にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

恋する暴君 (1)-(4) :高永ひなこ

4877243984恋する暴君 (GUSH COMICS)
高永 ひなこ
海王社 2005-02-10

by G-Tools

無限ループだけど着実に進展はしてるのね。
宗一兄さんのツンデレっぷりが半端無い!
【恋する暴君 (1)-(4)/高永ひなこ/GUSHコミックス(2005-2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
森永哲博は、大学の研究室の先輩・巽宗一の事が好き。
兄の事があってゲイに対して強く反発している宗一に、勢いで自分の気持ちは伝えたけれど、うやむやになったままいつも通りの日常に戻ってしまった。
何事もなかったかのように自分に接する宗一に、森永は次第に苦しくなってきて…。

言わずと知れた大人気コミックスですよ。
「チャレンジャーズ」のスピンオフという位置づけですが、今となっては「暴君」の方が知名度は圧倒的にありますね。
掲載誌が違うし、連載時期が開いていることもあって、絵柄も話の雰囲気も「チャレンジャーズ」とは少し違います。
でも、二人の性格や関係はそのまま。
森永が宗一に告白する流れなどなどは「チャレンジャーズ」の方に載っているので、併せて読むとさらに楽しめると思います!
惚れた理由を見返してみて、ちょっと驚きました。
腰か。腰だったのか森永君!

森永は研究室に配属される前から宗一に惚れていて、どうにかして仲良くなろうと頑張りますが、宗一はかなりの研究バカで、森永に全く関心を示しません。
それでもめげずに追いかけ続け、どうにか「頼れる後輩」というポジションを得るまでに。
でも、ホモ嫌いの宗一に気持ちが伝わらないまま近くにいる事に疲れてしまった森永は、気持ちを伝え、姿を消そうとします。
それに対して宗一は予想外に狼狽し、森永を引き留めるために、要求されたキスを受け入れようとする。
というのが、「チャレンジャーズ」の中での二人の話なのですが。
…なんだかこの二人、ずっと同じ所をループしてませんか?
後輩だという事もありますが、常に自分に気持ちが向いていて、自分のことを何でも言うことを聞く森永が当たり前になっている宗一。
森永の気持ちを知っても、身体の関係を持っても、一晩経つと何事もなかったかのように元のペースに戻っています。
所謂ツンデレというヤツですよ。
でも、宗一兄さんはそんじょそこらのツンデレとは格が違います(笑)
紆余曲折を経て森永を受け入れるようになった宗一ですが、本人はその自覚が全くないというか…とにかく、そんな自分を認めたくない気持ちが強い。
「好き」とは決して言わないけど、ホモ嫌いの自分が拒まないってことはそう言うことだろ?という、意思表示は一応してるんですが。
それも本人はどこまで自覚しているのやら…。
ガードが強すぎて、自分の気持ちも見えなくなってるんですよねー。
森永にも翻弄されているけど、自分の気持ちの乱れにも翻弄されてます。
そして、常に強気な姿勢をとっているから力を抜く加減が分からなくて、甘い雰囲気になってもツンツンしちゃう。
デレられない宗一の不器用さが無性に可愛いですよ!
そんな宗一に対して、普段ひたすら下手に出ている森永。
ヘタレてるかと思いきや、意外にしっかりしてます。
宗一の強気な姿勢の裏にある不器用さに森永は気付いていて、素直じゃない言葉の中にある本音をちゃんと見つけてる。
…良いように解釈しているという見方も出来ますが(笑)
そして、スイッチが入ると一気にワンコから狼に変身し、宗一を食っちゃいます。
予想以上に強い男でした。
こんな宗一の相手を出来るのは森永くらいだよ…。

えー、そんな宗一なので、なかなかエッチに持ち込めないのが森永の悩み。
常に悶々としています(笑)
焦らされすぎて脳内妄想している森永が哀れで可愛いw
でもその反動でエッチが出来るとなると大爆発。
森永は意外と経験豊富なので、宗一は乱されまくり。
エロい。
エロいよ、宗一兄さん…!!
私の萌えも大爆発でした。
高永先生の画は色気があって堪りませんねぇ。うはぁ。

それにしても…。
最近出た4巻を読んで、「宗一兄さん暴走しすぎでしょ…」なんて思ってたんですが。
既刊本を読み返したら、昔からずっと宗一兄さんはそんなやつだったことを思い出しましたよ。
そうだ、そういえば暴走しまくる人だった(笑)

ということで、もう私が推すまでもないかもしれませんが、とにかく面白いです。
二人の関係はループしているようで、そうじゃない。
ループしながらも確実に変化していっています。
4巻では、恋愛においてはいつも受け身だった宗一が初めて自分から…!!
これだけの行動で大興奮ですよ。森永も私も(笑)
このシーンは何度見返しても激萌えデス。
まだまだ続くようなので、二人の関係がどうなるのか、そして宗一がどう変化していくのか…先が気になります。
これからも楽しみにしてますよー!

--
ちょっと余談。
N大学は名古屋にある某大学がモデルになっていると思うんですが、今回電車の場面がまさにその路線で、つい目がいってしまいました(笑)
高永先生のマンガは数少ない名古屋が舞台の話なので、地元ネタが気になって仕方ありません。
…でも、なんで4巻では「M大」になってるの?
「N大」じゃなかったっけ?
略すとMだけどね。

■シリーズ
「恋する暴君 (1)-(4)」
「恋する暴君 (5)」
「恋する暴君 (6)」
「恋する暴君 (7)」
「恋する暴君 (8)」
「恋する暴君 (9)」

「チャレンジャーズ(全4巻)」
宗一の弟・巴編。「恋する暴君」はこの続編

恋する暴君 (GUSH COMICS) 恋する暴君 2 (GUSH COMICS) 恋する暴君 3 (GUSH COMICS) 恋する暴君 4 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) 恋する暴君 (6) (GUSH COMICS) 恋する暴君 7 (GUSH COMICS) 恋する暴君 8 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (9) (GUSH COMICS)


チャレンジャーズ 新装版 1 (GUSH COMICS) チャレンジャーズ 新装版 2 (GUSH COMICS) チャレンジャーズ 新装版 3 (GUSH COMICS) チャレンジャーズ 新装版 4 (GUSH COMICS)
関連記事
2008.04.18 09:10 | 高永ひなこ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/548-60d941a5

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |