にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4862632440吸血鬼には向いてる職業 (B-BOY NOVELS)
榎田 尤利
リブレ出版 2007-09

by G-Tools

マンガ家シリーズ第4弾はなんと吸血鬼。そして初のマンガ家攻。
良くも悪くもサラッと楽しめる作品でした。
毎度の事ながら、榎田先生は大きく崩れないので安心して読めます。
【吸血鬼には向いてる職業/榎田尤利/佐々木久美子/BBN(2007年)】

オススメ:  榎田作品としては…

↓ネタバレあり、caution!!

このシリーズの既刊本は…
「きみがいなけりゃ息もできない」
「ごめんなさいと言ってみろ」
「愛なら売るほど」

【あらすじ・感想など】
人気の吸血鬼マンガ『ゴスロリ吸血少女Ψちゅるちゅる』通称『ゴスちゅる』を描くマンガ家・黒田瑞祥(攻)の担当となった新人編集者・野迫川藍(24歳・受)。
しかし、黒田は噂通りの変人で、自分は吸血鬼だと言い出した。
黒田に振り回されながらも、大好きなマンガのために藍は奔走し…。

確かに、マンガ家は吸血鬼に向いている職業かもしれませんね(笑)
夜型でも、家に閉じこもっていても、そしてちょっと変わった性格でも問題ないですからね。
マンガが面白ければ。
どれだけ困らされようが、担当である藍は人気マンガ『ゴスちゅる』の為に頑張るしかないのです。
さらに、藍は根っからのマンガオタクで『ゴスちゅる』の大ファンなので、マンガにかける情熱は人一倍。
無理難題を言われようと、原稿を取るためなら…と必死に頑張ります。
そうやって黒田と付き合っていくうちに、藍は次第に黒田の孤独に触れ、黒田も藍や自分のマンガに対する認識を変えていくことに…。
黒田は自分のことを吸血鬼だなんて言ったりしてますが、藍はもちろんそれを信じようとはしません。
藍はオタクで地味な外見ですが、意外と天然キャラではなく、常識的な考え方をするしっかりした人物です。
黒田視点と藍視点が交互に出てくるのですが、藍の言動が予想以上にまっとうだったので話に入りやすかった。
意外とクール(笑)
とは言えオタクであることは間違いないので、マンガに関する事に対する情熱は人並み外れてますが(^_^;)
一方の黒田は「マンガを描くのは暇つぶしのため」などと言っているものの、決して手を抜いているわけではありません。
本人が自覚している以上に作品に対する思い入れはあるし、そもそも永遠の時間を生きる吸血鬼にとって暇をつぶすことは重要課題なのです。
黒田はそれを藍の出現によって自覚し、作品に対する認識を変えていくことに。

という流れに、恋愛が絡んでいくわけですが…。
雑誌掲載分の『吸血鬼には向いてる職業』でエッチには辿り着いていますが、二人ともハッキリと恋愛感情を持っているわけではありません。
「作品のため」とか「担当だから」とか、そう言った表向きの関係に逃げていて、相手に惹かれている自分の気持ちを見ようとしていない。
で、そんな二人がもう一歩先に進むのが、書き下ろし分の『吸血鬼には銀のナイフを』。
当て馬のマンガ家・薔薇原の登場です。
薔薇原は黒田と同じように吸血鬼マンガを描いているんですが、実は吸血鬼を退治するダムピール。
マンガ家としてもライバル視している黒田を退治しようと、黒田に血液を提供している藍に近づきます。
この事件でようやくお互いに気持ちを認識した二人なのでした。

基本的にコミカルなノリですが、程良くシリアス。
榎田先生らしい、読みやすい作品でした。
この作品、私にしては珍しく雑誌掲載時に読んでいたんですが、その時は消化不良だったんですよ。
恋愛要素が余りにも薄かったので…。
でも、書き下ろしでそこは補完されていたので、全体の読後感はよかったです。
私含め、この作品を読んでいる方のほとんどは多少なりともオタクな方だと思うんですが、マンガを製作する側の人たちも同じなんですよねー。
それがなんだか嬉しいです。
そして榎田先生も相当なマンガ好きだとお見受けしました!
登場するネタは私は半分くらいしか分からなかったのですが、チー語が出て来てテンションが上がりましたよ(笑)
ケイト(黒田が飼っている黒猫でアシスタントにもなる)がこのマンガを読んでいる姿を想像すると顔がニヤけます。
いろんなネコマンガを読んできたにゃんこですが、このマンガはかなりお薦め。
癒されます! はわわ~。
毎回の事ながら作品中に登場するマンガが魅力的なのですが、これはやっぱり榎田先生が今まで沢山のマンガを読んできたからこそ出てくる発想なんだろうなぁと思いました。
『ゴスちゅる』面白そうです。読んでみたい。

マンガ家シリーズはこれで4冊目ですね。
次の5冊目で終了らしいです。
最後の締めは再びルコちゃん登場!
楽しみ♪
といっても、来年夏以降なのでまだまだ先ですが…。
待ち遠しいです!

チーズスイートホーム (1)チーズスイートホーム (1)
こなみ かなた

チーズスイートホーム (2) チーズスイートホーム (3) チーズスイートホーム (4)
 by G-Tools
か、可愛い…。悩殺。
関連記事
2007.09.24 00:29 | 榎田尤利 | trackback(3) | comment(6)
            

にゃんこさん こんにちは♪

半分・・・あれだけ幅広く興味をお持ちのにゃんこさんでも半分なんですね~、うう、ジェネレーションギャップです(笑)
 
私の大好きな人外モノだしケイトはかわいいし藍はオタクだし、なんだかんだでマンガ家シリーズではルコちゃんの次に好きです。
次回が一年は先ということでかなりじれじれと待たされそうですが・・・最終巻はマンガ家オールスターズなども登場しつつ盛り上げてほしいですね♪

TBいただいていきますのでよろしくおねがいしますね!

2007.09.24 11:18 URL | ゆちゅらぶ♪ #- [ 編集 ]

ゆちゅ♪さん、こんにちは!

私マンガはいろいろと読んでますが、結構偏ってます~。
ネタは分からなかったですが、雰囲気で楽しめましたよ!

>最終巻はマンガ家オールスターズなども登場しつつ盛り上げてほしいですね♪
出て欲しいですね~!
既刊本の3冊に出てくるマンガ家さんたちはどうやら繋がりがあるようですが(番外でありましたよね)、この吸血鬼マンガ家はどうやって絡むんでしょう(笑)
ルコちゃんも楽しみですが、そんなところも楽しみですね!

TB&コメントありがとうございました。
ではまた~

2007.09.25 17:16 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんばんは!

吸血鬼とオタク編集者のカップリングと言う事で、当初は「もの凄いカップル」を連想したのですが、それ程ぶっ飛んだカップルではありませんでしたね。

にゃんこさんの記事にもありますが、カップリングは奇抜でも人物設定が手堅いので、終始安心して読めましたね♪

作中に登場するマンガは、半分所か3分の1程度しか判らなかったのですが(汗)、にゃんこさんの感想を拝見して「チーズスイートホーム」が気になり始めました。

表紙を目にしただけでも癒されますね♪

私は妙なマンガばかりを読んでいるせいか、「多くの方が読んでいる作品なのに知らない作品」が多いので、こうしてブログで取り上げて頂けると参考になります♪

ではでは、TBさせて下さいね!

2007.09.25 21:26 URL | ハスイ #MMIYU.WA [ 編集 ]

ハスイさん、こんにちは~

>それ程ぶっ飛んだカップルではありませんでしたね。
まったくです。
もっと非常識なカップルかと思っていたのですが、意外にも常識あるヲタクと引きこもりマンガ家吸血鬼のお話でした(笑)
これで藍が天然キャラだったら、私はきっと受け付けなかった気がします…。
ホッとしました。

「チーズスイートホーム」
癒されますよ~。
私は職場のPC前にチー(ネコの名前)のカレンダーが置いていて、毎日癒されてますw
モーニングで連載(隔週)されているので是非~。

TB&コメントありがとうございました!
ではまた~

2007.09.26 13:38 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんにちは!

ケイト、可愛いですよね~!!笹カマを貪り食うケイトを見てみたい!(笑)

藍は思っていたよりしっかりしていて、オタクなのにほんとクールで常識人なところが良かったです。黒田も私、本当に吸血鬼だと読むまで思ってなかったので、あ、本当にファンタジーだ(笑)と笑ってしまいました。

最近濃い話ばっかり読んでいたので、この何とも言えないほのぼのとした気持ちが良かったです。

ラスト、ルコちゃんが楽しみでもあり、寂しいような思いもあります。早く読みたいんですけどね!(笑)
では、TBいただいていきます~!

2007.10.08 11:44 URL | 水月ゆう #99eKG97o [ 編集 ]

水月さん、こんにちは!

>笹カマを貪り食うケイトを見てみたい!(笑)
人間の姿で笹カマ貪り食っている姿は相当シュールですね(笑)
そんな不気味に可愛いケイトが見てみたいです。

>本当に吸血鬼だと読むまで思ってなかったので
私もですよー。
思いこみか何かなんだろうと思ってました!
でも本当に吸血鬼といっても、そんなに実感ないというか、血は吸ってますけど、結構人間社会にとけ込んでいますよね。
吸血鬼なのに働くんだ~とか思ってしまいました(笑)

ルコちゃん、とりあえず来月円陣先生のコミックスで補給しておきましょう(笑)
TB&コメントありがとうございました!
ではでは~

2007.10.08 15:49 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/457-2ef41b78

愛で、イカせて。
吸血鬼には向いてる職業 (B-BOY NOVELS)榎田 尤利仕事明けの開放感から咋晩BLを2冊読破。本当は木原さんのチュチュ本(笑)を読もうかと思ったのですがあの厚さですし読むなら一気に読んじゃいたいしなーと思って断念しましたが、結局あの時間まで起きてたなら読めたな…。

2007.09.24 11:19 | 水中雑草園

吸血鬼には向いてる職業
【内容紹介】幼い頃から「マンガは友達」、マンガのためならなんでもできちゃう筋金入りのオタクの藍。念願が叶いマンガ編集部の配属となった早々、大ヒット作「ゴスちゅる」を連載中で、問題ありまくりのマン

2007.09.25 21:09 | +synapse∞type-bee+

吸血鬼には向いている職業
吸血鬼には向いてる職業榎田 尤利 リブレ出版 2007-09by G-Tools幼い頃から「マンガは友達」、マンガのためならなんでもできちゃう筋金入りのオタクの藍。念願が叶いマンガ編集部の配属となった早々、大ヒット作『ゴスちゅる』を連載中で、問題ありまくりのマンガ家・黒田

2007.10.08 11:39 | 日々精進。-BLバージョン-

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |