にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

美しいこと(上下巻) :木原音瀬

4883863360美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
木原音瀬
蒼竜社 2007-11-21

by G-Tools

私は一体何回木原先生に泣かされるんでしょうか。
またしても涙腺が…。
日高先生の挿絵にもやられました。
【美しいこと(上下巻)/木原音瀬/日高ショーコ/Hollyノベルズ(2007-8年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
松岡洋介(29歳・受)は、毎週金曜日密かに楽しんでいる趣味がある。
別れた彼女の服を着たことから始まった「女装」という楽しみ。
美人でスタイル抜群のいい女になり、いつものように街を歩いていた松岡だが、その日は勢いが過ぎて失敗してしまった。
返る金もなく途方に暮れていた松岡。
そこに偶然現れた末基文(33歳・攻)は、松岡に傘と靴、そしてタクシー代を渡す。
松岡はその優しさに心を動かされ、再び末に会いに行くのだが…。

松岡は女装してますが、ゲイではありません。
ただ、普段営業で走り回っている、そのストレス発散でやっていただけ。
そんな姿で出会った末は同じ会社だけど接する機会のない部署の人間で、松岡は女装姿の「江藤洋子」として会いながらも、密かに普段の末も見ています。
優しいけど要領は悪くて、職場では上司に疎まれている末。
外見だって、決して格好いいわけではなく、垢抜けない地味な男。
そんな男だけれど、松岡は「洋子」として末と親しくなり、末に好意を向けられているうちに放っておけなくなってしまう。
ダメだと思いながらも、秘密を打ち明けることができず、二人は付き合うことに。
熱い想いをぶつけてくる末に、松岡もどんどん惹かれますが、女装姿では限界がある。
ついに松岡は、自分の正体を打ち明けるのですが…。
現実は厳しい。
優しい末なら「どんな姿でも好きだよ」と言いそうなところですが、なかなか上手く事は運ばないのです。
「洋子」に夢中だった末は、「洋子」が男性だったことを受け入れられません。
内面を好きになってくれたのだから、男性の姿で最初は拒絶されても、徐々に溝を埋めていけるのではないかと考えていた松岡にとっては、予想外に辛い展開に。
「好きだ」と追いかけられていたのに、いつの間にか自分が必死で追いかけ、ダメだと分かっていても諦められない。
しかし、ついに決定的な出来事が起こり、松岡は末との関係を絶つことになります。

まだまだこの先もいろんな展開があるわけですが、全編通して末の曖昧な態度に苛つかされます。断言。
こんなに必死で可愛い松岡に対して、どうしてそんな態度を取れるんだ!と叫びたくなることもしばしば。
でも、そんな末の性格だからこそ松岡は好きになったのだし、長くなっても最終的に結ばれたのもこの性格だからなんですよね。
もちろん、そこに松岡の忍耐力があってこその話ですが。
末は優しけれど、人との付き合いにおいてそれはいつも受動的。
空気を読んでいる訳じゃないので、お世辞やその場を持たせる嘘をつくなんてことはしません。
そんな末だから、最後に松岡を新幹線で連れ去り告白したというのは、とても意味のある事だったんでしょうね。
そんな末の性格が憎かったり愛しかったり…。
一見、温厚で誰にでも優しいいい人ですが、作品の途中から明らかになってくる通り、末も普通に僻んだりすることもあります。
自分が追い詰められ、周りが見えなくなっていた末が、実家に戻って生活をする内に視界が開けていきます。
そして、ようやく何もフィルターのかからない目で松岡を見ることが出来たとき、自分の気持ちを自覚できるようになる。
そんな過程が焦れったいけど、身につまされる部分もあってよかったです。

上下巻併せてかなりのボリュームがありますが、二人が本当の意味で付き合い始めるまでの話です。
とにかく気持ちが通じるまでが長い。
エッチまでが長い…!!
でも、ここまで長いからこそ、ラストのエッチにやたらと萌えました。
描写は全然濃くないんですけどね。
松岡の一挙手一投足、微妙な表情の変化に胸が痛くなったり、萌えたり、読んでいてドキドキしっぱなしでした。
松岡がすごく共感できるキャラだったのがよかったです。
女装してるけど全然女らしい訳じゃなくて、普通に格好よく、仕事もできる男性。
そんな松岡が末に惹かれていく過程が、男同士だけど全然無理がなくて自然でした。
前半の「美しいこと」は松岡視点、後半の「愛しいこと」は末視点で話が書かれているのですが、全編通して松岡の健気さに泣かされます。
末を追いかけている松岡も胸が痛くなりますが、自分が傷つかないよう、期待しないよう、末との距離を取ろうとしている姿が…。
そして、エッチの最中に泣いた松岡の背中に私は堕ちました。
くー、なんて可愛いんだ松岡…!!

「女装」というとイロモノ的臭いがしますが、実際はとてもプラトニックで純粋な恋愛小説でした。
BLだと肉体関係が先行することも多いのですが、今回はそこに至るまでの精神的な部分が軸になっています。
末が松岡を受け入れられない過程とか、男同士だったらあって当然な葛藤を、綺麗事だけじゃなく人間のエゴを織り交ぜて書いてくるあたりが木原先生らしいなぁと思いました。
焦れったいけど、読後感は爽やか。
日高先生の挿絵もすごくよかったです。
表情ひとつひとつが胸にくる。
P195の松岡の顔を見るだけで泣けますよ…。

にしても、全サ小冊子で「ラブラブ短編小説」ですと?!
涎が出るくらい読みたいですよ…!!
あぁ…踊らされてる…。

4883863433美しいこと(下) (Holly NOVELS)
日高 ショーコ
蒼竜社 2008-01-29

by G-Tools

しかし、女装ってそんな簡単なんだろうか。
どんなに細くても、やっぱり男だから肩幅とか無理があるんじゃないだろうか。
歩き方とかもさー…。
ま、ファンタジーですけどね。
関連記事
2008.02.02 00:15 | 木原音瀬 | trackback(2) | comment(2)
            

にゃんこさん こんばんは!

私も泣きました…泣かされましたよ~(T∇T)
このお話は本当に丁寧に二人の気持ちの変化の過程とか、じれったい恋愛が行きつ戻りつ進展していく模様が描かれていて松岡の切なさにシンクロして涙が止まらなかったです…上巻は。
反動で「愛しいこと」は寛末のダメっぷりに怒り心頭でしたけど(笑)

ここ最近恋愛→セックスにいたる過程が急転直下なジェットコースターラブばかりが目についていましたが、ここまでしっかりした心情描写があると不自然なはずの男同士の恋愛もありえないと思えないんですよね。
やはり木原さんてどこか別格です…。

二人のラブラブ小冊子も今からすごく楽しみなんですけど、まだまだ半年も先なんですよね…ホント、踊らされてる!(笑)

あ、遅くなりましたがバトンもいただいて帰ります!
後日まとめてTBに伺いますので、よろしくお願いしますね~♪

2008.02.02 22:15 URL | ゆちゅらぶ♪ #- [ 編集 ]

ゆちゅ♪さん、こんばんは!

もう、松岡にシンクロし、末に苛つき、読むのに疲れましたよ…。
上下巻いっぺんに読んだので、お預け状態はなかったんですけど。
松岡が可愛くて、健気で、泣けました。
木原先生にはやられっぱなしです。

ラブラブ小冊子、〆切まだまだ先で、手元に届くのはものすごく先…。
あぁぁぁ、よ、涎が…。

TBお待ちしております。
それでは、こちらからも伺いますね!

2008.02.03 23:47 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/513-cbc5ff32

木原音瀬(このはらなりせ)先生
*木原音瀬先生* 公式サイト:suion 【2008年】 FLAGILE-フラジール-(高緒拾)ビープリンス文庫/2008.4.7 ergo Vol.3 ~木原音瀬セレク...

2008.02.02 16:05 | ボーイズラブ小説作家作品データ

きみを愛しいとおもうこと
美しいこと(下) (Holly NOVELS) 木原 音瀬 この男、蹴り倒したろか…。←4倍角でお読みください。 みなさまこんばんは。 「美しいこと」続編、「愛しいこと」を読みながら何度このセリフが脳内スクリーンを過ぎったことでしょう。 極め付けは248ページ。 お?...

2008.02.04 10:25 | 水中雑草園

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。