にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

笑わない人魚 :今市子

4575834572笑わない人魚 (アクションコミックスBoys Loveシリーズ) (アクションコミックスBoys Loveシリーズ)
今 市子
双葉社 2008-02-12

by G-Tools

初出は結構前なのに、古さを全く感じさせないのがすごい…。
内容の濃い一冊でした。
【笑わない人魚/今市子/アクションコミックス(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
短編4作品。
なんか見たことあるタイトルだなぁと思いながらも、表紙の麗しいイラストに惹かれて買ってしまったのですが…。
同じタイトルであおば出版からも出ていますね。
あおば出版が倒産したから、これは復刻版ということなのかな?
そちらは持っていないので、収録されている話が同じなのかどうかはよく分かりません。
【追記】どうやら、書き下ろしは最後に収録されていた「海幸山幸」という短編(?)だけのようです。
書き下ろし…と言っても半分あとがきのようなもので、番外編とかではありません。

『笑わない人魚』
叔父である寺島庸が失踪して7年。
遺産相続の為、洋介は叔父の家にやってきた。
そこで幼い頃に出会った見城歩と再会するのだが…。

見城は叔父と友人以上の関係があり、夜中に密かにプールでじゃれ合っていた。
そんな場面を見て幼心に見城に惹かれていた洋介は、再会した見城に迫ります。
タイトルにある「人魚」は、見城の背中のヤケドの痕を洋介が鱗に見間違えた事からきています。
叔父と見城が夜中にプールで泳いでいた裏に核心が隠れてる。
洋介と見城それぞれの、決着が付いていなかった初恋に区切りが付く話…かな。
タイトルが巧いなぁ。

『青髭の友人』
妻となった女性が3人続けて事故で亡くなった男・青池。
そして、裏の仕事をやりながら気ままに生きている男・二ノ宮。
二人の関係は恋愛とも友情とも少し違う。
そんな二人の前にハルヒコという高校生が現れ、二ノ宮に偽造パスポートを依頼するのだが…。

まさかまさかの展開でしたよ…!
あうぅ。
温度が低そうな二人の関係が意外と熱いと分かり、「テンション上がってきた!」と思った矢先だったのに…。
しばし放心してしまいました。

『真夏の城』
浅田は16の時家出をし、今では東京で川江という男が社長を務める旅行会社で働いている。
川江にくどかれ続け、浅田も好意を抱いているが、踏み出すことが出来ない。
浅田はずっと抱えていた想いに決着をつけるため、10年ぶりに故郷を訪れるのだが…。

「楽園まであともうちょっと」の二人の話ですが、設定が少し違っていますね。
5年間楽園企画で働いているけど、まだ一線を越えていないという事になってます。
「楽園~」では3巻で社員になって、関係も持っていた…よね?
設定は違うものの、二人の性格は変わってなくて、浅田のツンデレ具合がとてもよいですw
ほろ苦い初恋の思い出って、美化されてるんだろうけど、そこが余計に萌える。

『廻遊魚の孤独』
出張で海のある街にやってきた寺島。
自分に近づいてきた太田という男に付き合ううちに、自分の気持ちを再確認するのだが…。

あらすじが書きにくくてしょうがない。
途中まで気が付かなかったのですが、『笑う人魚』のその後でした。
時間的には…4,5年は経ってる感じかな?
まさかあれからこんな事態になっていたとは…。
洋介も見城も不器用すぎですよ!
その危なっかしさがいいんですけどね。
しっかし、この会社ゲイ多い(笑)

--
今先生の作品には男同士の友達以上恋人未満的な関係が多いですよねー。
あっさりしているように見えて、微妙な駆け引きがある。
そして、脇の絡み方が絶妙。
誰が主人公なのか、どこが本筋なのか、終わってみないと分からないという事もよくあります。
特に今回のように短編だと、その傾向が顕著ですね。
短い話の中に伏線が張り巡らされていて、行間をしっかり読まないと話が掴めないと思います。
あ、今先生の作品はBLなのか微妙なラインの話が結構あると思うんですが、今回の短編はどれもちゃんとBLでした。
「青髭~」はプラトニックですけどね。
露出が少ないのにエロス漂っているのは流石です。

なんだか、今先生の作品を読む度「やられた!」と感じてますよ。
話の作りが巧いんですよね。
脇道にそれてたと思っていたのに、いつの間にか本筋のオチがついてる。
作り込まれすぎていて、一回読んだだけでは理解しきれなかったりしますが…(ってそれは私の読解力不足が原因か…)
短編ですが、どれも内容が濃かったです。
じっくり堪能させていただきました!
関連記事
2008.02.20 00:10 | 今市子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/522-d7b18aa1

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |