にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

amato amaro :basso

4871829197amato amaro (EDGE COMIX)
basso
茜新社 2007-06-29

by G-Tools

「クマとインテリ」に引き続き、またしてもステキなオヤジ本ですね。
イタリアに行きたい~。
【amato amaro/basso/エッジコミックス(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!
経済学者ヴィットーリオ・コンティが男と関係を持った理由----。
経済学者で政治顧問、ヴィットーリオ・コンティ教授はボディガードでバイセッスアーレのアルマンド・パガーニを挑発する。「男とやってみたい。お前が付き合ってくれるなら、試してみたいんだが?」冗談のような口ぶりにアルマンドは怒り、拒絶するのだが…。
表題作シリーズのほか、特別描きおろし『カッラーロの秘書』を加えた待望の第2弾ついに登場!!



【あらすじ・感想など】
短編9話収録。

『LA SCORTA』
友人・ジーノの雑誌で経済学の連載をしているヴィットーリオだが、その連載で脅迫を受けていた。
ボディーガードとしてやってきたアルマンドは、ヴィットーリオに振り回されてばかりだが…。

42歳の美人眼鏡オッサン受。
飄々としているヴィットーリオに振り回されっぱなしのアルマンドは誘いを拒んでいたけれど、ヴィットーリオの弱い面を見てついに誘いに乗ってしまいます。
誘い受…。
うわー、もー何このオッサン。
可愛いすぎる。
ツンデレ眼鏡にスーツですよ。
攻撃力高いですね(笑)
普段がストイックな雰囲気なのがまたいい。

『Gino e Vittorio』
お互いに意地の張り合って素直になれない、ジーノとヴィットーリオだが…。

これは健全に友人同士のお話。
弟(ジーノ)を可愛がっている兄のファウストは「クマとインテリ」の人かな?
「クマとインテリ」が手元にないので確認できないんですが…。
ジーノとヴィットーリオ、二人ともいい歳いってるオヤジなのに、少年っぽい意地の張り合いが微笑ましいです。
ヴィットーリオはいつも喰えないヤツですね(笑)

『amato amaro』
事件後も頻繁にアルマンドを映画に誘うヴィットーリオ。
でも二人はそれ以上の関係には進展していなくて…。

アルマンドは相変わらずヴィットーリオに振り回されてます。
それはもちろん好意があるからなんですが、なかなか関係をハッキリさせられません。
あぁもう!
アルマンドが硬派すぎて先に進まない…。
焦れったい…!
駆け引きめいたやりとりがいいです。

『bandoliera』
同居している男二人のお話。
名前が出て来ませんが…。
年の差はかなりありそうな感じ。
赤面するオヤジが可愛い…。

『differenza』
『tatuaggio』
『partita』

『GELATERIA DI MARCELLO』

マルチェッロのジェラートを愛している男達の短編。
落ち込んだときに美味しいものを食べて癒されるってことありますよね。
私も癒して欲しい~。
こんな馴染みの店があったらいいなぁ。
甘いものが好きな男って、可愛くて良いです。
ジェラートが食べたい…!

『カッラーロの秘書』
カッラーロ(兄)の娘に秘書が振り舞わされる番外編。
女の子って子供でもませてるから大変そうだ(笑)
ここでもマルチェッロのジェラートが大活躍。

--
イタリアを舞台にしたオヤジ本、第2弾です。
オヤジといっても幅広くて、40~60代くらいのいろんなオヤジが登場してます。
みんな可愛すぎる…!
「クマとインテリ」を読んだ頃はオヤジが苦手だと言っていた私ですが、今ではもうオヤジ萌えを美味しく頂けるまでに成長しました(笑)
いろんなオヤジがいますけど、年を重ねても少年っぽさが残っているところが好きです。
眼鏡とスーツが似合うとさらにステキ。

あー、そしてジェラートが美味しそうだ~。
私イタリアに行ったことがあって、もちろんそこでジェラートも食べたんですけど…。
このマンガを読んだ後だったら、もっとイタリア楽しめましたよ!
イタリア男にも萌えただろうし(笑)
もう一度行きたい!

関連記事
2007.07.17 00:41 | basso | trackback(2) | comment(2)
            

こんばんは
可愛いおっさんばっかりでしたね(笑)
私のお気に入りは元警察官のオヤジ。
かまってほしいくせに言葉には出来なくて、甥っ子が子供だったとき自分に仕掛けていたイタズラと同じ事をしているなんてすごく可愛いです。
あの2人何歳くらい年の差があるのでしょうね。

オノナツメさん名義の漫画も良いけれど、bassoさん名義の漫画ももっと読みたいです、1年に一冊くらいの割合でコミックだしてくれないでしょうかね~

TBさせていただきました
では、また~

2007.07.19 19:08 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは~

>元警察官オヤジ
「元」って言っているくらいなので、年齢的にはかなりいってそうですよね。
普通に考えても、この二人30歳くらいは離れていそうな気が…。
二回りは確実なのではー
すごいですね。
でももっとすごいのは、このオヤジを可愛いと思ってしまうことです(笑)
私もこんな人がいたら、赤面させたいですv

オノナツメ先生、最近大活躍ですね。
もちろんそちらも面白いですが、私も1年に一冊くらいはbasso先生名義のコミックスが読みたいです!

TB&コメントありがとうございました。
ではでは~

2007.07.20 10:40 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/426-07421afd

amato amaro 【 basso 】
クマとインテリ再びという事で、エッジコミックス、bassoさんの「amato amaro」です。英訳すると「beloved bitter」って事のようですが、なんて訳したらいいですか?苦いのはお好き?…ってちがうか(^^;)オノ...

2007.07.19 18:44 | 詞の音

amato amaro basso
萌えた……。今年一番じゃないかと思うほどに髭と眼鏡がヤバイ、コレ。ここ数日精神的肉体的に限界がきそうだったのですが、救われました。まだ仕事頑張れそうです、髭と眼鏡と親父とホモのおかげで。実は前作「クマとインテリ」読んだときは面白いけどオサレ感がちょっと苦

2007.07.19 22:36 | BL Diary

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |