にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

タッチ・ミー・アゲイン :ヤマシタトモコ

4862633315タッチ・ミー・アゲイン (ビーボーイコミックス)
ヤマシタ トモコ
リブレ出版 2008-01-10

by G-Tools

ヤマシタ先生は短編が巧いですねぇ。
そしてカップリングがとても変化球(笑)
なのに違和感なくまとめるのがすごい。
【タッチ・ミー・アゲイン/ヤマシタトモコ/BBC(2008年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
『タッチ・ミー・アゲイン』
10年来の友人である遠田と押切。
二人は7年前に一度身体の関係を持ったが、お互いにそれを追求することはなく、そのまま何事もなかったかのような関係を続けていた。
相手が自分のことを好きなのは感じている。
でも、ハッキリさせるのが怖くて…。

こういう友情と恋愛の狭間をフラフラしている話って好きです。
男同士だからこの距離感を保てるんだろうなぁ。
なんとなく言い出せないまま過ぎた7年間。
セックスはしないけど、少し距離を置きながらもちゃんと互いと大切に思っている関係がいいですね。
そんな関係が次第に辛くなってきて、悩んでいる姿がまたよし。
ただ、視点が遠田と押切で何度か入れ替わるので、最初ちょっと戸惑いました。

『息をとめて、』
紙屋の佐方とデザイナーの芥。
好きだと告げてくる芥を佐方は拒まないけど、受け入れるわけでもない。
そんな微妙な距離を保っていた二人だが…。

傾いてる気持ちを自覚しながらも、なかなか思い切れない佐方さん。
ズルイ男なんだけど可愛いのです。
しっかし芥がとても男前ですね(笑)
外見は受っぽいのに、性格はガッツリ攻。
強気な部分と繊細な部分のバランスがすごく好み!

『ヘヴィ・シュガーの嫌がらせ』

男と付き合っていたという話から、今まで友達だった男二人の気持ちが近づいていく話。

短い話なので、名前が片方しか出て来ませんよ
じゃれ合いのような会話から「あれ?」となっていく流れがいい。

『Candied Lemon Peel』
男らしいが意見なのに、名前は井堂檸檬。
名前にコンプレックスのある井堂は人付き合いが苦手だが、オカマの英介とは長く続いている。
井堂は英介の気持ちに気付いていたが…。

まさかのオカマ攻(笑)
新鮮です。
話の設定はイロモノっぽいけど、意外と軸はしっかりしてました。

『nuotatore nel cantero!』
友人に好きだと告白したあと、後悔や期待で不安定になっている男の話。

『スターズ☆スピカ☆スペクトル』
大学時代同じゼミだった尾坂が、幽霊になって木路の部屋に現れた。
でも、尾坂は何も喋らない。
尾坂に対して後ろめたさを感じていた木路は、その状況に不安になり始めるが…。

これは…泣けた…。泣くしかない。
序盤は何だコレっていう感じだったのが、途中から一気にきます。
設定が巧いなぁ。
悲しいのに暗くはないラストがすごく好きです。

『うしめし』
ダメ元で告白したら付き合うことになって、初めてエッチをした男二人の翌日。

『touch IT again, again, again&again』
「タッチ・ミー・アゲイン」の番外。
…押切の髪が伸びていて、最初誰だか分からなかったよ…。

『I cannot breathe without U』
「息をとめて、」の番外。

『lemon crush, bitter&sour』
「Candied Lemon Peel」の番外。
初エッチがまさかのSM(笑)

『☆スピカのスはスジョウユのス☆』
「スターズ☆スピカ☆スペクトル」の番外。

--
全体を通して、「友達以上恋人未満的な関係を続けていた男二人が一歩踏み出す」という話が多かったです。
そして、カップリングが変化球だらけ。
なのに何故か自然に受け入れられるんですよね。
受が攻めより外見的に男らしかったりするんですが、性格的に受っぽいからでしょうか…。
単品で見たら確実に受オーラは出てる。
あ、そうか!
余りに臆病なので、「もういいから受とけ!」と言いたくなるキャラだからなのかも(笑)
攻める甲斐性もないヘタレな男ってことなのか…。
それにまあ、受はいくら可愛い外見だったとしても男なので、ムラッときたら「抱かれたい」より「抱きたい」と思う方が普通なのかな。
無邪気なドSは無敵だ。
こういう部分を含め、男女の関係とは違う、男同士だからこその流れや距離感が心地よいです。
「くいもの処 明楽」が面白かったので期待していましたが、その期待を裏切らない面白さでした。
今月はもう一冊出るのですねー。
楽しみです!
関連記事
            

またまた お邪魔します♪

>余りに臆病なので、「もういいから受とけ!」と言いたくなるキャラだからなのかも(笑)

これ、にゃんこさんカッコよすぎw
それこそ見た目に似合わぬにゃんこさんの男前っぷりに惚れます♪
私もギャップ萌えなのでオールキャラオッケーカモーン!でしたが、やはりダメな方もいましたよね~、この作風。
オカマ攻も楽しかったですが、初手からSMってさすがにハードル高いだろう!w
今日は帰りにマーブルコミックス買ってきます♪

こちらもTBお願いしますね~!

2008.01.18 13:21 URL | ゆちゅらぶ♪ #- [ 編集 ]

ゆちゅ♪さん、またまたこんにちは!

わたし男前ですか(笑)
ありがとうございますっ。

カップリングは予想と逆なのもあったのですが、そこまでの流れを考えるとそれでいいのかーと思えました。
でもダメな人にはダメかもしれませんね。
特にオカマ攻とか(笑)

先程マーブルコミックス買ってきましたw
読むのが楽しみです!

コメントありがとうございました~

2008.01.18 16:59 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/506-c18d6b83

もいちどさわって 好きだといって。
タッチ・ミー・アゲイン (ビーボーイコミックス) ヤマシタ トモコ 前作の激かわいいオヤジ受で私のハートにずっきゅん♪直撃かましてくれたヤマシタさんの待望の新作です! うあー、もう、またヤラレた! こんな三白眼のすさんだ風体のオヤジどもがどーしてこうもか...

2008.01.18 13:22 | 水中雑草園

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |