にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4812467713ジョカトーレ、捕獲計画。 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
鬼嶋 兵伍
竹書房 2007-11-07

by G-Tools

うわぁ…さすが麗人…。
表紙と中身の印象が全然違っていてビビリました。
肉感に圧倒される。
【ジョカトーレ、捕獲計画。/鬼嶋兵伍/バンブーコミックス(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
『ジョカトーレ、捕獲計画。』
サッカー部マネージャー・曽根崎×サッカー部員・加藤空
マネージャーの曽根崎とのPK勝負で、思わぬ敗戦を喫した加藤。
加藤は曽根崎の要求を受け入れるが…。

「ジョカトーレ? なにそれ。」と思ったのは私だけじゃないハズ…。
イタリア語で「選手」という意味でした。なるほど。
自分に目を向けさせるために卑猥な行為を仕掛ける、という展開は別に珍しくはないんですが、ラストは意外と爽やかです。
スポーツネタだから?

『若者よ、迷走れ!』
大学生・環八×大学生・剛志
親友同士の二人だが、環八は密かに剛志に想いを寄せている。
抑えきれない気持ちを発散させるため、環八は発展場に足を向けるが…。

環八君…。
男初体験からすごい事になってますヨ。
4Pで後ろの穴まで開発されちゃってます。
もしかしてここがメイン…?

『ブラザー・ギルティ』
高校生・ユキオ(16歳)×十志(27歳)
憧れの存在である叔父の十志に頼まれてPCのセッティングをしたユキオ。
その時秘密のフォルダを発見するが…。

年下攻め。
普通なら逆だろうと思うようなカップリングですね。
ただでさえ変化球なのに、さらにここにSM要素まで加わります。
いじめられっ子だったユキオがSに目覚めていくのですが、そのギャップが面白い。

『ギリギリ☆カウント2.9!!』
馴染みのバーで出会い、健児がナンパしたことから始まった昇輝との関係。
健児は昇輝に本気になり始めるが、昇輝には秘密があるようで…。

昇輝は実はプロレスラー。
リングに上がると性格が一変し、優しい「昇輝」からぶち切れた「死妖飢」になります。
健児も驚いたが、私も驚いた。
そして、健児は強い死妖飢にドキドキするんですが、でも受けたい訳じゃなく、あくまで健児は攻。
肉体的に強い昇輝だけど精神的には受で、そこに萌える!
私、数年前某格闘技を頻繁に見に行っていたんですが、汗だくの男二人が寝技で絡み合っている姿は卑猥だなぁと密かに思ってたんですよー。
三角締めはエロい体位だよね…(って違う)
ということで、格闘技ネタは個人的に大ヒットでした(笑)

『欲望サウンドホール』
菫吾はある時ライブに乗り込んできたリョージの演奏に一目惚れし、熱烈アプローチをする。
そして二人で暮らし、活動することになったが、リョージは突然部屋を出て行けと言い出して…。

リョージがすごく男臭いです…。
格好いいのかどうか微妙なところですが、男惚れされるキャラではあるのかな。
キャラも強烈でしたが、絡みのインパクトもすごかった。
いやぁ、ぼかしてるとは言え、モノの描写が細かい。
皮が……。うはぁ。

『矢鶴町胡瓜天王祭』
大学生・貴昭×クリーニング店店員・耕平。
父親の代わりに故郷の祭の実行委員をやることになってしまった貴昭。
嫌々ながら手伝い始めた貴昭だが、そこで兄貴的な存在だった耕平に再会し…。

貴昭は幼い頃に祭の笛を耕平から習っていたという設定なのですが…。
この二人は見た目以上に年の差があるんですね。
年下攻め。アオカン。

『ウィーク・ポイント・ハニー』
高校生・松宮快人×高校生・迫田美暁
美暁は痛みに欲情するという、人に言えない性癖がある。
クラスメイトの快人と仲良くなった美暁だが…。

突っ張っている美暁だけど実はマゾヒスト。
そんな性癖に気が付いた快人にやられちゃう話。(身も蓋もない言い方だな…)
強気なキャラが実はマゾという構図は大好物なので、美味しく頂きました。

--
すみません。
感想がエロに走ってます…。
でもしょうがない。インパクトありすぎなんだもん。
どの話もエロ描写に気合い入っていますね。
アングルもモノの描き込みも「これでもか!」という迫力。
肉感がすごくて、男のニオイがしてきそうな勢いです。
内田かおる先生に近い雰囲気ですが、ケツ毛とかそっち方面は大人しめなので割と受け入れられやすい…かもしれない。
とまあ、とにかく濃いのでそこに目がいきがちですが、話の内容も面白かったですよ。
エロ濃い話というのはアホエロ話になってしまう事が割とあるのですが、どれも思ったより浮ついていなくて安心して読めました。
シリアスとまではいかないまでも、話の芯はちゃんと感じられる。
そして、カップリングは変化球が多いんですが、キャラ設定が私のツボに嵌りました。
野良猫受とか男らしい受とか大好き!!
そのギャップがたまらんです。

表紙の印象から、なんとなくJUNEっぽい話なのかなと思っていた私は、中身を読んでかなり衝撃を受けてしまいました(笑)
男臭くて、肉感たっぷり。
さすが麗人…。
濃い新人さんでした。
これからも楽しみにしてます!
2007.11.11 00:16 | 鬼嶋兵伍 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/481-45254e85

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。