にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

魔法使いの恋 :三池ろむこ

4403661793魔法使いの恋
三池 ろむこ
新書館 2007-08-30

by G-Tools

挿絵で見かけて良いなぁと思っていたので、コミックスを手に取ってみました。
マンガは更に良かった!
癒されるなぁ。
【魔法使いの恋/三池ろむこ/Dear+コミックス(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
短編8話収録。

『魔法使いの恋』
『手の中の恋』
『キャンパスのカフェにて』

女にもお金にも不自由なく大学生活を送っていた西崎(大学1年生・攻)は、ある日大学内で見かけた荒谷(大学1年生・受)に一目惚れ。
大人しい荒谷に西崎は少しずつ近づき、何とか恋人という関係になったのだが…。

話は恋人になってからの部分で、西崎が自己主張を余りしない荒谷にを何とか喜ばせようとする話。
恋人にはなったけれど、荒谷の心をつかみきれなくて西崎はちょっともどかしく思ってます。
で、一方の荒谷は無くしたときが怖いから、なかなか自分から西崎を欲することが出来ません。
お互いに相手のことがすごく好きなんだけど、その気持ちが大きすぎてうまく相手に伝えられない。
そんなもどかしさがすごく感じられてよいですね。
「俺が欲しいのは 今が終わらない そんな魔法」
この荒谷のセリフも好きだけど、その後の西崎の返答もいいなぁ。
『手の中の恋』は荒谷視点で、これもまた二人の関係が静かだけど確実に近づいていく話。
『キャンパスのカフェにて』は短編。
どうやったら荒谷に近づけるか悩んでいる西崎が可愛い~。
そんな時は、気付かれないようにジワジワと起きて近づけばいいと思うよ西崎!(笑)

『キミのすべて』
『13cm』
『近く、近く』

「毎朝乗っているバスで見かけ一目惚れした」と言って告白された奈津巳(高2・受)。
でもその相手は年下の中学生・草次(中2・攻)。
余りにも必死な草次に、思わず奈津巳は「友達から」と了承する。
一緒にいるうちに草次のペースに巻き込まれ、いつの間にか惹かれていた奈津巳は、戸惑いながらもその気持ちを受け入れ付き合うことになるが…。

中学生ですよ、中学生!
でも攻なんですよ!
逆だとちょっとショタっぽくて微妙なんですが、これだったら年下攻めとして見られるので大丈夫でした。
どんどん身体も心も成長していく姿っていいですね。
この時期特有の青臭さが微笑ましい。

『オーロラ レイルウェイ』
夏休み前の最後の日曜日、以前同じクラスだった安積に誘われて遠出することになった市川。
特別親しかったわけでもない安積だが、二人の間に流れる時間は穏やかで…。

中学生かな…?
切ないけど、ジワッと温かい気持ちになれる話でした。
夏のニオイがしてきそう。

『真上の住人』
人間関係に疲れて会社を辞めた沢井は、入院した叔父の代理でマンションの管理人になった。
分別していないために戻ってくるゴミを毎回持ち帰る住人・安東。
沢井は安東が気になるが…。

自ら煩わしいモノを切り捨てたけれど、実際社会から切り捨てられたのは自分なのではないか?と思っている沢井。
そして、切り捨てることが出来ず流されて、結局捨てられている安東。
結果的には一緒でも、物事に対する姿勢が正反対な二人。
少し前に読んだ「ケモノの季節」でも同じような対比があったんですが、私の弱いところにグサッと刺さりました…。
さり気なく痛い話ですね。

--
三池先生初めて読みましたが、すごく良いですね!
好きだ~。
付き合うまでも当然いろいろあるけど、付き合い始めてからどう二人が信頼関係を築きあげていくかという部分こそ大切だし、難しいと思うんです。
そこをじっくり読ませてくれる作家さんでした。
大きな事件を起こさなくても、静かだけど着実に話が進んでいきます。
派手さはないけど、足下がぐらつかなくて安心して読めました。
ニオイを感じられそうな描写と間も好きです。
ステキな作品でした!
関連記事
2007.09.11 00:31 | 三池ろむこ | trackback(1) | comment(2)
            

にゃんこさん、こんばんは!

西崎&荒谷が私的に萌えの宝庫で、読んでいて楽しかったです。
この幸せがずっと続くのか不安だった荒谷が、最後に見せる全開の笑顔にぐっと来ました。

>気付かれないようにジワジワと起きて近づけばいいと思うよ西崎!(笑)
それが難しいんですよー!(握り拳)
野良の気質がちょっと残っている荒谷は、はっと気づいて逃げてしまいそうというか…。
猫の扱い方は難しいです…。

他のお話も良かったです。
ディアプラスと花音の既刊も読了しました。どちらも面白くてお勧めです!

2007.09.11 22:51 URL | 霖雨 #.zLyGMJk [ 編集 ]

霖雨さん、こんにちは~

>最後に見せる全開の笑顔にぐっと来ました。
私もです!
心を鷲掴みにされましたよ~。
可愛い…。

うちの猫も荒谷のような行動をよくとるんですけど、そんな時はじわりじわりと近づいて、自分の存在を馴れさせます(笑)
その方法で添い寝できたときは内心ウハウハしてたりします(笑)
すみません、ねこバカで…。

花音の方は私も昨日読みました~
面白かったです!

TB&コメントありがとうございました。
ではでは!

2007.09.12 16:15 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/451-408a9c4e

魔法使いの恋
女の子にも金にも不自由せず、テキトーに遊んできた西崎は、大学のキャンパスで運命の恋に出会った。嬉しいことがあると唇を噛む恋人――荒谷は、いつだって切なくなるくらい何も望まない。彼を想うほど歯がゆくなる西崎は……。表題シリーズほか「キミのすべて」シリーズ、

2007.09.11 22:46 | 霖雨の彼方

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |