にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

ホネヌキにされたい :北上れん

4862632602ホネヌキにされたい (ビーボーイコミックス)
北上 れん
リブレ出版 2007-09-10

by G-Tools

年下ヘタレワンコ攻。
多少なら可愛いけど、ここまでくると私はちょっと…。
ワンコ好きな方なら楽しめると思います♪
【ホネヌキにされたい/北上れん/BBC(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
短編5編収録。
『ホネヌキにされたい』
『うちの子について』

保科真宏(リーマン・受)のマンションに友人の従弟・神倉篤史(大学生・攻)が居候し始めて一年。
篤史に炊事洗濯を教え込み、身体の関係も持っている。
保科にとって篤史は飼い犬のような存在だったが、そんなある日、保科は1ヶ月間出張に行くことになり…。

成り行きで一緒に暮らすことになり、懐かれ、身体の関係まで持つようになった篤史は、保科にとって当たり前の存在。
今まで意識したことがなかった保科ですが、離れてみると篤史の体温を欲していることに気が付きます。
年下ヘタレワンコ攻。
可愛いのは否定しませんが、限度ってものがありますヨ!
実際いたらかなりウザそうだ…。
こんなワンコを飼っている保科はすごいですね。
ごめんなさい、私にはムリです…。
付かず離れずのニャンコの方が好きなんです…。
っていうか、そもそもなんで友達の従弟と一緒に住んでいるのかな?
終わり方は好きだけど、なんだか勢いで持って行かれた感じ。
保科弟・真咲が気になります。

『俺が好きだと言ってみせてよ』
クラスメイトの橋本は担任の佐和と仲が良い。
そんな橋本が可愛いと思っていた長谷川だが、佐和が結婚することを知り…。

お互いに相手が佐和のことを好きだと勘違いしていて、嫉妬し合ってます。
高校生らしく不器用で可愛い恋愛ですねー。
でも長谷川、佐和の前で爆発してしまってよかったんだろうか(笑)

『感染感情』
担当指導医・佐久間に貞操を奪われ、ズルズルと関係を続けている石黒。
曖昧にしていた関係だが、ふとした瞬間、佐久間が気持ちを告げてきて…。

医者です。
白衣エッチです。
ケーシーです!!
以前からケーシーでエッチが見たいと言い続けていた私ですが、ついに遭遇できました。
でも…でも…残念ながら萌え描写がなかった。
折角の萌え道具が活用できてませんヨ…!
もったいない…。
ちょっと欲求不満です。
脱がせる過程が見たかったなぁ。

『リフレインスマイル』
駅でよく見かけていた青年が絡まれているのを助けた相沢。
その青年・嶋の笑顔に惹かれる相沢だが…。

美大生×リーマン。
これも年下ワンコ攻って感じですね。
大人しいワンコですが(笑)
このくらいなら美味しく頂けます。

--
北上先生は画も話も安定しているので、割と安心して読めます。
でも前作「ひとり占めセオリー」の方が好きだなぁ。
今回はワンコ攻が多すぎて…。
ニャンコ派の私にはちょっと物足りなく感じてしまいました。
北上先生の画が大好きです。
口の大きいところとか、背中が広いところとか。
受もしっかり男らしいし。
そして、なんか妙にエロい。
描写が多い訳じゃないんですが…何故だ。
普段よりエロ増量だった「えろほん」では激萌えでしたよ。ムフ。
まだこれで2冊目なんですねー。
これからも楽しみにしてます!
関連記事
2007.09.21 00:35 | 北上れん | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/456-6f733bd3

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |