にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
419900128Xプラトニック・ダンス〈1〉 (キャラ文庫)
川原 つばさ
徳間書店 2000-02

by G-Tools

ようやくレビューできました。
再読してからじゃないと…、と思っていたので。
その割に、感想書けてませんけど
川原先生らしく、中盤から心理描写の多いお話です(^_^;)
この先生は結構個性があるというか、毎回力作なので、読む方も覚悟が必要ですね。
【プラトニック・ダンス (全6巻)/川原つばさ/沖麻実也/Chara文庫(2000-2006年)】

オススメ: 3巻までなら3

↓ネタバレあり、caution!!

あらすじ
五カ国語をあやつる穐谷絹一は、有能な通訳兼秘書。緊張の連続の毎日に、心身共に疲れている。そんな彼が、ある晩仕事先で出会ったのは、自称「日本一わがままなホスト」鷲尾香。どこか危険な香りをはらむ男に癒されたいと感じた絹一は、彼と一夜限りの契約をかわす―。友人でも、まして恋人でもなく、客とホストとして始まった二人。けれど、想いは会うたび揺らめいて…。



感想など
有能な通訳兼秘書・穐谷絹一(受)と、ホスト鷲尾香(攻)のお話です。
ふとしたきっかけから絹一が鷲尾と契約をするところから、関係が始まるのですが、徐々に互いに惹かれていき…。

各巻いろいろな事件などがあるのですが、説明は省略させて頂きます。
長いので…。
大きくまとめると、他人を心から信じられない絹一に、鷲尾が「愛」を教えていくお話…でしょうか。我ながらクサイ。
テーマが難しいし、人それぞれとらえ方も様々だと思うので、この作品について細かいことは、ここではおいておきましょう。
私的にはこの作品、セリフ萌えでした。
(そんなんあるのか?それは萌なのか?)

川原先生の作品って、所々に痛いセリフがありますよね。

私がこの作品でズキッときたセリフ
「(結婚などについて)それが個人の楽しみを少しずつつぶしていくことだったとしても、続けていればそれはそれで、自分の中で一本の長い道になる。俺は思うんだ。どんなことでも自分が続けてきた道の長さに、人間は支えられて生きていくもんなんじゃないかって…」
3巻で、鷲尾が絹一に言うセリフです。
自分自身、目標もなく仕事を続けていることや、結婚や、いろいろ悩んでいたときだったので、痛かった。
こんなこと言ってくれる相手、なかなかいないと思います。
もう一つ。
同じ3巻で、絹一が鷲尾に言うセリフ
「そこにいてくれるだけで、自分を見失わないでいられる…そういう存在がずっと欲しかった。(略)常に俺は誰かと比べられて、それでも選んでもらえるような俺になりたい…。」
こんな事を言える境地に至りたい。


川原先生、毎回思いますが、中盤から心理描写メインになってくる感があるので、読むのにパワーが必要です。
ちなみに、この作品、3巻くらいまででよかったのでは…??
4巻以降、読むのにかなり時間がかかってしまいました…。
絹一さん、いいかげんにしないと嫌いになっちゃいますよ、っていう心境。
そして、なんとなく私的には、絹一は「ゴールデン・ルール」のミルにかぶるので、ネコが出てきたときには、やばいと思いました(笑)。
2006.02.20 18:33 | 川原つばさ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/56-d8495dc0

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。