にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4199004858理髪師の些か変わったお気に入り (キャラ文庫 (え1-5))
榎田 尤利
徳間書店 2008-06-25

by G-Tools

藤井沢商店街シリーズの最終巻。
こんな街に住みたいです。…ホモ率高いけど。
【理髪師の、些か変わったお気に入り/榎田尤利/二宮悦巳/Chara文庫(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
シリーズ既刊本の感想はコチラ↓
「ゆっくり走ろう」
自動車販売店ハツダの営業マン・立浪寛一×出向で藤井沢店にやってきた里見廣之
「歯科医の憂鬱」
新城板金塗装の板金工・新城穂高×藤井沢歯科の歯科医・三和悠紀生
「ギャルソンの躾け方」
カフェruffleの経営者・篠宮×石花珈琲店を営む石花水樹
「アパルトマンの王子」
大手ホテルの御曹司・惣領世羅×小栗不動産の小栗優一

5年ぶりに藤井沢に帰ってきた相生晴輝。
美容師の晴輝は青山のヘアサロンで働いていたが、親との約束で藤井沢にある『サロンAiOi』を手伝うために帰ってきた。
自分にはもっとやりたいことが沢山あったのに…と自分の現状に不満を持っていた晴輝だが、7年ぶりに再会した親友の高取圭治の成長した姿に焦りを覚えて…。

地元の商店街や家族に愛着はある。
でも、青山のヘアサロンの美容師として働いていた晴輝にはそれなりにプライドがあって、郊外の商店街にある、40-50代が半分を占めるような『サロンAiOi』でこれからずっと働かなければならないことに漠然とした挫折を感じています。
三軒隣にある『高取理髪店』の息子である圭治とは幼い頃から兄弟のように育ちますが、いつも自分よりも上をいく圭治に晴輝はライバル意識を持っている。
勝てるのは容姿だけ。
そんな圭治が、7年ぶりに会ってみると格好良く変身していた。
しかも理髪店を手伝っていて、そのテクニックが評判になっていて…。
フラフラした気持ちの自分とは違って、自分を持っている圭治に自分の中途半端さを指摘された晴輝は落ち込み、悩み始めます。
そんな時、自分の姉と圭治が密かに会っている場面に遭遇してしまった晴輝は、自分でも不思議なほどショックを受けるのですが…。
いつものごとくこのシリーズは雑誌掲載分と書き下ろしの二本立てなので、割とサクッと話は進みます。
幼い頃描いてた夢と現実とのギャップに悩んだり、親友の成長に引け目を感じたり、思いがけない独占欲に振り回されたり。
いろんな要素が短い中にうまくまとまっていて巧いなぁと思いました。
子供の頃の夢が叶うなんて一握りの人だけの話で、実際は全然違う仕事をしていたりするし、たとえ希望の仕事に就いたって思っていたものとは違うなぁと感じる事だってありますよね。
目先の華やかさに目が眩んでしまうことだってある。
現状を受け入れるか、更に上を目指すか。
自分も何度か悩んだときがあったなぁ…。
何が自分にとって大切なのか、自分で気が付くのは難しいです。
どんな選択をするにしろ、大切なのは前向きに努力することなんでしょうけどね!
晴輝の場合はその問題がハッキリとしていて分かりやすいので、感情移入しやすかったです。
晴輝の圭治へのコンプレックスが恋愛感情へ変わっていく過程も、晴輝の性格を考えると自然に感じます。
正確に言うと、コンプレックスの裏にある信頼感かな。
そこにいるのが当然だから気付いていなかっただけですね。

そんなこんなで気持ちを伝え合い、晴れて恋人同士に♪と思いきや…あらら?
書き下ろしの『理髪師の、懊悩やむないお気に入り』では、また振り出しに戻ってました。
あまりの圭治のネガティブ思考っぷりに吃驚ですよ…。
今更無かったことに出来るわけないだろー!
ヘタレにも程がある!
晴輝を失いたくない気持ちは分かるけど、信頼関係が壊れたら意味がない。
晴輝は圭治の冷静さに助けられていたけど、圭治もまた晴輝の行動力に助けられていたんだなぁと、この書き下ろし分を読んでよーく分かりました(笑)

絡みは少なめ。
でも、晴輝の喘ぎ声がなんだか崎谷先生っぽくて、なんだか「うわぁw」となってしまいました…。良い意味でね。
圭治のムッツリっぷりもいいですね(笑)
妄想全開にしたら、相当の変態に違いない…。

割とドタバタしていて、話のノリとしては重くないんですが、二人の選択は現実的でちょっと切なくなってしまいました。
あ、別にバッドエンドな訳ではないですよ。
藤井沢商店街的に切ないです。
でも、離れてみて気が付く良さもありますね。
この辺りの流れが駆け足だったのが残念ですが…。
いつかまた二人が故郷で過ごすことが出来るといいなぁと、あたたかい気持ちになれるラストはよかったです。

ということで、藤井沢商店街シリーズもこれで完結。
シリーズの中では、「歯科医の憂鬱」が一番好みかなぁ。
二重人格っぽい三和先生がお気に入りですw
今回の話も面白くて、よかったですよ。
今までのキャラが所々に登場していて、最終巻らしい味が出ていました。
こんな街に住みたいです。
珈琲の美味しいカフェがあって、親切で頼りになる自動車ディーラーさんや板金屋さんがいて、ちょっと怖いけどしっかり治療をしてくれる歯科もある。
腕のよい美容師がいる美容院もあるし、顔剃り&神業マッサージをしてくれる理髪店もある。
しかも、皆格好いい男性なんですよ!
ホモだけど……。
こんな商店街が近くにあったら、生活も精神的にも充実しそうですね。
小栗不動産にいい物件を紹介して欲しいです♪
関連記事
2008.07.14 00:09 | 榎田尤利 | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんこさん、こんにちは。
すごーくご無沙汰してしまいましたが、数年周期でやってくる私的BLブーム真っ最中です。
藤井沢商店街シリーズも終わってしまいましたね。
私も『歯科医の憂鬱』が一番好きでした。もちろんお気に入りはSの入った三和先生(笑)。
でもむっつりナントカらしい美容師も捨てがたい!
ブランクがあるせいで「目がテン」だったりしているのですが、またよろしくお願いします。

2008.07.27 14:34 URL | sumika #RUYTVyYs [ 編集 ]

sumikaさん、お久しぶりです~

BLブーム到来ですか!
ステキです!
私は相変わらず腐界を漂っているので、これからもまたよろしくお願いします♪

このシリーズはそこまで思い入れはなかったのですが、最後のこの作品の印象がとてもよかったせいか、終わってしまったら急に寂しくなってしまいました。
三和先生いいですよね~。
この歯科に行きたいかと聞かれると微妙ですが…でも、綺麗な顔が見られて、真剣にアドバイスしてくれるのなら一石二鳥かも知れません(笑)

コメントありがとうございました。
こちらからもお邪魔させていただきますね~。
それではまた!

2008.07.28 10:41 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/585-53f14807

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |