にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

B0018OFGDSDramatic CD Collection 愛していると言う気はない
イメージ・アルバム
ムービック 2008-06-27

by G-Tools

待ちに待った続編のドラマCD!!
小野さんも森川さんも嵌り役過ぎて悶えます。
【愛してると言う気はない(ドラマCD)/原作:英田サキ/ムービック(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
原作の感想はコチラ→「愛してると言う気はない」
ドラマCD前作の感想はコチラ→「さよならを言う気はない(ドラマCD)」

【CAST】
天海泰雅:小野大輔
陣内拓朗:森川智之
我那覇満春:諏訪部順一
佐川泰智:成瀬誠
賀持:赤城進
那波:堀越省之助
早奈江:遠藤綾

【あらすじ・感想など】
元刑事で今はしがない探偵事務所を開いている陣内拓朗(37歳・攻)と、新宿歌舞伎町一帯を取り仕切っている紅龍会の幹部である天海泰雅(29歳・受)。
二人は12年前に出会って以来続いていた複雑な関係に終止符を打ち、紆余曲折を経てようやく恋人同士となった。
傲慢で自分勝手な行動をとる天海が、自分に抱かれているときだけは素直になる。
しかし、陣内は天海と自分の間に未だに距離があることも感じていた。
そんなある日、陣内の元に天海の弟・泰智がやってくる。
余命幾ばくもない母に泰雅を会わせたい。
そう願う泰智に、泰雅には過去に向き合うことが必要だと感じた陣内は協力するが…。

うわーん待ってました…!
「さよならを言う気はない」の原作が好きで、ドラマCDで益々嵌り、続編「愛してると言う気はない」で興奮し、そして待ちに待ったドラマCDですヨ…!

前作を聴いたときはまだドラマCD初心者だった私。
このCDを切っ掛けに小野さんに嵌り、それ以降ドラマCDやアニメで小野さんボイスを沢山聴いてきました。
そして小野経験値が上がった状態でこの続編を聴いたのですが、やっぱりこの天海というキャラが小野さんにピッタリなんだなぁと改めて実感しましたよ!
小野さんって、声や演技の幅が狭いとかいうわけではないのですが、私は作品の中でリアル小野さんの姿がちらつくことが結構あります。
役に被る訳じゃなくて、シリアスにやっていてもそのうち気持ち悪いキャラになるんじゃないかと感じてしまったりするのです…(^_^;)
他の声優さんはそんなことあまりないんだけどなぁ。
小野さん本人のキャラが私の頭にこびりついているからかもしれない…。
好きだからこその弊害?(笑)
そんな小野さんボイスですが、この天海というキャラは全くそれを感じません。
天海は天海でしかない。
その位小野さんの声が自然に頭に入ってきて、天海が生きてました。
下品で繊細な天海に出会えます。
「是 -ZE- (3)」でも思ったんですが、小野さんは下品なセリフが似合いますねー。
感想は書いてないんですが、「リロード」も下品でよかったです(笑)
(…コレ、褒め言葉ですよ!)
そんな中でも、天海は下品な中に繊細さがあって、そのギャップが魅力。
小野さんの声は下品なセリフが似合うんですが、甘さや優しさも感じられて、そんな天海にピッタリだと思います。
ツンデレ天海が可愛いくて悶える!

そしてお相手の陣内役・森川さん。
前回に引き続きヘタレな陣内が嵌ってる~。
我那覇に襲われてるところに天海が登場するシーン。
「天海…」とホッとしてつぶやく声が情けなすぎて笑えます(笑)
それに加え、今回は陣内の男らしい場面が満載で、真剣な陣内の声も堪能できますよ!
普段は天海の尻に敷かれていても、決めるときは決める。
天海に真剣に語る陣内がステキ。
こんな良い声で叱られたら惚れるに決まってる…!
泰智に恋人の事を語るシーンとか、陣内が文句言いながらも天海を愛してるのが凄く感じられて思わず顔がニヤけます。
何気に惚気まくりのCDですよね(笑)

今回初登場なのは、我那覇@諏訪部さん!
我那覇は癖のあるキャラですが、これはもう諏訪部さんしかいないでしょ。
蛇のような視線を感じさせる声。
嵌りすぎてて文句のつけようがありません。

2枚組、さらには3枚組なんていうドラマCDが出ている中、前作同様このシリーズは今回も1枚でした。
1枚でまとめるって、結構難しいと思うのですよ。
原作が小説の場合は特に、物足りなさを感じる事が多いです。
しかし前作もそうですが、今回もキレイにまとまっていて感心しちゃいました。
脚本巧いなぁ。
続編と言うこともあって、話の本筋は割とシンプルではあるんですが。
要所要所を的確に押さえてあるから、流れに違和感ないです。
オリジナルで追加されているセリフがもうツボを押さえていて、思わず叫びそうになりました(笑)
これはヤラれたわ…。
ヘッドフォン推奨。
最後まで気を抜かず聴いてください。

私にとって、とても思い入れのあるこのシリーズ。
期待を裏切らない出来に、テンション上がりまくりでした。
天海も陣内も、そして我那覇も、声だけなのにすごく存在感がある!
脚本も素晴らしかったです。
前作同様、今回もドラマCDを聴いて原作を更に好きになりました♪
大満足!
関連記事
2008.07.07 00:16 | 英田サキ | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこさん、こんばんは。

最近にゃんこさんに感化されて、ときどきCDを聞くようになったんですけど、小野さんの声がすごいですー!!
なんでしょう?! なんだかすごくホンモノっぽいというか、男性っぽくていいですね。こういう役柄もあるんですね。
この二人の関係、ちょっとだけ、『聖なる黒夜』を思い出してしまいました。(実はこちらもにゃんこさんのブログで拝見して、購読した後、寝食忘れて読みました・笑)
そして・・・ついにスタンレーホークを取り寄せ中なんです。夏休みの課題図書♪
にゃんこさんに感化されまくりの2010夏です。これからもアップ楽しみにしております。殿堂入りを眺めるのも好きです。にゃんこさんの殿堂入りは山藍さん以外は、だいたい手に入ったんですよ。
『花鬼』も最高でした!

MOGU

2010.07.23 21:27 URL | MOGU #- [ 編集 ]

MOGUさん、こんにちは!

天海@小野さんいいですよねー!!
小野さんはいろいろな役柄こなされてますが、私はこの天海の雰囲気が好きです。
強気だけど純情で、泣いてしまう場面とか聴いていてこちらまで泣かされました。
最近ほとんどBLCDに出演されないので残念ですが、他の小野さんもステキなので是非ww

「聖なる黒夜」似てますよね…私は英田先生の方を先に読んだので気になりませんでしたが、順番逆だったらきっと「ん?」って思ったと思います。
でも、どちらのカップルも好きです!!

そしてスタンレーホーク!
昨年(一昨年?)コミカライズされた方も読みたいのですが、まだ単行本が出なくて…うぅ。出るのかかなり不安です。
肉球の数はその時の勢いもあるのですが、楽しんで頂けたらとても嬉しいです♪

返信が遅くなってしまって申し訳ありません。
自宅PCの故障とネット環境の問題で…というのは言い訳にしかなりませんが。
またお気軽にコメントくださいね!
それでは~

2010.07.28 18:04 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/582-765ccd08

【愛してると言う気はない】
最強のツンデレ893再び降臨ホントこいつ(天海)はwwwどんだけ態度がどでかいんだ。前作も大変良かったですが。 こっちも良かった~!!!ここで終りか?と思っても、ちゃんとその先の展開もあるんだよね~♪女子の欲求を見事満たしてくれるストーリー展開で (オ...

2008.07.09 17:20 | 鳥飛兎走

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |