にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

SUGGESTION :崎谷はるひ

4344811038SUGGESTION (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-12)
崎谷 はるひ
幻冬舎コミックス 2007-09-14

by G-Tools

甘い。甘すぎる…!
ひたすらネットリ濃厚ですよ。
エロ自重。
前作はコチラ→「ANSWER」
【SUGGESTION/崎谷はるひ/やまねあやの/ルチル文庫(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

「ANSWER」に続き、続編のこちらも文庫化。
元は2004年に黒ラキから出版された作品です。

【あらすじ・感想など】
紆余曲折を経て恋人同士となった秦野幸生(33歳・受)と真芝貴朗(27歳・攻)。
秦野は真芝に何度か同居を提案されていたが、その度にそれとなくかわしていた。
二人の間に何も問題はない。
でも、自分のマンションに真芝を迎え入れるだけの心の整理がまだ出来ていない秦野。
そんな中、二人は事件に巻き込まれ…。

同居を渋っている秦野ですが、真芝に対して不満があるわけではありません。
それどころか、今までに経験したことのない程の感情に戸惑うほど、秦野は真芝に惚れています。
でも、だからこそ同居するのが怖い。
真芝は自分に負い目を感じているから、自分に優しくしたりムリしたりするんじゃないかと秦野は不安に思っています。
自分が真芝のような男に愛される価値のある人間なのか、自信ががありません。
そして、自分のマンションに迎え入れるということは、過去を想い出にしなければならない。
ずっと開けることの出来なかった亡き妻の部屋を整理し、真芝と新しい生活を始めることに秦野は罪悪感があり、真芝の申し出を受け入れられずにいるのでした。
一方の真芝は真芝で、自分が無理矢理引き摺り込んでしまったことを申し訳なく思っています。
優しい秦野が自分を拒めないだけなのかもしれないと不安に思っている。
二人とも相手を好きすぎて困っているんですね。
お互いを知れば知るほど、自分が相応しい相手なのか不安になり、その想いはどんどん大きくなり…。

もー、「ひたすら惚気かよ!」と突っ込みたくなりますよ…!
二人の悩みは分からなくもないですが、余りに甘くてどうしようかと思いました。
話の内容も甘いのに、更に追い打ちをかけるようにエロ満載です。
特に序盤、本題に至るまでの絡みが長い長い…。
私はこの作品、新書の方も持っていて以前読み始めたことがあるのですが、本題に入るまでにギブアップしていたんですよねー。
今回は気合いを入れて再挑戦し、なんとか読み切ることができました…。
私、今更言うまでもないですが、エロは大好物です。
恐らく、平均以上には許容範囲も広いし、濃くても美味しく頂けるほうだと思います。
でも流石に今回は厳しかった…。
エロを読んでいて疲れるってなかなかないですよ。
崎谷先生の絡みは砂糖菓子のように、どこから食べても、どこまで食べても、最初から最後まで延々と甘いんですよね。
加えて話の内容も文体も濃くて、胸焼けが…。
スカスカなエロが大量にあっても困りますが、コテコテのエロが大量にあっても困ります。
二人とも、いい大人なんだから翌日に響くようなエッチをするのはやめましょう。
理性飛ばすようなエッチは程ほどにしましょう。
っていうか、もー…
毎回全力投球するな!

すみません、内容に対する感想が薄いですね。
エロも二人の関係も、隅から隅までひたすら濃厚な一冊でございました。
面白くない訳じゃありません。
軸はしっかりしていると思いますが、味付けが如何せん濃すぎて…。
正直、この続編が必要だったのかは疑問です。
「ANSWER」だけで充分だったと思いますよ…。
お腹一杯。
関連記事
2007.10.04 02:21 | 崎谷はるひ | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこさん、こんばんは♪

岐阜の居酒屋で熱く語り合った(?)この作品…。
本当にお腹いっぱいといいますか…。
本当にスイッチ入った崎谷作品の受けは恐ろしいです(苦笑)

>正直、この続編が必要だったのかは疑問です。

実は私も疑問に思っていました。
『ANSWER』で充分想いは通じ合っていたと思うので、特にその後がなくても良かったような…。
胸焼け状態だから余計にそう思います。

そして、月末のSHYの新刊…。
色々な意味で楽しみであり、恐ろしかったりしますよ。本当に♪

TBいただきますね。
では、お邪魔しました♪

2007.10.04 23:13 URL | はーこ #- [ 編集 ]

はーこさん、こんにちは~

この本の感想を書くかどうか迷っていたんですが、あの夜熱く語ったので勢いで書いてみました(笑)

崎谷作品の受は攻の精気を吸い取るタイプが多いなぁと思います(笑)
普段大人しいのに、スイッチはいると暴走しますよね…。
まったく恐ろしい子だわ…。

人気があったから続編なんでしょうけどね~
レーベル的にエロ多めというのは分かりますが、どこを開いてもエロ、エロ、エロというのはどうしたものでしょうか…。
エロにもう少し変化が付けてあればよかったのかもしれませんが。
毎回全力エッチなので、読んでいる方としても疲れます(^_^;)

今月末のSHY…
値段的に考えても、二段組みで分厚いんじゃないかと思うのですが…。
変化球エロを期待します。
女装なら面白いかも…?

TB&コメント、ありがとうございました!
それではまた~

2007.10.05 13:35 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/465-5e573b33

「SUGGESTION 」著者:崎谷はるひ イラスト:やまねあやの
え~、毎回といっていいほど、毒舌感想なのに、なぜか一部の方々に好評(?)を得ている崎谷はるひさんの作品感想のコーナーです。おそらく、一番、コメントを頂いているかと思います。(まあ、とりあげている作品数が1,2位を争うくらい多いし~)あきらかに、他の方の作品

2007.10.04 23:14 | こんな本よみました…

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |