にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

倒錯者Aの告白 :綺月陣

487724591X倒錯者Aの告白 (ガッシュ文庫)
綺月 陣
海王社 2007-09-28

by G-Tools

「倒錯者」…タイトルからして濃そうです。
これが綺月先生にかかったら、一体どんな事になってしまうのか…?
興味津々、ワクワクしながら読みました!
【倒錯者Aの告白/綺月陣/榎本/ガッシュ文庫(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
元刑事の東間永司(35歳・攻)は、今はしがない派遣のボディガードをしている。
そんな東間の前に、ある日最も会いたくなかった男が現れた。
雨宮嵐(24歳・受)。
嵐は強引に東間を自分のボディガードにするが…。

東間が刑事を辞めた原因は、嵐との肉体関係が明るみになったから。
ただの肉体関係じゃありません。
SM。しかも、暴力を伴い、相手を殺してしまうかもしれないような極限まで追い詰めていくような激しいセックス。
そんな行為を撮影したデータが警察に送られてきたことで、東間は刑事を辞めることになります。
それを送りつけたのは嵐だったことを知った東間は限界を感じ、嵐の前から姿を消したのでした。
それから2年半経ち、二人は再会します。
嵐は自分の周りで起こっている事件の容疑者として、最も疑われる存在であろう東間を守るために、東間を自分のボディーガードにさせて行動を共にし、犯人を見つけようとするのですが…。
出だしからすごい破壊力ですよ。
ここまで本格的に激しいSMをやってるのは珍しいんじゃないでしょうか。
東間も嵐も、お互いに出会うまではノーマルですが、一目で惹かれ合った二人は一気に目覚めます。
東間は嵐を痛めつけることで興奮し、嵐は痛めつけられて興奮する。
結構エグイですよ…!
行為の描写が第三者の視点だったのが残念でなりません…(え?)
その関係はどんどんエスカレートしていきますが、東間は「このままでは自分が嵐を殺してしまう」と感じ、嵐から逃げます。
そんな過去があるために、東間は嵐に再会した事に戸惑いますが、昔と違って冷静に向き合えるようになった事で、東間がそれまで見ようとしていなかった嵐の内面を知っていく。
そうして、東間は自分には嵐が必要だと再確認することになります。
一方の嵐。
大企業の社長の息子で、東間と離れた後は亡き父の遺言によって社長に就任しています。
でも、実質会社の経営は従兄の皆瀬川に任せていて、嵐はモデルとして働いている。
東間に対する態度を含め、一見我が儘で傲慢な若者という感じなんですが、内面は結構しっかりして驚きました。
2年半前の時も、熱に浮かされたようになっている東間に対して、嵐は一緒に堕ちながらも、それを冷静に受けとめている部分があります。
殴られたりしながら、嵐はそんな東間を受け入れ、赦している。
嵐に対する欲望を否定しようとしている東間に対して、嵐は何故自分が東間を求めるのか、二人の関係が何だったのか理解しようとしている。
もー、私嵐が大好きです。
こういうキャラに萌えます。
東間を罵倒しながらも、健気に求めてる。
普段はいじめっ子だけど、セックスでは一転してマゾヒスト。
そんなギャップがたまりませんよ。
冒頭に出て来たような行為を、「解放」と言ってしまえる嵐が素敵です。
惚れる。

昔の二人では破滅していただろうけど、こうして別れを経て再会したことで冷静に向き合うことが出来、終着点を見つけられたことにホッとしました。
二人とも破滅的な変態さんだったのに、無事未来のある幸せをつかめてよかったですねー。
序盤の「どんな変態プレイが登場するのかしら」という私の腐った期待は裏切られましたが(笑)
鬼畜プレイが登場したのは序盤のビデオと回想シーンだけでした。
再会後、意外にもラストの絡みまでは最後までエッチしてません。
元変態さん同士の純愛物語でしたよ!
この話の収束のさせ方が巧いなぁと思いました。
綺月先生はぶっ飛んでる時とシリアスの時との差が激しいのでドキドキするのですが、今回は題材が特殊な割に適度に力を抜ける場面もあり、程良い重さで読みやすかったです。
この受の包容力が綺月先生らしいなぁとも思いました。
面白かった!
キャラも大好きです。
大満足。
関連記事
2007.10.07 00:06 | 綺月陣 | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこさん、こんばんは!

SMは、ソフトなものからどんどん過激になっていく印象があったんですが、今作は最初から過激で序盤からびっくりしました(笑)
描写がきつくて挫折しそうな人が多いので、刑事たちの漫才のような会話をクッションにして、SMが苦手な方にもどうにか読んでいただけるのでは…と思いました。

>序盤の「どんな変態プレイが登場するのかしら」という私の腐った期待は裏切られましたが(笑)
私も裏切られましたー!
多分、私やにゃんこさんが求めているような描写は、ガッシュ文庫では無理なような気がします。

TB送らせていただきますねー!

2007.10.08 23:12 URL | 霖雨 #.zLyGMJk [ 編集 ]

霖雨さん、こんにちは~

>今作は最初から過激
ものすごく濃い出だしでしたね…。
ここを乗り越えれば割と楽な気持ちで読めると思うのですがー。
恐らく、絶対ダメという人はここで挫折するでしょうね。
逆に、私のように好きな人はウハウハなると思います(笑)

>多分、私やにゃんこさんが求めているような描写は、ガッシュ文庫では無理なような気がします。
(笑)確かに!!
レーベル的に序盤のような濃さが続くわけがないのだと、今気がつきましたよ…。

TB&コメント、ありがとうございました。
ではでは!

2007.10.09 13:00 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/466-93fac370

倒錯者Aの告白
「……また俺の生活を、壊しにきたのか」男との偏執的な肉体関係が明るみに出て刑事を辞めた東間は、その原因となった美貌のモデル・嵐と再会を果たす。二度と会わないはずだったが策略に嵌まり、東間は嵐を貶めようとしている犯人捜しのためボディーガードとして雇われる..

2007.10.08 23:08 | 霖雨の彼方

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |