にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

イロメ :草間さかえ

440366217Xイロメ (ディアプラスコミックス)
草間 さかえ
新書館 2008-07

by G-Tools

隠された設定にやたらと萌えたんですけど…!
草間先生の画はイロケがあって好きw
【イロメ/草間さかえ/Dear+コミックス(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
短編6話収録。

『イロメ』
日本史教師・野田の視線が気になっていた桃山。
気になって問い詰めると、野田は動揺し…。

年下ワンコ高校生×眼鏡教師。
肉体関係にまでは発展してないけど、野田が受…ですよね?(希望的観測含む)
桃山は全然技巧派じゃないのに、簡単に罠に嵌っている野田先生。
一見クールそうな野田が、意外と脆くて萌え心をくすぐられますw
そしてフェラがヘタなのもいいですよね(笑)

『花いちもんめ』
高校の入学式に遅刻した小野は、森崎という2年生の生徒に出会う。
2年生だけど、怪我で3年休学していた森崎。
明るいけれどどこか寂しそうな森崎を、小野は放っておけないのだが…。

高校生なのに20歳。
森崎は年齢的には大人だけど、高校に通っているから普通の20歳ともちょっと雰囲気が違っています。
飄々としているけれど、その実とても寂しがり屋。
小野は高校1年生らしからぬ落ち着きがあるけれど、時々幼さが垣間見える。
そんな二人の不安定さが可愛いです。
そして、さりげなく付け足された草間先生の設定に激萌え…!
なんて可愛いんだ森崎!
この画の場面も萌えるけど、隠された初(?)体験ネタも美味しいですヨ!
同人誌でいいから…いや是非同人誌でこの場面を読みたい。
この設定を頭に入れて再読すると、細かな部分にトキメキます。
…でも、自分が妹だったらこんな兄は微妙だ(笑)

『うらはら』
『あつくてつめたい』

来る物拒まず女の子と付き合う光彦は、気持ちの切り替えも早い。
そんな光彦に苛立ちをぶつけてきたナオシに、光彦は本当の気持ちを告げてしまい…。

二人は幼馴染みで、寂しがり屋の光彦をいつもリードするのがナオシの役目。
そんな関係がいつしか恋愛に…というパターンです。
軽い男を装っている光彦が実は叶わぬ想いに苦しんでいて、真面目で堅物のナオシがそれを知って動揺する。
そんな構図がいいですよねぇ。
精神的には臆病なのに、性的な段階になると俄然積極的な受って好きですw
「童貞×非童貞」という草間先生の言葉に、萌えツボを認識させられました(笑)

『カオス』
『先生の写真』

男子生徒に告白されることの多い物理教師・白川。
そんな白川のもとに、以前告白してきた壬生谷という卒業生が現れた。
すっかり成長し、高校生の頃とは雰囲気の変わった壬生谷に、白川は動揺するのだが…。

過去の失敗から、恋愛にトラウマを持っている白川。
壬生谷との再会は白川に過去の自分を思い出させ、白川は壬生谷を拒絶します。
白川は壬生谷に自分を重ねているんですが、実際は思っている状況とは違っていた。
白川はようやく否定してきた自分自身も、壬生谷のことも受け入れることが出来るのでした。
これもまた、隠し設定に萌えw
なんて可愛いんだ、白川先生…!
トラウマの理由が切なくて、壬生谷が運んできたカオスに心を乱される白川の危ういアンバランスさが、とても魅力的でした。
そんな魅力を高校生の時から無意識に感じ取っていた壬生谷がすごいよなぁ。
カラーイラストと裏表紙のシーンの意味が、本編を読むと「成る程ね!」と理解でき、そんな小技が効いてる所も流石です。
オマケの『幕間まんが』もすごく面白かった!
壬生谷のバズーカは無事目的を果たせたようで何よりです(笑)
そしてさらに、書き下ろしの『先生の写真』。
二人の熱くてちょっと切ない後日談もよかったけど、最後のコマがなんだか生々しくて妄想がふくらみましたヨ!
桃山と野田は男クサ~イ日々を送っていそうですね(笑)

--
というわけで、草間先生の新刊、期待通りすごく面白かったです!
『イロメ』というタイトルに違わず、草間先生の画にはとても色気があって、肌色率が低くてもドキドキさせられる。
表題作は『イロメ』だけど、存在感があるのは最後の『カオス』かなぁ。
白川先生の切ない可愛さに心を奪われました。
あ、でもどの話も味があってオススメですよ。
『イロメ』と『カオス』は同じ高校が舞台でリンクしているので、野田のツンデレ具合とかも楽しめるのではないかと~w

草間先生は相変わらず心を鷲掴みにする作品を送り出してきますねぇ。
噛めば噛むほど味が出る。
是非何度も読み返してください。
最初に読んだときには気付かなかった細かな部分に隠された意味が、何度か読む内に理解でき、新たな魅力に気付かされます。
そして今回は『幕間まんが』と、そこで明かされる隠し設定にやられましたよ…!
その妄想だけでご飯何杯もいけます。むふふふ。
大変美味しゅうございました。
大満足です!


■シリーズ
「イロメ」
「ヌレル」

4403663044イロメ2 ヌレル (ディアプラス・コミックス)
草間 さかえ
新書館 2011-03-30

by G-Tools

関連記事
2008.08.07 08:47 | 草間さかえ | trackback(0) | comment(6)
            

こんにちは

本当にコスト・パフォーマンスが高いですよね、草間先生の本は・・・。


最初の話と最後の話、「ツンデレ先生と大型犬」という設定は同じなのに、まったくテイストが違うのがさすがだなあと思いました。

表紙裏(表紙の中?)も見ました?
あれ、野田先生の桃山君と白川先生の壬生谷君ですよね?
「待て」ができるワンコとできないワンコという違いが微笑ましいですね。

2008.08.08 14:57 URL | きく #- [ 編集 ]

こんにちは!
「イロメ」気にはなっていたのですが、買おうか迷っていたんです。そんなときににゃんこさんのブログを拝見して「買おう!」と気めました!さっそく仕事帰りに本屋に寄ったら…数日前にはあったはずの本屋からあとかたもなくなくなっていました…(/_;)
悲しいです…。
にゃんこさんのブログを見て、読んだつもりになって気を紛らわせています、、、。

2008.08.09 01:07 URL | ちろぽん #2Hva9K0A [ 編集 ]

きくさん、こんにちは!

ホント、草間先生のコミックスは毎回コストパフォーマンスが高いです。
隅から隅まで楽しめるコミックスって、実際少ないですよね。

カバー下の画見ましたよw
対照的な二組だけど、どちらも微笑ましくて思わず顔がにやけてしまいました(笑)
草間先生は心を掴みますね!

コメントありがとうございました。
それではまた~

2008.08.09 10:27 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

ちろぽんさん、こんにちは!

うわぁ、それは残念ですねi-201
読みたいときに手に入らないのって辛いです。
私は待てが出来ない腐女子なので(笑)

早く読めると良いですね。
期待を裏切らない面白さだと思いますよ!
それではまた~

2008.08.09 10:31 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんにちは
このコミックス、ビーケーワンつながりの某通販サイトで「ショートカット・ラブ!!」と一緒に注文したら取り寄せできませんでした、と言うことでキャンセルされちゃったので、セブンアンドワイで再注文いたしました(笑)

収録されている作品の年齢設定が年齢設定だけに可愛い作品が多かったですよね。

カバー裏の一こま漫画も笑えました。

確かにあっちのわんこは「おあずけ!!」とか「待て!」が効かなさそうだ(笑)

カオスのラストの方にあった野田先生のぼけっぷりに大笑でした。
では!

2008.08.15 14:25 URL | 高坂 #l/VZmCVM [ 編集 ]

高坂さん、こんばんは~

かわいかったですね!
切ない場面もあるのですが、最後には微笑ましくて顔がにやけましたw

>カバー裏
同じ高校教師と生徒でも、ワンコのタイプは全然違いましたねー。
それがこの一コマだけですごく分かって、私も笑ってしまいました(笑)

草間先生は毎回とても味があってよいです。
次も楽しみ!
コメントありがとうございました。ではではでは。

2008.08.15 19:54 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/595-f7893a3f

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。