にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

覇王激愛 :遠野春日

486263351X覇帝激愛 (B-BOY NOVELS)
遠野 春日
リブレ出版 2008-03

by G-Tools

エロいんですが私の萌えとは違いました。
ボーイズラブなので、受にも男らしさが欲しいです!
【覇王激愛/遠野春日/稲荷家房之介/BBN(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
秋菫が西陵の皇帝・璋紀帝の座について2年。
ある日、秋菫は狩りの途中で簪を拾うが、それは天帝の八公子の1人・華公子のものだった。
簪がないと天に帰れないと言う華公子を秋菫は見初め、王宮に連れ去り、若蘭と名付ける。
穢れを知らない若蘭に秋菫は夢中になり、強引な方法で自分のものにするのだが…。

中華ファンタジーです。
簪を奪い、天界人である華公子=若蘭を自分のものにする皇帝・秋菫。
天に帰りたいと言う若蘭の意志を無視して秋菫は強引に身体の関係を持ち、妾とします。
若蘭はもちろん抵抗しますが、元々人を恨んだりするような心を持っていないうえ、簪を取られているので力もなく、秋菫に従うしかありません。
そして頼る者もない若蘭は、次第に秋菫に惹かれていくように。
しかし、それを快く思わない他の妾や野心を持つ輩によって、命を狙われることになるのですが…。
この手のファンタジーとしては、割と典型的なパターンなんじゃないでしょうか。
権力があり傲慢な攻に強引に関係を持たされるけれど、強気な姿勢の裏にある不器用さに気が付き、受がほだされていくというコースです。
今回は特に受が天界人なので、私の理解の範疇を超えた心の美しさや包容力を持っていて、端から見たら相当自分本位な行動をしている秋菫を受け入れてます。
普通に考えたら、こんな事をされて好きになるのは無理があるんじゃないかと思うのですが、そこはファンタジーの力で乗り切れる…のか?
私は腑に落ちませんよ。
若蘭の心が綺麗すぎなのです。
私の腐った心では理解しきれません…。
そして、秋菫もなぁ。
若蘭に一目惚れしたものの、それをストレートに伝えられなくて強引な方法をとってしまうというのは、秋菫の立場からしたら普通なのかもしれませんが。
どうも子供っぽさが端々に感じられて、魅力を感じられませんでした。
…詰まるところ、私の好みの男性ではないという事に尽きます。

しかし、この展開で美味しいのは強引エッチですよ…!
どんな無体なことをしてくれるのかワクワクしちゃいました。(期待するポイントがズレてますね…)
今回、遠野先生にしてはエロが全面に出てると思います。
濡れ場多い~。
宦官の手を借りてのエッチや、お付きの女官がいる前でのエッチ、剃毛、張り形、媚薬…エトセトラ。
…でも私は思ったより萌えませんでした…。
宦官の登場にはテンション上がりましたが、その先が知りたいのに…!と思うところでフェイドアウトしたりで、萌えが放置状態。
うーむ…。
どうも今回、若蘭が男であることが引っかかりました。
話の流れを考えると、女でいいじゃないかと思うのですよ…。
いやでも、もし若蘭が女だったら女性として感情移入してしまうので、秋菫に対して「不器用で可愛いなぁ」とは到底えないと思いますが。
若蘭に男性的な部分が感じられなかったのが、BLとして違和感を覚えました。
私はBLで、男同士で肉体的に無理があるんだけど、そこを頑張って受け入れるという流れに萌えたりするわけで。
強引にやられちゃう場合、プライドが傷つけられてショックを受けたり羞恥を感じたりする受に萌えるんですよ。
若蘭には精神的にもっと抵抗して欲しかったです。

ということで、個人的に引っかかる部分が目についてしまい、萌えきれませんでした。
元々私はSFとか空想の世界を舞台にした話が苦手なので、余計に話に入り込めなかったのかもしれません。
ファンタジーは冷静に分析すればするほど、気持ちが冷めてしまうのかもしれないなぁと思いました。
エロは満載なんですけどねー。
…エロがツボに入っていたらまた違ったかもです。
関連記事
2008.03.25 00:22 | 遠野春日 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/537-18166c2f

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。