にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

青の疑惑 :水原とほる

4199004637青の疑惑 (キャラ文庫 み 3-1)
水原とほる
徳間書店 2007-11-27

by G-Tools

このボリュームでこの内容…。
濃厚に詰まってます。激萌え。
万人受けはしないと思いますが、水原先生らしい話で私は大満足です。 
【青の疑惑/水原とほる/彩/Chara文庫(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
叔父の整体院を預かって2年になる恭(29歳・受)。
過去の恋愛に深く傷ついた恭は他人との深い関わりを避けて生きてきたが、そんな恭に近づく男が二人いた。
一人は県警の刑事である九鬼尚道(36歳・攻)
九鬼は整体院の患者だが、事あるごとに恭に言い寄っている。
そしてもう一人は藤森陽介(32歳・攻)。
表向きはバーのオーナーだが、将来的には暴力団を継ぐことになっている曲者。
陽介もまた、恭にアプローチをかけていた。
そんな二人との関係を距離を取りつつも心地よく感じていた恭だが、ある時ふとしたことから事件に巻き込まれてしまう。
それによって3人の関係も変わりはじめ…。

恭は二人の気持ちを知りつつも、やんわりとかわしています。
許しているのは軽いキスまでで、肉体関係は持っていない。
それ以上踏み込もうとしないのは、恭が過去の恋愛の傷をまだ癒せていないから。
九鬼も陽介も、実はその過去を知っているのですが、恭には何も言わず見守っています。
でも恭が巻き込まれた事件をきっかけに、その均衡は崩れてしまう。
恭は過去を受け入れ、自分の気持ちに向き合うことになりますが…。
久々に三角関係モノ!
どちらかが当て馬かと思いきや、そうではありませんでした。
恭にとって九鬼も陽介も大切な存在。
先に陽介と関係を持ち、自分の秘めていた部分を理解してくれるのは陽介だと思いながらも、九鬼を求める気持ちも恭の心には残っています。
そして事件の流れで恭は九鬼と死の危険にさらされながらも関係を持つことになりますが、そこでハッキリと九鬼への気持ちを自覚する恭。
どちらへの気持ちも偽りはないのです。
この話は「過去に囚われ人との関わりを避けていた恭が九鬼と陽介に心を開いていく」という部分が核となっているので、九鬼と陽介どちらを選ぶのかという流れにはなっていません。
でも、恭はフワフワと流されるだけのキャラではないので、三角関係にありがちな受の優柔不断さに対する嫌悪感はありませんでした。
まあ、この部分は人によってかなり許容範囲が変わってきそうなので微妙なところですが。
こんな形の恋愛があってもいいと、私は思います。
でも、これは九鬼と陽介というキャラだからこそ成り立つ関係でしょうね。
強い信念を持っていて、敵対する存在であっても相手を尊重する度量があるから、表向きはブツブツ言っていても上手くやっていくんだろうなぁと思いました。
何はともあれ、3人とも魅力的なキャラだったので、3人で幸せになってくれることが嬉しかったです。
九鬼と陽介。どちらかなんて私にも選べない…。

周りと距離を取り、深く関わろうとしない恭。
その裏では他人の温もりを求め縋ろうとする弱い部分もあります。
でも、未だに過去を引きずっている恭は、強くて自分の生き様に信念を持っている九鬼や陽介に引け目を感じ、弱い自分を晒すことが出来ないでいる。
そんな恭の心情は共感できる部分が多く、痛かった。
九鬼や陽介のような存在に巡り会えた恭が羨ましい。

ということで、そんな心情の部分も好きですが…。
私は今回水原先生のSM描写にテンション上がりまくりました…!!
濃いです。

すみません、この先少し(いやかなり?)趣味に走った感想になってますが…。
生温く見守ってください…(^_^;)

あとがきで水原先生ご自身も仰ってますが、水原作品でドMなキャラが出てくることは珍しくない…というか、ほとんどの受がドMなんじゃないかと思います。
「暴力に耐えた先に愛がある」という展開が多い。
でも今回の受は真性のマゾヒストなので、痛めつけられることに対する悲壮感はありません。
BLでここまで直球のSMプレイはなかなか巡り会えないので、久々に興奮してしまいましたヨ…。
水原作品でSMというと、「窓」に収録されている『秘密』という短編を思い出します。攻が二人というのも被ってますね。
でも今回は受が経験者ということもあって、より本格的な描写でした。
陽介とのプレイも、九鬼とのプレイも、そして過去のプレイも、どれもこれも激萌え。
スパンキングでイク場面と、吊される場面が個人的にはピンポイントに萌えツボでした。(ぶっちゃけ過ぎですか…)
普段の性格とのギャップもすごくいい味出してますね。
今回のように三角関係でSMなら是非とも3Pが読みたかったのですが、流石にこのボリュームではムリでしたねぇ。
そこが残念!

そういえば…。
水原先生と言うと「暴力」と「執着」という印象が強いのですが、今回「執着」は影を潜めていますね。
攻の受に対する執着が激しくて、心理描写的にドロドロしてることが多いのですが、今回はわりとドライだったのが新鮮でした。
このドライな関係を保ったまま、事件がらみとかで続編が読んでみたいです。
ヤクザと刑事がいるから恭が再び事件に巻き込まれてもおかしくないと思うし、何より3Pが読みたいので。是非!

三角関係にSM、過去のトラウマなどなど、個人的に萌え要素の詰まったこの作品。
彩さんの挿絵もすごく合っていて、露出は少ないのに倒錯的な挿絵がとてもよかったです。惚れる。
私は隅から隅まで美味しく頂けて大満足です。
が、万人受けは難しそうですね…。
恋愛的にも性描写的にもクセがあります。
ボリュームは少ないですが、気合い入れてどうぞ!
関連記事
2007.12.01 00:43 | 水原とほる | trackback(1) | comment(4)
            

にゃんこさん、こんばんは~。

カラー口絵で九鬼+恭の物があったので、最終的にはこの2人がくっつくのかと思っていたので、三角関係のままで終わったのがちょっと意外でした。
オヤジ好きなので、九鬼に肩入れしながら読んでしまいました。でも陽介もいい男ですよね~。

水原さんの描かれる執着が好きなので、今の状態に我慢できなくなった九鬼&陽介が執着と独占欲を露わにする展開を期待していました。でも、にゃんこさんの感想を読んで、私もドライな関係のままの事件物を読んでみたくなりました。
3P…攻2人に言葉責めされながら実際に責められると、恭はそれだけで本望ですよね。どMの恭にぜひ二輪挿ししてほしいです。

TBいただきます!

2007.12.01 22:36 URL | 霖雨 #.zLyGMJk [ 編集 ]

霖雨さん、こんにちは!

私は口絵を見ていなかったので、最初に絡んだ陽介とくっつくのかと思っていましたよ~。
でも九鬼への気持ちも残っていて、「あれ?」って感じで。
三角関係ですが、どちらかを選ばなければ…という恭の葛藤も、九鬼と陽介が恭にそれを真剣に迫る場面もなかったので、ドロドロではなかったですね。
お互いにある程度距離を保ったこの関係でも私はいいかなと思うので、この雰囲気でその後の3人を読んでみたいです!
それにしても、こんないい男2人から好かれる恭が羨ましいですねw
私はどちらも好みで選べません~。

>二輪挿し
霖雨さん、男前な発言ステキですww
私もそれ大賛成ですよ!!
あぁぁぁ益々3P読みたくなってきました。
愛のあるSM3P、美味しすぎます!(大興奮)

TBありがとうございました!
それではまた~

2007.12.03 11:56 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.07.31 14:13  | # [ 編集 ]

7月31日のNさんへ

続編あると良いですね♪
程良い距離を保ちつつ関係を続けてくれていることを期待してます!

コメントありがとうございましたm(_ _)m
それではまた~

2008.08.02 17:14 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/489-28914967

青の疑惑
捜査に手段を選ばない一匹狼の刑事・九鬼と、笑顔の下に酷薄さを隠し持つヤクザの跡取り・陽介――。正反対だが共に危険な匂いを纏う男2人に好かれてしまった整体医の恭。危ないと知りつつ拒絶できずにいた恭だったが、ある朝医院の前で不審な死体を発見!! 事件に巻き込...

2007.12.01 22:28 | 霖雨の彼方

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2018年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)
このBLがやばい! 2018年度版 (Next BOOKS)
【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。