にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

隣人はドアを叩く :麻生海

4403662137隣人はドアを叩く (ディアプラスコミックス)
麻生 海
新書館 2008-06-30

by G-Tools

方言はいいなぁ。和みます。
それにしても、麻生先生の画を見ると無性にゲームがやりたくなる私…。
【隣人はドアを叩く/麻生海(原作:久我有加)/Dear+コミックス(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
普通の会社員である戸並(24歳・受)の隣人・功平(28歳・攻)は芸人さん。
ふとした切っ掛けで知り合い、今では互いの部屋を行き来するような仲になった。
でも、売り出し中の芸人である功平と自分の違いが気になりはじめてしまい…。

ピン芸人×普通のサラリーマン。
隣に住んでいたってそう簡単に仲良くなる事もなさそうな取り合わせですが、功平の気さくな性格のおかげで、今ではすっかり仲良しです。
まぁ、功平は最初から戸並に惹かれていたんですけどね。
そんな功平の気持ちを知るよしもない戸並は、徐々に人気が出てきている功平に気を遣うようになります。
経理から慣れない営業への異動に不安を抱えていても、心配をかけてはいけないと頑張って笑顔を絶やさないようにしていた戸並。
功平を意識するようになって、自分の気持ちに気が付きます。
そんな時、功平に彼女がいて、東京に行くのだと聞いてしまい…。
誤解から気持ちがすれ違って…という展開は王道なんですけど、戸並が功平への気持ちに気が付く段階が丁寧に描かれているのがよかったです。
惹かれる理由が「いつも一緒にいるから」的な事だけじゃなくて、説得力がある。
戸並の性格もすごく好感もてました。
特別器用な人ではないんだけど、控えめな態度の中にも芯がある。
この年になって、こんな風に人の言葉を真摯に受け止められる戸並はすごいなぁと思いますよ。
惚れられるのも納得。

紆余曲折を経て二人が恋人同士になるまでが、表題作の『隣人はドアを叩く』。
後半の『隣人はドアを開く』は、当て馬登場~。
こんな性格のいい戸並を周りが放っておく訳ありませんよ!(男限定だけど…)
しかもこの当て馬・下村は、やり手の上司であり仕事のパートナーであり、しかも格好良くて常務の息子という人です。
仕事に対する厳しい姿勢のせいで周囲からは怖がられてますが、戸並は下村の良さを理解していて、尊敬しています。
下村は戸並に迫るんですけど、全然強引じゃなくて紳士的。
当て馬だけど、こんな上司がいたら惚れると思いますよー。
そんな下村の登場で、戸並は自分の存在が芸能人の功平にとって危ういものなのだと改めて気が付き、不安になっていくのですが…。
この出来事によって、戸並は功平の抱えていた不安にも気が付き、更に仲良くなるのでした~。
またしても王道展開なんですけど、これも上手く話をまとめてるなぁ。
戸並は優しくて芯のある性格なんですが、その反面ストレスをひとりで抱えがち。
芸能人である功平への遠慮がそれに拍車をかけ、不安定になっていく。
うーん、こんな姿を近くで見ていたら、そりゃ紳士な下村も頑張っちゃうだろうなぁ。

全編通して、戸並と功平の人の良さが前面に出ていて、ほのぼのしてます。
特別容姿がいいわけでもないし、目立つ存在じゃないんですけど、戸並の雰囲気がすごく良くて好きです。
こんな性格になりたいわー。
人として憧れる。

舞台が大阪なので、二人とも関西弁です。
関西弁って使い方によっては攻撃的に感じてしまうこともあるんですけど、この二人が使う関西弁は柔らかいです。
しっかし、アバウトに関西弁って言ってしまったけど、どこからどこまでが関西弁なのかな…。
この二人が使ってるのは大阪弁なのか?
関西圏に近いところに住んではいるけど、その辺りの区別が出来ない…。
…ま、まあそんな細かいことはともかく、方言って結構好きです。
特に、受の方言に萌える…!
今回は丁寧語混じりで、訛り抑えめなのがちょっと残念~。

麻生先生のコミックスを読むのはこれで3冊目ですが、今回が一番面白かったです。
短編よりも、こうして原作が付いてしっかり読ませてくれる方が好き。
久我先生のノベルスは読んだことないんですが、ちょっと気になってきました。
それにしても…最近やたらとゲーム熱が高まっているせいか、私は麻生先生の画を見ると無性にゲームがやりたくなります。
「スクエアな関係」買おうかなぁ…。
関連記事
2008.07.16 08:31 | 麻生海 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/586-67ac1f3d

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |