にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)
4862632424ひんやり廊下、万華鏡 (スーパービーボーイコミックス)
池 玲文
リブレ出版 2007-08-10

by G-Tools

エロがエロい!
コレって意外と難しいですよね。
【ひんやり廊下、万華鏡/池玲文/SBBC(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
裏表紙のあらすじが過激ですが、内容に偽りなしです(笑)
そのまんまです。
間違ってはないんですが、言葉にするとこんなに卑猥なのかとちょっとビビリました…。

『ひんやり廊下、万華鏡』
『廊下の先、二人きり』

毎週木曜日に教師の永井(攻)のデータ整理をしている稿左(高2・受)。
ある日、稿左は永井に犯されてしまった。
それでも稿左は毎週永井の元に通い続け…。

話としては「犯されたけど先生のことが好きだから…」という簡潔な内容。
稿左は永井の事が元々好きなので、何をされても受け入れるし、カラダは正直に感じてしまうのですよ。
雑誌掲載が「性感帯特集」だったこともあって、エロいね!
エネマ○ラって…うわぁ。
コミックスで見たの初めてですよ。(多分)
でもちょうど最近「鬼畜眼鏡」というゲームでコレが出て来てエロいなぁと思っていた所だったので、個人的にはタイムリーな道具だったりするんですが(笑)
なんだかこの場面が強烈で、話の内容の印象が薄い…。
エロが全面に出ている割には全体の雰囲気は綺麗です。
アホエロに転がっていない所がいいですね。
“万華鏡”をもっと話に馴染ませてくれるとよかったかなぁと思います。
何事にも動じなそうな雰囲気の永井が、意外と理性と戦っていたり、天然誘い受稿左に気持ちを振り回されている所が微笑ましい(笑)

『惑乱宇宙デート』
『真っ逆さま』

依頼されてデートをプランニングする「デートプランニング部」通称“デート部”を作った円童(高3・受)。
部員は円童の他に隼成(高2・攻)だけ。
二人は下見のためにプラネタリウムへ向かうが…。

円童は一見王子様のような外見をしているけど、中身はかなりの天然。
そして隼成は学校位置と名高いタラシ。
円童は隼成が気になっていて“デート部”に誘います。
で、隼成は何事にも不器用でズレている円童が気になり、つい手を出しますが…。
設定がちょっと苦しいですね(笑)
『真っ逆さま』は隼成視点。
全体的に攻の表情が読み取り辛いので、攻視点の方が分かりやすいです。
この話もまた「余裕だった攻がいつのまにか受に嵌ってた」というパターン。
天然誘い受は無敵デス。

『アタシじゃダメかしら』
『喰って泣いて笑って眠る』

兄弟もの。弟×兄。
危うい均衡を保っていた関係が崩れていく話です。
タイトルになっているセリフの部分がちょっと唐突に感じてしまうんですが…。
これも味なのかなぁ。
男らしい受がよいですね。
兄が腕枕しているシーンが好き。

--
池先生、肉体派より綺麗系の話の方が好みです。
今回は綺麗系。
全体的にモノローグなどが少なめなのは意図的なのかもしれないですが、表情も読み取りにくいので心理変化が分かりにくかったのが残念。
時々妙な間があると感じてしまうのは私だけなんでしょうか…。
と言いつつも、エロがエロいので萌えは満載(笑)
絡みの構図(体勢…というか体位?)が萌えツボにヒットしまくりました!
エロがエロいというのは当たり前のようでいてそうじゃないですよね。
どれだけ絡みがあっても、全然萌えない事って多々あります。
なので、「エロがエロい」(連呼しすぎ…)というのは大事な要素だと思います!
そしてエロ度が高くてもアホエロにならない所がステキです。
御馳走様でした~。
関連記事
2007.08.14 01:03 | 池玲文 | trackback(1) | comment(2)
            

こんにちは~
ほんとエロがきちんとエロかったですね(笑)
あの道具は名前は知っていたけれど実際使っているところを見るのは初めて…って漫画ですが(笑)

脚色とは書かれていましたが、実際にあれほど効果のあるものならお借りしたいです(ってどこで使うんだ、どこで!?)

ラストのセンセイの流血すがたが妙にツボでした~

TBさせていただきます
では、また~

2007.08.18 18:19 URL | Jura #- [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは~

エロがエロいというのは基本のようで難しいことなんだなぁとよく思います(笑)
池先生のマンガは色気がありますね~

>道具
私は初めて出会ったとき、想像上の物体なのかと思っていました(笑)
実際使うとどうなるのかとても気になります…(^_^;)

振り回されている永井がいいですねw

TB&コメントありがとうございました!
それではまた~

2007.08.19 15:32 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/438-14b83c51

ひんやり廊下、万華鏡【池 玲文】
リブレ出版、スーパービーボーイコミックから池玲文さんの「ひんやり廊下、万華鏡」です。変ったタイトルだな~と思っていたのですが、内容を読んでその意味がわかりました…なるほどね(*ノノ)ところで、このコ...

2007.08.18 18:19 | 詞の音

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。