にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

3シェイク :秀香穂里

48124341573シェイク (ラヴァーズ文庫 53)
秀香穂里
竹書房 2008-03-25

by G-Tools

3P!3P!と大興奮(笑)
しかし私が求めている3Pとはちょっと違いました…。
【3シェイク/秀香穂里/奈良千春/ラヴァーズ文庫(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
岡崎遼一(28歳・受)は2年前にモデルを引退し、現在は敏腕マネージャーとして活躍している。
岡崎が新しく担当することになった幸村京(21歳・攻)は、野性味溢れる容貌で存在感があるが、横柄な態度が目につくうえ、本人にやる気がない問題児。
しかし、そんな幸村に荒削りながらも将来性を見いだした岡崎は、幸村を売り出すため全力を注ぐことに決める。
そのために、岡崎は新進気鋭の映画監督・佐野雅仁(30歳・攻)にアプローチをかけるが、佐野は幸村主演の映画を撮る条件として、岡崎が自分のセックスの相手をすることを求めてきて…。

美貌の敏腕マネージャーを、野性的な年下のモデルと冷静沈着な年上の映画監督が狙うという構図ですね。
岡崎は幸村に自分が得られなかった個性を見出し、その魅力を最も惹き出すだろう佐野の映画への出演の為に躍起になっています。
しかし、その条件として佐野には自分の身体を求められ、幸村にも迫られてしまう。
二人と強引に肉体関係を持たされる岡崎ですが、立場を考えると拒絶することも出来ません。
そして、幸村の生い立ちや意外な一面を知り、次第に幸村を受け入れるように。
でも、二人で身体を重ねても、何かが足りないと感じてしまう。
それは幸村も同じで…。
ということで、3人の関係が成立することになるのですが。
いろんな部分が自分の求めているモノと少しずつずれていて、結果的に物足りなさを感じてしまいました。
一番の敗因は…キャラの魅力がよく分からなかった所かな。
岡崎は完璧主義っぽい性格の美人で、隙のない普段の姿と堕としたときの淫らな姿というギャップに萌えるのは分かります。
でも、幸村と佐野が…。うーむ。
個人的な好みは多分にあるでしょうが、私は幸村のようなキャラは苦手です。
若者言葉や無気力な態度は、それだけで一歩引いてしまう。
そして、どうしてそんなに岡崎を求めているのか。
幸村はともかく(浅すぎなような気が…)、佐野はよく分かりません。
後半のパフォーマンスも強引で、そもそもそんなことをする必要があったのかな?
あと、秀先生は作中の作品(ゲームとか小説とか)の描写が結構しっかりしている事が多いですよね。
今回も佐野の映画の内容が詳しく書かれていて、そのストーリーが三人の関係にも絡んでいます。
それによって話に深みをもたせているのだと思うのですが、その虚構と現実に温度差がありすぎて違和感が…。
自分の存在意義という大きなテーマを落としどころにするには、ちょっとキャラの掘り下げが足りないんじゃないかなぁと感じてしまいました。

まあでも、この作品の見所は「3P」ですよね、きっと!
最初からガッツリ三人でまぐわってますよ。
奈良先生の挿絵が大変なことになってますw
3Pってなかなか出会わないので期待していたのですが…。
なんだかちょっと私の求めていたものとはズレていたようで、思ったより萌えませんでした。
エロいんだけどねぇ…。
ここまでの感想と同じ話になっちゃいますが、攻二人が原因かな。
攻二人→受という構図の3Pでは(読んだことないけど、受二人という場合もあるんだろうか?)、私は攻の間でライバル心みたいなものが見え隠れしていた方が萌えます。
相手に嫉妬しながらも信頼関係が築けていたらいいと思うし、もっと言うなら、攻の間にもラブがあれば理想的。
幸村と佐野の関係にも触れて欲しかったなぁと思いました。
ボリューム的に無理はありますが。

ということで、自分の萌えとのズレもあって消化不良でした。
最初から「3P!3P!」と興奮して読んだので、反動が大きかったですね…。
キャラに惹かれるかどうかや萌えるポイントは人それぞれなので、好みに合えばとても萌える作品なんじゃないかなぁとは思います。
うぅぅ、自分の萌えツボって広いようで狭いのかも…。
『メンタル調教』(「黒い愛情」)、今回の『3P』ときて、次のテーマは何になるのかな(笑)
『SM』は「誓約のうつり香」でやってたけど、これはSMと言っても主に言葉攻めだったからなぁ。
本格的な『SMプレイ』ネタなんていかがでしょうか、秀先生♪
ともあれ、次回も楽しみにしています!


しかし、今回奈良先生の挿絵が直球すぎてビビリました(笑)
もう少し変化球の方が好みデスよ。
関連記事
2008.03.30 01:36 | 秀香穂里 | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんこさん こんにちは!

>攻の間にもラブがあれば理想的。

で~す~よ~ね?(笑)
三角関係や3Pは苦手だと思ってたんですが、最近は3Pの攻×攻萌えというなかなか難儀な萌えに翻弄され、この本買おうかどうしようかすごく迷ってたんです。
しかし攻×攻にお互いに対する想いが認められないなら私的には単なる苦手シチュエーションだろうなあ。

他の方のレビューも読んでみたんですが、にゃんこさんがこれに言及してくださっててよかった!(笑)
地雷か萌えかの紙一重なんで、うっかり読んじゃうと目もあてられないです…(T∇T)

2008.03.30 09:52 URL | ゆちゅらぶ♪ #- [ 編集 ]

ゆちゅらぶ♪さん、こんばんは~

萌えって結構些細なことで左右されますよね。
3P好き!って思ってましたけど、読んでみると「あれ~?」と感じてしまって…。
改めて自分が3Pのどこに萌えるのかを考えてしまいました。
攻×攻萌えっていうのは私も賛成です!
せっかく三人いるんだから、そのラインも生かして欲しいですよねー。

自分の心に突き刺さる3Pに出会いたいです(笑)
コメントありがとうございました。
それではまた!

2008.04.01 01:15 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/539-cf37e27d

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |