にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

恋獄の囚人 :バーバラ片桐

4592850254恋獄の囚人 (花丸文庫BLACK ハ 1-1)
バーバラ片桐
白泉社 2008-06-19

by G-Tools

刑務所エロは美味しい!
でも、内容的には物足りないですよ…。
【恋獄の囚人/バーバラ片桐/水名瀬雅良/花丸文庫BLACK(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
東京を襲った首都直下型の大震災から10年あまり。
日本は経済力を失い、貧富の差が広がり、治安は悪化するばかり。
増加した少年犯罪に対し厳罰化が進み、民間によって少年刑務所が運営されている。
その一つである『特U施設』に駿也は送られることになるのだが…。

駿也は重大事犯が収容されている『特U施設』にある目的で入り込みます。
15歳で家出した駿也にストリートでの生き方を教えてくれたユメジが殺され、失ってからその大きさに気が付いた駿也。
「ユメジを殺し終身刑となった犯人に、自らの手で復讐する」
その目的を果たすために自ら少年刑務所に入りますが、綺麗な顔立ちをしている駿也は少年たちの「女」として狙われます。
そんな中、どうにか輪姦されることは避けられた俊也ですが、『ディンゴ』と呼ばれる男によって専属の「女」とされてしまうことに。
陵辱に耐えながら、駿也は『ディンゴ』が探していた男ではないかと思い始めるのですが…。
刑務所ですよ。
しかも設定はミラクルなので、何でもありですよw
刑務所といえば強姦です。輪姦です。(え?)
ガッツリ萌えツボですw
今回、あらすじを読んだだけでテンション上がってしまいました(笑)
思い返してみると、私の中では刑務所モノだと私の中ではBLを読み始めた頃に出会った「終わりのないラブソング」の印象がすごく強いんですが(これはBLというよりJUNEだけど)、意外とこのネタは今まであまり出会ってません。
英田先生の「DEADLOCK」シリーズと木原先生の「檻」シリーズくらいかな。
あ、山藍先生の「堕天使の島」もそうか。
ミラクル刑務所という点で「堕天使の島」と近いですね。
私が読んでいないだけで、もっと沢山あるのかもしれませんが。
こんなに萌え要素が詰まってるのに何故?
BLにしてはジメジメしすぎなネタなのかな。
いや、私の好みがマイナーなのか…?

ということで(どんなわけだ?)、BLにおいて、女に飢えた囚人たちの中に放り込まれた綺麗な男の行く末は、当然輪姦・強姦です。
『ディンゴ』と呼ばれる男は終身刑の身で、独居房生活。
囚人からも看守からも一目置かれている存在で、その男に捕まった駿也を助ける人はいません。
強気な姿勢を崩さなかった駿也も、初日から散々いたぶられ続け、肉体的にも精神的にもボロボロに。
が、そこでちらりと触れた『ディンゴ』の優しい一面に、駿也の心は揺れる。
復讐する相手と名前が一致した『ディンゴ』に憎しみは募りますが、そんな『ディンゴ』の姿に違和感を覚え始めて…。
展開自体は王道ですね。
こんな風に暴力から恋愛に発展する時、それはホントに恋愛感情なのか?という所がネックになると思います。
駿也が『ディンゴ』を好きになる過程は、強引ながらも、特殊な環境の中ではアリかなと思うので許容範囲でしょう。
この刑務所という閉鎖された環境と、毎日一緒にいて肉体関係を持っているという下地があって、そこに『ディンゴ』も被害者なのではないかという同情めいた感情が加わったら、気持ちが流れるのもムリはないんじゃないかな。
それよりも、ここまで駿也を動かしていたユメジはどうなったんだ?!という部分が説明不足で気になりました。
あと、私は『ディンゴ』の人物設定に違和感があるんですけど…。
『ディンゴ』の本来の姿と、駿也に容赦なく暴力を振るっていた姿が一致しません。
いくら洗脳されているとは言え、そこまで変わるとは思えない…。
中盤から展開が早すぎて、いろいろと描写不足だったと思います。

それでも、『恋獄の囚人』の部分はまだよかった。
書き下ろし分の『恋獄の愛人』が余りにも強引すぎます…。
ミラクル設定は楽しめるけど、ミラクル展開は興醒めです。
オチ自体は悪くないと思うのに、展開が嘘くさすぎる。
そもそも、内容的にこのボリュームで終わらせるにはムリがありますよ。
バーバラ先生の作品の面白さは、ご本人の情熱がどれだけ注ぎ込まれているかですごく左右されるなぁと思うのですが、今回そのモチベーションが途中から下がっているように感じます。
特に最後が…うーん。

あ、エロには萌えましたw 
バーバラ先生がやりたかったという、新人歓迎エロリンチと拘束衣エロは美味しく頂きました。むふふ。
強気な受が堕とされていくのはいいね!
でも正直、もっともっと羞恥プレイに走って欲しかったなぁ(笑)
拘束衣だったらアレとかソレとか…いろいろできますヨ!
中途半端にシリアス展開するくらいなら、エロに突っ走ってくれた方がスッキリしたんじゃないかと思います。

ということで…。
バーバラ先生とBLACKって相性良さそうだなぁと楽しみにしていたのですが、内容的に中途半端で物足りなく感じました。
「BLACK」という割には軽い仕上がりになってしまっていますよ。
ガッツリとバーバラ先生の刑務所萌えを爆発させて欲しかった!
前半萌えエロにテンションが上がっていただけに、後半の失速が残念でなりません。


--
しかしオビの文句に思わずフきました。
「今度も、思ったよりもいい感じに黒くできました」
今度も…?!
いい感じに黒いですって?!
…どんだけ勘違いしてるんですか。
価格設定も高いのだから、それに見合った黒さを提供してください。
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/576-7d4ac737

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。