にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

茨木さんと京橋君 (1) :椹野道流

4576080288茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫)
椹野 道流
二見書房 2008-03-27

by G-Tools

実は挿絵買いですが…。
草間先生の挿絵と相まって、ほんわかした可愛い話でした。
【茨木さんと京橋君 (1)/椹野道流/草間さかえ/シャレード文庫(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
K医科大学付属病院の耳鼻咽喉科の医師として働く京橋珪一郎(28歳?・受)は、一年のアメリカ留学から帰ってきたばかり。
お世話になったおばちゃんに挨拶をしようと売店に立ち寄ると、そこには見知らぬアルバイトらしき男性が。
その男・茨木畔(攻)は、腰を痛めたおばちゃんの代わりに入ったのだと言う。
明るく親切な茨木に会うことが忙しい日常の中で癒しになっていった京橋だが、ある日、夜の待合室で泣いている茨木に出会い…。

留学先から帰ってきたばかりの京橋は、臨床での経験の遅れを取り戻すべく、毎日頑張っています。
そんな毎日の中でいつの間にか癒しになっていた茨木と夕食を共にした際、ふとした切っ掛けから自分の生い立ちや、医者を目指すことになった経緯を話すことに。
両親の不幸など、知り合ったばかりの人に聞かせるには少し重い話をしてしまい、京橋は照れ隠しで最後は軽い調子で締めくくろうとするのですが、ここで茨木は躊躇いながらも京橋の頭を撫でるという行動に出ます。
もちろん京橋は吃驚ですよ。
でも、その行動に京橋は本人の認識以上に慰められます。
こんな事があって、京橋は茨木が夜の病院でひとり取り乱している場面に遭遇したとき、自分も少しでも助けになろうとするのですが、茨木はそんな京橋にキスをし、「好きだ」と告げてきた。
茨木に好意は持っているけど、それが恋愛の「好き」なのかどうかよく分からない京橋は、とある人物に相談をもちかけて…。
ベタですけど、こういうちょっとした触れ合いから気持ちが変化していくのは自然で、私は結構好きです。
褒められるためにやっている訳じゃなくても、頑張っていることを認められるのはやっぱり嬉しいですよね。
何気ないスキンシップも重要ポイントだと思うし。
本人は自覚していないけど、茨木に惹かれていく京橋が微笑ましくて良かったです。

一方の茨木ですが…。
最初は「天然年下ワンコ」なのかと思っていたのに、実は結構違いましたよー。
年下でもないし、天然でもない。
虎視眈々と京橋を狙うしっかりワンコでした。
いつの間にか術中に嵌っていた京橋は悔しそうですが、相手は一枚も二枚も上手で、京橋の叶う相手じゃなかったですね(笑)
とは言え、茨木は基本的に優しいし包容力があって世話焼き体質なので、京橋も何だかんだ言って心地よく感じている。
仕事の忙しいお医者さんにピッタリの相手なんじゃないでしょうかー。

今回はこの茨木×京橋カップルの他に、同じK大学付属病院で消化器内科の医師として働く楢崎と定食屋のアルバイト・間坂のカップルが登場してます。
こっちは既に出来上がってるカップルですが、なかなか良い味出してますね~。
椹野先生の病院ものといえば「メス花」を思い出しますが、同じ病院が舞台になっているんですね。
そして、楢崎が共通して登場してるらしい。
…実は「メス花」シリーズは途中までしか読んでいない&手元にないので、ハッキリ覚えていないんですけど。
間坂×楢崎の馴れ初めももっと知りたいです。
っていうか楢崎受なんですよ! 美味しそう!

今回は医者と売店のお兄さんとの話で、京橋は耳鼻咽喉科の先生なので、医者モノと言っても割とのほほんとした雰囲気でした。
草間先生の挿絵もその雰囲気にすごく合ってて、癒されます。
1巻ってことは、この先2巻、3巻と続くって事ですよね?
未だ最後まで到達していない二人の行く末が気になりますよー。
続きが楽しみです♪

■シリーズ
「茨木さんと京橋君 (1)」
「茨木さんと京橋君 (2)」

「楢崎先生とまんじ君 (1)」
「楢崎先生とまんじ君 (2)」

「楢崎先生んちと京橋君ち」

■関連シリーズ
「きみのハートに効くサプリ」
「きみのハートに刻印を」

茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫) 茨木さんと京橋君2 (二見シャレード文庫 ふ 3-13)
楢崎先生とまんじ君 (二見シャレード文庫 ふ 3-14) 楢崎先生とまんじ君2 (二見書房 シャレード文庫) 楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)

きみのハートに効くサプリ (プラチナ文庫) きみのハートに刻印を (プラチナ文庫)
関連記事
2008.04.09 00:20 | 椹野道流 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/544-803654b8

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。