にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

おきざりの天使 :夜光花

4813011594おきざりの天使 (SHY NOVELS)
門地 かおり
大洋図書 2007-09-27

by G-Tools

今年の夜光花先生は以前にも増して我が道を突っ走っている気が…。
私はどこまでもついていくので、これからも思う存分個性を発揮してください!
【おきざりの天使/夜光花/門地かおり/SHYノベルズ(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
幼い頃に両親を亡くした嶋中圭一(17歳・受)が叔父の家に引き取られて7年。
優しい叔父、叔母、そして同い年の従弟・日高徹平に囲まれて育った圭一は、表向きは大きな問題もなく毎日を過ごしていた。
そんなある日、圭一は友人の高坂則和(17歳・攻)に告白される。
以前から圭一も高坂を意識していたが、幼い頃の体験や叔父の家に世話になっている生活で無意識に自分から幸せを得ることを避ける思考が身についてしまっていた圭一は、素直に高坂の想いに応えられないでいた。
だが、熱い想いをぶつけてくる高坂に、ついに圭一は自分の気持ちを伝える。
そんな矢先、突然の地震に事態は一変し…!

地震によって、突然圭一達の高校は外部から遮断されてしまいます。
外部の世界は見えるのに、見えない壁によって出られない。
そこから出ようとする人間は容赦なく死んでいく。
閉じこめられた高校生や教師達はパニックに陥りますが、為す術はありません。
そうしている内に、安全な空間がどんどん無くなりはじめ、生徒達は疲弊し追い詰められていきます。
生徒会長である高坂と副会長の圭一は奔走しますが、事態は悪化するばかり。
そんな中、二人の関係は深まっていきますが…。
圭一は一見大きな問題を抱えているようには見えませんが、幼い頃のトラウマから「置き去りにされる」という状況や「目の前で人が静かに眠っている」状況に敏感に反応してしまったりします。
そして、無意識に幸せになることを避けている。
この圭一の心の傷が鍵となり、物語は進んでいきます。

夜光花作品には毎回何かしらオチがあるんですが、今回はまさにそこがメインの話です。
この展開は一般のミステリーとしてはそんなに珍しくもないと思いますが…。
これをどう収拾するのかドキドキでした。
「凍る月」「水曜日の悪夢」「七日間の囚人」を今までに読んでいるので、リアル路線なのか、ファンタジー路線なのか判別しづらいんですよね(^_^;)
結果的に見ると、一番妥当な結末でしょうか。
別に悪い意味じゃないですよ。
ちゃんと伏線もあるので納得だし、この結末なら圭一も今後高坂と明るい未来を築けそうなのでよかった。
…と思ったんですが、改めて考えるとラストのセリフが微妙な気がします。
これはもしかして私の予想以上にダークなんでしょうか。
もう少しエピローグが欲しかった…。
己の読解力不足が恨めしい。
でもこんなモヤモヤも、この話の味付けに一役買っている気がします。
勢いがあって一気に読めました。

そして、毎回叫んでますが、夜光花先生のエロは萌えます!
短い時間の間にこの二人は何回やってるんでしょうか…。
結構盛ってますよねぇ。
受の感度の良さはいつもながらに萌えますが、普段は落ち着いている攻の切羽詰まり具合もよかったです。
門地先生の挿絵で更に萌え。

ということで、ではそろそろ…。
以下、ガッツリネタバレしていますのでご注意ください。

最初は「漂流教室」や「バトル・ロワイアル」を思い浮かべながら読んでいたんですが、途中からは某アニメ(小説)が私の思考を占拠していましたよ。
「閉鎖空間へようこそ」というセリフがグルグル回ってしまった…。
もちろんこれは小野ボイスで。(あ、そもそもこのセリフはオリジナルにはないのか?)
思考回路が侵されています…スミマセン。
まあ、今回の原因は憂鬱じゃなくて失うことに対する恐怖なのでちょっと違いますが。
学校を閉鎖空間にして現実逃避をする状況が同じですよね。
これを連想したのは私だけじゃない…ハズ…。

ということで、この恐怖の世界は虚構です。
圭一だけが眠り続けていたということは、この閉鎖空間の中に実際入り込んでいるのは圭一だけってことでしょうか。
三木や徹平の言動から考えると他の人たちも巻き込まれているっぽいんですが…。
ハッキリとした説明がないのでよく分かりません。
圭一だけだとして考えると、高坂とのエッチを含め全てがある意味妄想って事ですよねー。
意外とエロ魔神だな圭一…。
そして、徹平がかなり可哀想ですよ。
虚構だから何でもアリなんだと言われれば終わりなんですけどね。
どうやら最初のプロットでは3Pの予定だったようですが、それも読んでみたかったなぁと思いました。
徹平にも少し良い思いをさせてあげたい(笑)

うぅ、いつも以上に感想がうまくまとまらないんですが…。
なんだかんだ言ってますが、作品としては面白かった!
最後まで飽きさせない勢いがありますね。
ミステリーが好きな方なら楽しめると思います。
夜光花先生の個性が遺憾なく発揮されていました。
SHYとの相性も良さそうなので、これからも出して欲しいです。
思う存分ダークな路線を突き進んでください。
どこまでもついて行きます!
関連記事
2007.10.02 10:32 | 夜光花 | trackback(2) | comment(4)
            

にゃんこさん、こんばんは!

夜光さんの学園物は、やはり一筋縄では行きませんでしたね(笑)
最初、私も圭一のラストの台詞が気になったんですが、一応過去形なので、これからは辛くても苦しくても、高坂と一緒に現実を歩んで行ってくれるのでは…と思いました。

3P好きとしては書いて欲しかったのですが、苦手な方も多いので今回は止めた…というあとがきには頷けました。
ぜひ、別の機会に夜光さんにはチャレンジして欲しいものです。

TB送らせていただきますね♪

2007.10.02 21:24 URL | 霖雨 #.zLyGMJk [ 編集 ]

霖雨さん、こんにちは!

ラストのセリフが気になってしまいましたよ~
あと1ページくらいあるのかと思ってめくったらもうあとがきだったので、ちょっと戸惑ってしまいました。
気にはなりますが、私も二人が現実世界で幸せになってくれるといいなぁと思います。

>3P
いくら虚構の世界の中とはいえ、やっぱり3Pは一般受けしなさそうですよね…。
私はすごく読みたいんですが。
なかなか萌える3Pって出会えませんよねー。
是非夜光花先生に書いていただきたいです!!

コメント&TBありがとうございました!
ではでは

2007.10.03 10:42 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん こんにちは~!

私には思いっきりホラーでしたよ…(T∇T)
そして結末も一番ダークな予想をしてしまいました(>_<)
まああれが現実じゃなくてホッとはしたんですけども~。
全てはこれからの高坂の頑張り次第ではないかしらという気がいたしますね!
圭一の相手は心身ともに(笑)大変そうですけど、ラブでメロメロにしてやって心の闇から解放してやって欲しいものです。

また後日TBに参りますのでよろしくお願いします~!

2007.10.09 21:58 URL | ゆちゅらぶ♪ #- [ 編集 ]

ゆちゅさん、こんにちは!

やっぱりこれってかなりダークなんですかね…。
そうかもと思いつつ、でもそうじゃなければいいとも思うし、言い切るのが怖くて誤魔化してみました…(^_^;)
高坂、これから大変そうです。
そんな二人の姿も見てみたいですよ。読むのは疲れそうですが!

TBお待ちしております~
コメントありがとうございました!

2007.10.10 13:47 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/464-c24a08ae

おきざりの天使
「俺、やっとわかった。おまえが好きなんだ」17歳の高校生・嶋中圭一は、毎朝、従兄弟の徹平とともに登校する。最近はクラスメイトで生徒会長の高坂則和と電車で一緒になることも多かった。その朝も、圭一はいつものように高坂と一緒になった。ただ、一週間前のある出来事..

2007.10.02 21:20 | 霖雨の彼方

夢から醒めた夢
おきざりの天使 (SHY NOVELS191) (SHY NOVELS)夜光 花ちなみに下書きにつけた仮タイトルはtatsukiさんにあやかって「おにぎり」だったんですけどね…。そんなほのぼのとした語感をふっとばし、私を木原さんの「WELL」以来の恐怖に震えあがらせた本がこちら。パニックものと

2007.10.11 11:46 | 水中雑草園

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |