にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

輝血様と巫女 :沙野風結子

4592850297輝血様と巫女 (花丸文庫BLACK サ 1-1)
沙野 風結子
白泉社 2008-07-18

by G-Tools

巫女萌え。因習萌え。挿絵萌え。
萌え盛り沢山~。
【輝血様と巫女/沙野風結子/高階佑/花丸文庫BLACK(2008年)】

オススメ:

↓感想メモ。ネタバレ注意。
なぜ俺に”巫女のおしるし”がーー?
姉の許嫁・戎慈への叶わぬ想いを断ち切るために、水哉は故郷の島を捨て去った。だが姉は島の巫女になり、戎慈との婚約を解消してしまう。数年後、水哉の下腹に鬼灯型の痣が現れ、さらに姉の死が報される。痣は”巫女のおしるし”。島の豊穣大漁を祈るため、巫女は胸に同じ型の痣をもつ”輝血様”と対になって神事を行わなければならない。新たな輝血様となったのは、なんと戎慈だった。しかも神事は、海神が憑依した輝血様を性的に悦ばせることをも含んでいて……!?(表紙裏のあらすじより)


【あらすじ・感想など】
島の因習…。
なんて美味しい響き!
加えて、時代設定が昭和初期なのもよいですね。
下着が「下帯」…ってことは「褌」って事ですよ!
うわぁ、妄想が膨らむ。

独特の風習が残る島が舞台になっている本は今までも何冊か読みましたが、湿度の高い雰囲気が大好きです。
そして、「習わしだから」という魔法の言葉で、普通では話に組み込みにくいプレイもアリにできるというのがいいのですよ(笑)
今回のお話も、二人で性的な行為も含む神事を行わなければならなくて、巫女は軟禁状態…という大きな設定はもちろん、細々した所まで小技が効いてます。
「おしるしは露わにしておかなければならない」(だから剃毛しないとね♪)とか、
「海神様をもてなすのに、不十分な身体ではいけない」(包茎じゃだめよ♪)
とか、それは本当にしきたりなのか?、もしかしたら戎慈が水哉を辱めたいが為に言っているんじゃないか?と思うような行為がいろいろと登場。
女装や触手もありますよー♪
毎回思いますが、沙野先生は羞恥プレイを書くのが上手いですね。
ネチネチとエロいシチュエーションを描写していって、活字だけど視覚に訴える濡れ場を展開してくれるのが好きです。
私が一番萌えたのは…皮をむく場面…かな。
ふふふ。
襦袢に吸わせる行為もグッときたw

ひたすらエロエロ言ってますが、話もきちんと面白かったです。
最後に明らかになる輝血様と巫女の関係も、ありきたりといえばありきたりなんですが、なるほどねと納得できる理由でした。
高階先生の挿絵も好きです。
水哉がかわいいなぁ。
ということで、このレーベルはお高いですが、この内容なら満足デス!

…でも、流石に文庫で900円越えは厳しいですよ。
ちょっと我に返ってしまって、「黒羽と鵙目 (2)」は購入を見送ってしまった…。
関連記事
2008.07.26 11:30 | 沙野風結子 | trackback(0) | comment(2)
            

こんばんは!
ほうずき、子どものころ母親が良く鳴らしてくれたなぁ。。。
「カエルの鳴き声に似てるから夜鳴らすと蛇が出てくるから駄目よ」
とか言われて。。。ってコレを読んで思いました、でもあんなエロっちく中を吸い出したりしなかったぞ!(笑)

それにしても花丸文庫BLACKってほんと高いですよね、1冊700円って何??って感じ~

高い分他の文庫に比べてメリットがあるならわかるけれど、特に無いし・・・発行部数が少ないのかしら?

では!

2008.07.26 21:17 URL | 高坂 みき #l/VZmCVM [ 編集 ]

高坂さん、こんばんは~

鬼灯って、私はあまり馴染みがないのですが(見たり触ったりしたことはあるけど、鳴らしたりしたことはない)、沙野さんの描写がとてもエロティックだったので、きっと今後そんな場面に遭遇したらコレを思い出してしまいそうです…。

このレーベルの価格は一体なんなんでしょうね。
装丁も特別凝っているわけでもないのに…。
BLACKだからといって、大人向けとも思えないし。
これなら普通に花丸文庫で出してもらったほうが嬉しいですよー。
最近、何から何まで値上げ値上げでうんざりなので、たまには財布に優しいレーベル作りをして欲しい物です。

コメントありがとうございました!
それではまた~w

2008.07.27 00:22 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/590-dc9b5651

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |