リバウンド玉三郎
荻原州清:保村真
松永陽輔:犬野忠輔  他

【STAFF】
シナリオ:片桐由摩
原画:CARNELIAN

CG:51(本編38+おまけ13)
シーン:4エンド&カードゲーム6シチュエーション

【あらすじ・感想など】
--
ある日、拓人は「彼」とケンカをし、苛ついた心を抱えたまま夜の街を歩いていた。
そんな拓人の前に現れたのは、消えたはずのアリスとヴェロニカ。
二人に勧められてカクテルを飲んだ拓人は意識を失い、目を覚ますと不思議なパラレルワールドに迷い込んでいた。
失恋のショックから城に閉じこもり雪を降らせ続ける白のハートのキングと、大人になりたくないと王冠を隠してしまった赤のハートのプリンスによって、この世界は滅亡の危機に瀕しているらしい。
司によく似たウサギは拓人を「メサイア」と呼び、助けを求めるのだが…。
--

アリスによって作り出された「夢」であるこの世界に登場するのは、皆現実の世界の人たち。(アリスとヴェロニカは生きてないけど)
バンドメンバーだった州清や司、陽輔、そして絢子さんや蒔田さんまでいます。
ファンタジックな設定ですが、上手いこと話がまとまっていました。
煌と遼太のベストエンドのそれぞれの後日談ルートに、州清と司ルートが加わっていて、さらにおまけもあり。
ファンディスクなのでどのルートも短いですが、恋人となった後に訪れた危機を乗り越え、さらに仲良くなっている二人を堪能できますよ!
本編では拓人、煌、遼太の3人しか声が入っていませんでしたが、今回はフルボイス!
気になる存在だった州清が今回存在感ありました。
マニュアルの表紙も州清だし。
ただ、声は…微妙だ。
好みの問題だと思うけど、私のイメージとは違っていてちょっと残念…。
保村さんの声は、もっと優しいキャラの方が合っていると思うなぁ。
しかし、どうして保村さんは名前変えてないんだろう。
他のゲームでは変えてたのに。
もしやエロなしなんだろうかと思っていたけど、やってみたらガッツリエロでした。
まあ、名前変えてても、声を聴けば気付く人は気付くだろうけどね。

あ、前振りが長くなってしまった…。
では早速各ルートの感想メモ。(一応攻略順)
ネタバレしているのでご注意くださいませ。

■煌エンド
拓人自ら一緒に生きていくことを決めたのに、負い目を感じている様子の煌に苛つき、拓人は煌の元から飛び出す。
パラレルワールドで、拓人は閉じこもってしまった煌=白のハートのキングの心を開くために奔走します。

意外とルートが短くてよかった(笑)
このくらいだと楽にやれますよ。
絡みでは、熱い拓人と静かな煌の対比がよいです。
二人とも服が白いんだけど、純白の衣装を乱されるというシチュは萌えるw
しかし、やっぱりメサイアは喘ぎが長いなぁ…。
話としては結局、二人の痴話喧嘩に周囲が振り回されているだけのような気がするんですけどー(笑)
煌相手だから、痴話喧嘩というより冷戦って感じだけど。怒りより悲しみか。

■州清エンド(煌ルート、遼太ルートそれぞれにあり)
誘惑に負けると突入します。
今回自力で攻略してたんですが、このルートが一番グルグルしました…。
煌ルートではあっさり入れたのに、遼太ルートはどの選択肢の組み合わせなのかよく分からなかった。
州清が再度登場してフラグが立ったと思ったのに、その先に進めない…。
結局、何をどう選択したのか分からないまま、いつの間にか到着してました。

州清エンドは一応バッドエンドだと思うけど、悲劇ではないです。
拓人がどんどん堕とされていく過程がとてもエロ。
拓人って、清楚な顔して実は淫乱だよね…。
「いく」って言葉にドキッとする。

■煌バッドエンド
躯を差し出そうとすると、怒りを買います。
心を差し出そうとしても、怒られます…。

■遼太エンド
恋人同士になった二人。
でも、いつまでも子供扱いする拓人にキレた遼太に、売り言葉に買い言葉で拓人が遼太に言ってしまった言葉が原因で、パラレルワールドで遼太=赤のハートのプリンスは大人になることを拒んでいます。

どんだけバカ扱いされてるんだ遼太は…!!(笑)
元々子供っぽいけど、さすがにこれじゃぁ頭が弱そうだ…。
この二人のエッチは、受同士のような雰囲気がありますね。
遼太の攻喘ぎがかわいい(笑)
ラスト、メガネ拓人がかわいくてよかったw

■蒔田さんにエンド
隠し場所フラグを立てないと突入。

■司エンド
すべてのエンドをコンプ後、遼太エンド→煌エンドで入れます。
パラレルのパラレルという感じだねぇ。
エッチナシだけど、とても切ないです。
子供の頃から愛に恵まれていなかった拓人だけど、気が付けばこんなに愛されていたのね、と心が温まる話でした。
司が一番純粋だわ。

■おまけのカードゲーム
ブラックジャックとポーカーで煌&遼太と対戦。
得点をあげるとおまけエピソードが開き、条件が揃えば対戦キャラが追加されます。
私、そんなに弱くもなかったと思うんだけど、結構時間がかかりました…。
結局何点取ったらよかったのか理解できないままだった。
対戦中、相手キャラがセリフを挟んでくるんですが、遼太の言葉はかわいいと思えるけど、煌のセリフにとにかくリアルに苛つかされましたよ…。
お前、たまには負けを認めろよ!
でも普段大人な煌が、コスプレを熱望してムキになってる姿はやけにかわいい(笑)

1. 新婚さんいらっしゃい
警官コス遼太×エプロン拓人。
あんまりコスプレの意味がない気がするけど(笑)エッチはラブくていい感じ

2. ジェラシーとかき氷
浴衣エッチ。
遼太の拙いけど真っ直ぐなフェラに翻弄される拓人がエロ。

3. 旦那様のお望みのまま
執事煌×旦那様拓人。
執事のくせに、結局旦那様を襲ってるじゃないか(笑)拓人がどんどん積極的に言葉を吐いてるのがエロす。

4. 愛は黄昏の海に染まって
風呂場でエッチ。
いいアングルなんだけど…いいところが泡で…!!(ってそこか)

5. one night satisfaction
州清とエッチ。
まったくもー、拓人ったら淫乱なんだから!

6. 翳りゆく教室
高校の教室でエッチ。
まさかの展開で吃驚…! 
確かに本編にはそのルートはあったけど、ここでくるとは思わなかった。
拓人小悪魔だなぁ。


--
待ちに待った「メサイア」ファンディスク。
各エピソードは短いけれど、脇キャラをうまく絡めてキレイにまとまっていました。
本編の時も思ったけど、シナリオが上手いなぁ。
元々、シリアス担当の煌とコメディ担当(シリアスなときももちろんあるけど)の遼太という棲み分けがあり、今回はヒールの州清も存在感があったので、メリハリが効いてました。
そして、まさかの司ルート!
エロはないのに、最後は司にすべてを奪われた気がします(笑)
「メサイア」の絡みは割とノーマルで、鬼畜のニオイがする州清とも目隠しくらい。
今回はおまけでコスプレもあるけど、それも女装とかする訳じゃなく、大人しめ。
でもその分画がとてもキレイ!
私はエロ濃い方が好みですが、物足りなさは感じませんでしたよ。
本編ではとにかく絡みのシーンが長くてちょっと冗長気味だったので、今回くらいがちょうどいいかもしれません。

ということで、今回改めて「メサイア」いいなぁと思いました。
ストーリーがいいし、画がキレイ。
ガードが堅いのに、エッチに突入しちゃうと快楽に弱い拓人に萌えますw
ヘタレてるけど、年下の強みで甘えていける遼太とのカップリングが私は好き。
拓人はなかなか自分から求められないけど躯はエッチ大好きだから、ちょっと強引に誘われた方がいいと思うんだ(笑)

本編の記憶が薄くて細かいエピソードを忘れていたので、もう一度サラッとおさらいしようかなぁ。
とか思っても、結局エロを振り返るだけで終わりそうな気がするけど(笑)
ファンディスクとても満足です~。
「メサイア」プレイ済の方なら楽しめると思いますので是非!
関連記事
2008.08.15 01:51 | ■BLゲーム | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/598-6771d812

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |