にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

午前一時の純真 :水原とほる

4199004785午前一時の純真 (キャラ文庫 み 3-2)
水原とほる
徳間書店 2008-04-24

by G-Tools

好みの展開♪とワクワクしていたのに、途中から見失ってしまいました…。
しかしプレイは萌えた。
【午前一時の純真/水原とほる/小山田あみ/Chara文庫(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
岡本史也(21歳・受)は、真面目で地味な大学生。
淡々とした日々を送っていた史也だが、ある日、怪我をした男・鷲谷を助けたことで生活が一変してしまう。
鷲谷の持っていた拳銃を見てしまった史也は、口止めのために強姦され、その写真をネタに身体の関係を強要されることに。
拒みながらも、快楽に溺れていく身体。
史也は為す術もなく鷲谷に捕らわれてしまうのだが…。

史也は地味で目立たない存在で、毎日大きな変化もなく過ごしています。
しかしヤクザの鷲谷と関わってしまったことで生活が一変し、鷲谷に淫らな自分の身体を暴かれてしまう。
鷲谷に関係を強要されていることに抵抗しながらも、写真をネタに脅されていることや、嫌だと思っていても快楽に溺れてしまっていく自分に負い目を感じてしまい、史也は逃げ出す勇気がもてません。
そして、男と関係を持ったことで、今まで憧れだと思っていた同級生の邦彦への気持ちが、恋愛感情なのだと自覚することに。
しかしそれは叶わぬ望みで…。
水原先生らしい、暴力で自由を奪われる受の話でした。
傲岸不遜な攻が、受を開発しちゃいます。
元々史也はM属性があって、ゲイの素質もあったんですけど。
当然それを強要されて受け入れられるはずもなく、心では史也は邦彦との関係を受けれていなくて、それが邦彦への気持ちにすり替わっています。
これも結局鷲谷に知られてしまった事で壊れてしまい、史也は希望を失ってしまう。
そこに追い打ちをかけるように、史也は鷲谷に恨みを持ったヤクザに拉致されてしまいます。
鷲谷…。
端から見たら史也を気に入っているからこその行動なんだと思いますが、全然本人に伝わってませんよ…。
一体コレがどうなったら恋愛に発展するんだと疑問に思っていたら、あまりにあっさりやってきて吃驚でした。
史也くん、人が好いにも程がある…!!
そりゃあ、他のヤクザよりはいい人なのかもしれませんが、だからといって許される行動ではないでしょう…。
まあ、鷲谷は歪んでいるけれど史也大好き!なので、史也が鷲谷を受け入れることが出来れば、二人の関係は何の問題もなくなるわけですが。
だからこそ、この変化には丁寧な描写が欲しいです。
暴力を受ながらも、その裏にある攻の歪んだ愛情に気付いて好きになる…という展開なら理解できるんですが、今回はそれとはちょっと違いますよねぇ?
史也が鷲谷を受け入れる覚悟が出来ていなかったから抵抗していた、というのは理解できますが、何故鷲谷への気持ちが好意に変わったのか?という部分が私はよく分かりませんでした。
それはホントに愛情なのですか…?
一方の鷲谷ですが。
不器用な愛情表現は、第三者として見るとだんだん微笑ましくなってきます。
史也にとっては大迷惑でしょうけど(笑)
熱いセリフを吐いたり、嫉妬したり、所有権を主張したり、何気に熱いですよねぇ。
ただ、最後に明かされる鷲谷の過去はちょっと中途半端な印象が…。
で、どうしてヤクザになったの?という部分が気になります。

それにしても、序盤は萌えました。
何にって、そりゃ強引エッチにデスよ~。
万人受けはしませんが、水原先生が好きな方なら余裕でしょう、きっと。
羞恥プレイ万歳!
思う存分お仕置きしてください、鷲谷さん。
エ○マとか○禁には理屈抜きに萌える。
羞恥を覚える受もいいし、そんな受を可愛いと思う攻も好き。
好きじゃなかったら、こんな事目の前でさせて、その後身体を洗ってあげるなんてできないと思うんですよねぇ。
そんな歪んだ攻の愛情に萌えます。
…それを喜ぶ自分も歪んでるのかな…。

ということで、流血アリ、暴力満載、流石の水原節でした。
が、史也の気持ちの変化が唐突すぎ、且つ納得しきれなくて、途中で話を見失ってしまいました。
当て馬くんも中途半端です。
プレイは萌えただけに、ちょっと残念。
最近、水原先生の感想は不完全燃焼なものが多いです…。
そろそろ大興奮したいところ。
関連記事
2008.04.30 01:13 | 水原とほる | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/552-60b4baab

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |