にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

完全版 金環蝕 :山藍紫姫子

4872572327完全版 金環蝕
山藍 紫姫子
イーストプレス 2000-11

by G-Tools

「金環蝕 -短編集1-」に収録されている短編に、続編など4話を加えた完全版です。
こうしてまとまった形で読んでみると、また違った印象がありますね。
【完全版 金環蝕/山藍紫姫子/みなみ恵夢(表紙:小林智美)/イーストプレス(2000年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
『夏の城』「金環蝕 -短編集1-」収録)
メルローズがクライシスに捕らえられているカートと再会した夏の話。
「金環蝕 -短編集1-」の感想参照。

『金環蝕』(ドラマCDの冊子に収録)
再会から1年後、再びクライシスの夏の城へ招かれたメルローズ。
そこには動揺するメルローズの姿を楽しむ男達の姿があった。
カートはその男達の手から逃れるため、メルローズに自分を抱けと言うが…。

城に集まった男達にとって、メルローズの登場は余興のひとつでしかない。
しかし、再び夏が訪れるまでの1年間、カートへの想いを募らせていたメルローズにとっては、カートに会い、触れることのできる「夏の城」には特別な想いがあります。
ここでタイトルにもなっている「金環蝕」という言葉が出てくるのですが、カートの言う「金環蝕」と、メルローズが感じる「金環蝕」の違いが印象的でした。
男達にとって、カートは己の欲望をかき乱す存在であるとともに、敬いに近い感情を抱く存在でもあるのですね。

『快楽の深淵へ』(書き下ろし)
メルローズが城を訪れるようになってから4度目の夏。
ルネとニコラスの登場により、その夏は今までとは違った空気が流れていた。
クライシスはメルローズに再び試練を与えるが、メルローズはカートへの想いを胸に耐えていた。
そして、その想いはメルローズとカートとの関係を変えることとなり…。

カートは、心ではクライシスを憎みながらも、身体はクライシスを欲しています。
そんなクライシスからは離れられないが、カートはメルローズに心を許すようになるのでした。
三角関係ですか。
「ラ・ヴィアン・ローズ」に似た構図ですが、こちらの方が気持ちが通じ合っていますね。
つかず離れずの距離を保ちつつも、ネットリとした感情が行き交っている3人の関係がいいです。

『青い薔薇』(「山藍紫姫子の世界3」収録)
母の形見が出品されると聞き、隣国のオークション会場を訪れたメルローズ。
そこでクライシスとカートに出会うが、クライシスは今晩婚約するのだと知り…。

3人の秘密の関係に、共犯者がひとり加わることになります。
控えめな見た目ですが、女性らしい激しさを秘めている様子がなんとも怖い…。
そして、この本の中で一番エロが濃いかもしれない。
身体は交わっていないのに…。
こんなことをされてもやっぱりクライシスを拒めないカートに萌え。

『エクリプス』(書き下ろし)
カートがクライシスに捕らわれる以前、身体を売っていた頃の話。
御婦人方に弄ばれたり、老人に変態行為をされたりしてますヨ…。
エネマ登場。
エロス。

--
書き下ろし以外の3編はすでに読んでいたのですが、こうして全体を通して読んでみると、また違った印象ですね。
カートがいかに男を惹きつける生き物であるのかが、よーく分かります。
「カートの子供が生まれるかも」とか「(雨の中追い詰められる場面で)クライシスに捕まってしまったカートの運命」とか、「クライシス好みに調教されちゃう日々」とかを、山藍先生は書きたいとあとがきでおっしゃってますが、結局実現はしたんでしょうか。
私は「エクリプス」~「夏の城」までの間のカートがとても気になります。
調教される日々が読みたいなぁ…。濃そうですね。ムフフ。
最初は抵抗していたカートが、徐々に状況を受け入れていく姿が見たい。

因みに…エロはそんなに濃くないと思います。
三角関係ですが、カート、メルローズ、クライシスの3Pはないですしね。
でも、短編という限られたページの中に、こうしてマニアックなプレイを入れてくる辺りが流石山藍先生。

ハードカバーから新書で復刊した山藍先生の作品はいくつかありますが、どれも新書版はイラスト含め少々どぎつい印象になっています。バニラ新書だからというのもあるんでしょうけど…。
なので、この完全版もその傾向があるんだろうなぁと思っていたんですよ。
挿絵がみなみ先生というのも実は不安でした…。
ところが、意外と(失礼)違和感はなかったのでびっくり。
短編でも面白かったですが、こうしてまとまった形で読むとまた違った印象があります。
中身の詰まった一冊でした!


エム。さん、ありがとうございました!
関連記事
2007.10.27 00:10 | 山藍紫姫子 | trackback(1) | comment(4)
            

にゃんこさん、こんにちはー。
本を無駄にせずにすんだ上に楽しんで頂けて良かったです。

>私は「エクリプス」~「夏の城」までの間のカートがとても気になります。
>調教される日々が読みたいなぁ…。濃そうですね。ムフフ。
>最初は抵抗していたカートが、徐々に状況を受け入れていく姿が見たい。
激しく同意!
山藍先生の得意分野ですよね~。

2007.10.29 08:38 URL | エム。 #aW8qDj4U [ 編集 ]

エム。さん、こんにちは!

山藍先生の本はなかなか出会えないので、読む機会を与えていただき、とても嬉しいです。
ありがとうございました!

カートのような凛とした男がどんな風に調教されていったのか、とても気になりますね。
ムフフ…。
同人誌でガツーンと書いて欲しいですw

コメントいただき、ありがとうございました!

2007.10.29 14:53 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こちらにもお邪魔させて頂きますね。

山藍先生の作品は、精神面がネットリとした人間関係が魅力的だと思うのですが(え?)、この作品でのネットリしていて面白かったです。

エロも「ただ派手にやっているだけ」でない所も面白いですよね。濃厚な事をしていても、いやらしい部分だけではなくて、「美しいエロ」のようなものが感じられる事も多いですし。

更には、受がどれだけ沢山の人間に辱められていても、「一方的に陵辱されている」と言うのではなくて、「受の毒に見せられてしまった人間達が、砂糖に群がる蟻のように受に引き寄せられている」ように見えて興味深いです。

沢山の人間達に貪られているようにも見えますが、「受が他の人間達を食いつくしている」ように感じられる事もありますし。

その辺りが、只の同性愛エロではなくて、「耽美」に繋がる一因だと思うのですが、「憎みながら相手を欲する」と言う部分も読んでいてスリリングです。

>控えめな見た目ですが、女性らしい激しさを秘めている様子がなんとも怖い…。

「花夜叉」に登場する多華子もそうですが、「好印象な女性」が登場しやすいBLと比べると、JUNEや耽美よりの作品程、女の怖さや激しさが際立つのも興味深い傾向です。

気付けば長々とコメントしてしまいましたが、やはり山藍先生の作品は、「ライトなBL」を意識した作品よりも、「耽美・やおい」を意識したものの方が読み応えがあって大好きです。

ここ最近の山藍先生の耽美は、ハードカバー版からの文庫オチ復刊が殆どなので、今後もまた、新作で耽美が読める機会があれば良いですね!

ではでは、今以上に拙い感想で申し訳ありませんが、TBさせて頂きました。

2007.10.30 18:23 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、再びこんにちは!

山藍先生のエロが「耽美」なのは、精神的な部分が大きいですね。
うまく言葉に出来ませんが、そういった精神的な駆け引きや葛藤が美しさに繋がっているなぁと思います。

>女の怖さや激しさ
もちろん男性陣の執着もすごいものがありますが、女性とはまた違いますね。
その違いがまた面白くもあり、怖くもあるなぁと…。

日影の文庫化が楽しみです。

TB&コメントありがとうございます!
ではでは。

2007.10.31 16:44 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/475-36db43d2

完全版 金環蝕 -an annular eclipse of the sun-
完全版 金環蝕山藍 紫姫子 (2000/11)イーストプレス この商品の詳細を見る【内容紹介】敗戦後、私ことメルローズ・ビシャスは、父の事業を助けて一族の再興を計ろうとしていた。そこへ、かつての敵軍将校であるクライ

2007.10.30 17:29 | +synapse∞type-bee+

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |