にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

二重螺旋 :吉原理恵子

4199001883二重螺旋 (キャラ文庫)
吉原 理恵子
徳間書店 2001-06

by G-Tools

いやー、濃いです。
近親相姦で、ホモです。
怒濤の不幸ラッシュです。
内容の割にそこまで痛くなかったのは、「飼育係・理イ火」の後だからか…?(^_^;)
【二重螺旋/吉原理恵子/円陣闇丸/Chara文庫(2001年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
あらすじ
父の不倫から始まった家庭崩壊―中学生の尚人はある日、母に抱かれる兄・雅紀の情事を立ち聞きしてしまう。「ナオはいい子だから、誰にも言わないよな?」憧れていた自慢の兄に耳元で甘く囁かれ、尚人は兄の背徳の共犯者に…。そして母の死後、奪われたものを取り返すように、雅紀が尚人を求めた時。尚人は禁忌を誘う兄の腕を拒めずに…!?衝撃のインモラル・ラブ。


感想など
篠宮家のお話です。
(名字からして耽美系…?これが山田とかだったら、なんとなく印象違う…)
父親、母親、4人の子供の6人家族。
長男・雅紀、3つ下の長女・沙也加、その2つ下の次男・尚人、さらに2つ下の三男・裕太。
かなりみんな個性はっきりしてます。
雅紀:長男らしく、かっこよくて、頼りがいあり。
沙也加:口達者。弟のいるお姉さんというのは大概こうな気がする。
尚人:間に挟まれておとなしい、中立派。
裕太:末っ子らしくわがまま放題なのに、みんなに愛される。
雅紀と裕太は7歳も違います。
沙也加、尚人はブラコン、裕太はファザコン。
かなり納得の人物設定ですね。
一応、主人公は尚人のようですが、雅紀や裕太の視点からも話は進みます。

序盤は過去の子供たちの関係と、幸せな家庭っぷりが、延々と描写されます。
いいかげん、もういいよ!
って感じになってきたところで、時間が飛び現在へ。
現在は不幸まっただ中です。
この家庭崩壊っぷりはすごいけど、現実にないと言い切れないから怖い。

突然父が不倫相手に走り家庭を捨てる。生活費もいれない
→主婦だった母親が働きにでて、4人の子供養う
→無理がたたり身体も精神も病む
→母親が兄と肉体関係に(きつい!)
→沙也加が目撃!家を出て行く。
 尚人も知ってしまうが、雅紀に口止めされる。
→母、自殺
→雅紀が尚人と肉体関係に
→裕太も気づく
怒濤の家庭崩壊です。
ここまでがこの巻で展開します。

これだけ読むと、雅紀は悪者ですが、みんながみんなそれぞれに病んでいるし、家族を守るためにはこうするしかなかった…というのがちゃんと説明されてます。
雅紀:精神を病んだ母親をこばめず関係を持ってしまい、その反動か女性にトラウマあり。
弟に手を出しちゃいますけど、これは真剣に好きみたいなので、まあよし。
(いいのか?!)
沙也加:母親と兄の情事を目撃してしまうなんて、さすがにきついよね…
尚人:「家族」という絆を保つには、だまるしかないし、兄も拒めない。
裕太:ファザコンなので、父が自分を捨てたという衝撃からひきこもりへ。

微妙なバランスで、篠宮家は何とか最後の砦を守ってます。
それにしても、この父親ひどすぎじゃないのか?

まだまだ序盤という空気が漂いまくり。
心理描写などが満載で、意外と絡みは少ない。
吉原先生にしてはあっさり?そーでもないって?
いったいこの先どうなるんだー!
気になるあなたは、次の巻へgo!


血縁関係覚え書き
shinomiya.png

■シリーズ
「二重螺旋 -二重螺旋1-」
「愛情鎖縛 -二重螺旋2-」
「攣哀感情 -二重螺旋3-」
「相思喪曖 -二重螺旋4-」
「深想心理 -二重螺旋5-」
「業火顕乱 -二重螺旋6-」
「嵐気流 -二重螺旋7-」
「双曲線 -二重螺旋8-」
「不響和音 -二重螺旋9-」
「千夜一矢 -二重螺旋10-」
「悋気応変 -二重螺旋11-」

■外伝(単行本)
「灼視線」

■ドラマCD
「二重螺旋」
「愛情鎖縛」
「攣哀感情」
「相思喪曖」
「深想心理」
「業火顕乱」

二重螺旋 (キャラ文庫) 愛情鎖縛―二重螺旋〈2〉 (キャラ文庫) 攣哀感情 二重螺旋3 (キャラ文庫) 相思喪曖―二重螺旋〈4〉 (キャラ文庫)
深想心理 二重螺旋 5 (キャラ文庫) 業火顕乱 二重螺旋6 (キャラ文庫) 嵐気流  二重螺旋7 (キャラ文庫) 双曲線 二重螺旋8 (キャラ文庫)
不響和音―二重螺旋〈9〉 (キャラ文庫) 千夜一矢: 二重螺旋10 (キャラ文庫) 悋気応変: 二重螺旋11 (キャラ文庫)
灼視線 (二重螺旋外伝)

Chara CD Collection「二重螺旋」 Chara CDコレクション 愛情鎖縛 二重螺旋2 Chara CD Collection 攣哀感情 二重螺旋3 
Chara CD Collection 相思喪曖 二重螺旋4 Chara CD Collection 深想心理(しんそうしんり) 二重螺旋5 BLCDコレクション 業火顕乱 二重螺旋6
関連記事
2006.02.16 09:43 | 吉原理恵子 | trackback(1) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/47-ebb323c8

二重螺旋(吉原理恵子/円陣闇丸)
久しぶりに読んだので、大筋としては覚えているものこんなにあっさりとした話だっけ?と。二重螺旋と言えばドロドロの兄弟ものの元祖といったイメージがありました。あとがきで吉原先生もおっしゃっているように当時、6年前は兄弟ものはマイナーだと。いまでこそ、当たり前

2006.07.03 20:16 | 櫻井サクラの日々徒然・BL編

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |