にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

天涯の佳人 :夜光花

4199004793天涯の佳人 (キャラ文庫 や 1-4)
DUO BRAND.
徳間書店 2008-04-24

by G-Tools

夜光花先生なのにオチがない!
普通に面白かったです。
【天涯の佳人/夜光花/DUO BRAND./Chara文庫(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
有名な三味線奏者の孫である加々美達央(20歳・受)は、祖父を師として自身も三味線を弾いていたが、祖父の亡き後、消息を絶っている父の借金によって住む場所を失ってしまう。
祖父の友人である二階堂の世話になっていたが、父を捜すために上京した達央。
知り合いもおらず、好きな三味線も満足に弾けない日々。
そして、父には会うなり逃げられてしまった。
消沈する達央だが、そこに浅井祐司(28歳・攻)という男が現れる。
達央が一度だけ出た大会のスポンサーであった浅井は、そこで達央の三味線に惚れたのだと言う。
何かと世話を焼き、達央が三味線を続けられるように助けてくれる浅井に、達央は次第に心を許すようになっていく。
しかし、ある日バイト先での出来事を切っ掛けに、浅井にキスをされてしまうのだが…。

達央は祖父の弟子として生活を共にしていた事もあって、普通の若者とは少し違う感性を持っています。
達央にとっては三味線は趣味ではなく、「生きるということ」
だから三味線で有名になろうとは全く考えていません。
性格も穏やかで、達央の優しさを裏切り逃げてしまった父親に対しても、悲しく感じるだけで憎むことはない。
そんな達央は当然恋愛にも疎くて、浅井の優しさや熱い視線を「恋愛感情」とは認識していません。
浅井は達央の才能に惚れ、達央自身にも惹かれていくのですが、こんな達央なので、焦らず見守っていたのですが…。
他の男に襲われていた達央を目の前にして、自分を押さえきれなくなってしまうのでした。

三味線…というと、私は「鼓ヶ淵」を思い出してしまいますよ。(古い…)
湿気の高い雰囲気の話が好きなので、三味線とか伝統芸能的なネタは大好きです。
和装だしね!
そういう雰囲気を生かすためには、挿絵がもう少し禁欲的な色気がある方だともっとよかったかなぁと思います。
今市子先生とか、北畠先生とか。
挿絵が違うだけで、雰囲気が一変しそう。

三味線の話ですが、三味線の世界で生きる人同士ではなく、攻はIT関連の会社の社長さんなので、重い話ではありません。
どこか植物的で、生々しい感情とは程遠いところにいる達央が、沢山の出会いや出来事を経て成長していく話。
三味線の世界を離れたことで、達央は今まで当たり前のようにとなりにあった三味線が、自分にとって何なのか、どう向き合っていくのかを考える事になります。
そして、最初は戸惑っていた浅井の恋愛感情を受け入れ、自分の感情を自覚するように。
一方の浅井はいい人ですが、特別個性があるわけでもないので、影が薄い…(笑)
三味線の話と恋愛の話が同時進行してますが、三味線の方が強いので、浅井との恋愛の部分は薄く感じました。
一応恋人同士になってますけど、まだまだ二人の間の認識の違いがありそうですね。
ま、それに悩むのは主に浅井なんでしょうけど(笑)
達央みたいな人を好きになると大変ですねぇ。

ということで、夜光花先生なのに普通の話でした!
オチがあるわけでも、衝撃の事実が明らかになるわけでもなし。
恋愛の部分が弱いかなとは思いましたが、面白かったですよー。
これなら、ガッツリ三味線の世界の話でもよかったんじゃないかなぁと思います。
コレを読んだら三味線が聴きたくなりました!
生で聴いたらすごい迫力でしょうねー。
薄味ですが、好感のもてる作品でした。

--
余談
この達央は「たつお」なんですが、どうしても「たつひさ」と読みたくなってしまうのは私だけじゃない…ですよね?(笑)
関連記事
2008.05.03 00:12 | 夜光花 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/553-407aa691

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |