にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

ergo (1)-(5) :木原音瀬

4883863506ergo Vol.5 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX)
木原 音瀬
蒼竜社 2008-06-12

by G-Tools

全サは楽しみだけど、半年余りかけて追ったわりには…微妙。
コミックスになるのを待ちます。(出るよね?)
【ergo (1)-(5)/原作&原案:木原音瀬/Hollyコミックス(2007-8年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
すべて木原先生原作&原案の作品で、漫画と小説の連載。
そして、草間先生による『檻』シリーズのショートです。

コミカライズは5作。
既刊小説のコミカライズが4作(『リベット』は挿絵とは違う絵師さんで、内容も小説のその後。オリジナル)
『ROSE GARDEN』禾田みちる先生
『The end of youth~あいの、うた~』宮本佳野先生
『リベット』天野瑰先生
『恋について』大竹とも先生
そして、新作小説(ではなく、2000年にアイスノベルズから出ていた本の復刊でした)のコミカライズが1作(今月発売)
『さようなら、と君は手を振った』深井結己先生

私は最近のものしか読んでいないので、コミカライズされている4作とも未読です。
なので、原作と比べてどうか…っていう所は分かりません。
綺麗にまとまっていて面白かったのは『さようなら~』かな。
こういう身勝手な性格の攻はとても木原先生らしい感じで、いつ痛い目に遭うんだとハラハラしながら読んでいたのですが…。
結局、取り返しのつかないところまで己の未熟さに気が付かないとはね…!
因果応報。自業自得。
その年で、高い勉強代を払って理解する事じゃないだろうと思うのですが。
そして、そんな攻を黙って受け入れている受に対しても、それでいいのかと思うところはあります。
まぁ、結末はどうあれ話は面白かったし、魅力を感じました。
今月出る小説でもう少し踏み込んだ部分も見れるかなぁと思うと、ワクワクしますよ!
『ROSE GARDEN』も雰囲気がすごくあって、禾田先生の画と相まってよかったと思います…が、個人的にこの手のファンタジーに惹かれないので。
それ以外の3作は、5回分じゃ物足りなかったです。
『The end of youth』に至っては、完結してないし…。
コミックスになって、まとまった形で読みたい。
って、結局そこに行き着くのかー。

それにしても、これだけまとめて木原先生の作品を読むと、流石にお腹一杯になりますね(笑)
どれも癖が強くて、どの作品のキャラにも苛々させられます…。
性格は皆違うんですけどね。
『ROSE GAEDEN』はちょっと毛色が違うのでおいとくとして、他の作品の登場人物は人間臭い所が良い意味でも悪い意味でも出まくってる。
優柔不断だったり、自分の気持ちを一方的に押しつけたり。
そんな所が木原先生の木原先生たる所以なのだと思います。

小説の連載もありました。『12hours』
ある大学病院の夜に繰り広げられる出来事が、いろんな科の当直医視点で描かれてます。(なんとなく「ER」を思い出すなぁ…)
1話は泌尿器科の京谷視点で、相手は麻酔科の阿佐多。
2話は麻酔科の向視点で、相手は精神科の神郷…と思いきや、患者の息子?
3話は消化器外科の山科視点で、相手は同じ科の斉藤。
4話は皮膚科の高瀬視点で、相手は同じ科の小木。
5話は精神科の神郷視点で、相手は1話で運び込まれた患者・富永。
一晩の出来事にしては濃い気がするけど、大学病院ならこのくらいで普通なのかな。
5つのエピソードのうち、ちゃんとBLなのは1話、3話、4話だけ。
当直の医師がホモだらけというのはムリがあるのだから、5話すべてに絡みを入れるのは当然難しい。
…でも、読み手からすると2話や5話みたいな話は落胆してしまうんですよねー。
ラブはどこ…?!って感じで。
恋が芽生える手前。いや、それすら怪しいかも。
せめて最後はBLに戻って欲しかったです。
あ、一番好みだったのは1話ですが、一番インパクトがあったのはダントツ4話。
まさかの襲い受(笑)
その場面を想像したら、頭から離れなくなりました。
この二人のその後が気になるよー…!

半年余りかけて発行されたこのシリーズ。
読んだことのない小説のコミカライズばかりだったので、これが面白かったら小説を手に取ってみようかなぁと思って買っていたのですが、結局これだけじゃぁスッキリできなかったです…。
やっぱり、ちゃんと単行本でまとまった形で読みたい。
あ、『さようなら~』は面白かったので、今月出る小説版が楽しみですよ!
小説の連載は、面白い回とそうでない回の落差が大きかったですね。
最後の回が薄くて残念…。
ということで、長い間追いかけた割には物足りない印象が拭えません。
元々私は普段全く雑誌を買わないので(全サ目当てで購入しても、結局全然読まなかったりするくらいなのです)、楽しみ方が分かっていないのかも…?
あぁでも草間先生のショートは魅力的でした。
2Pずつしかないけど…。
それでも二人の生活が少しずつ垣間見えるのは嬉しかったです。
それに、全サに『牛泥棒』が選ばれていたので、買った価値はあるかな!
届くのはかなり先になりそうですが、すごく楽しみ♪

ergo Vol.1 ~木原音瀬セレクション~  (プラザMOOK Holly COMIX)ergo Vol.1 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX)
木原音瀬

ergo Vol.2 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX) (プラザMOOK Holly COMIX) ergo Vol.3 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX) (プラザMOOK Holly COMIX) ergo Vol.4 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX) (プラザMOOK Holly COMIX) ergo Vol.5 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX) (プラザMOOK Holly COMIX)

by G-Tools

関連記事
2008.06.17 08:43 | 木原音瀬 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/573-a4184a5e

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |